2005年 03月 18日 ( 1 )

飛 蚊 症 ?

c0051107_2037264.jpg
時々、目の前を点のようなものが飛んでいることが
あります。多分、「飛蚊症」。診てもらわなければ、と
は思うのですが、目医者さん、混んでいるのでつい
億劫で。

「眼球内部の硝子体に濁りが生じておこる」とありま
した。中年以降によくみられるようですが、一種の
老化現象でしょうか。まわりに何人か「ああ、何か飛んでる・・・」、そういう人います。眼科
の知識は一般に乏しいので、案外、無頓着。良いことではありませんが。「飛蚊症」の
場合でも、「網膜剥離」にいたることもあるようですから・・・・「やっぱり、目医者に行かないと
ダメか・・・」

目の病気で恐いのは「緑内障」ですね。40歳以上の発症率は17人に1人、とか。ほとんど
自覚症状がないまま、ひそかに進行して、気がついた時には相当進んでいる場合が多い。
視力が低下したり、視野が欠けたりしても、年齢的に「老眼」と勝手に思い込み、発見が遅れ
るそうです。失われた視力はもう元には戻らない、早期発見、早期治療が失明を免れるただ
一つの方法・・・とは、ほんと、恐い病気です。

「目医者、行きます!」
c0051107_2245426.jpg

by suirenn2 | 2005-03-18 22:08 | Comments(0)