2005年 03月 16日 ( 2 )

ユ ー モ ア

c0051107_2051149.jpg
第二次大戦の時、イギリスのロンドンが激しい爆撃
をうけ、市の中心にあるデパートも出入り口が爆破
され大きな被害をうけた。翌日、デパートの入り口
に貼り出されたポスターには、次のように書かれて
いた。「本日より、入り口を拡張いたします」

「ユーモア」で引き合いにだされる有名なこの話。
非常時でもこんなふうに言えるイギリス人のセンス、さすがです。c0051107_21142753.jpg
私は決定的にユーモアやジョークのセンスに
乏しいので憧れます。

〔面白いジョーク〕
 「新しいジョークを仕入れたんだけど、君に話し
 たかな」 「さあ、それ、おもしろいのかい」
 「ああ、おもしろい」 「それじゃ、まだ聞いてない」

〔家内に聞いてみよう〕
 「社長、家内が給料の値上げをお願いしろって言う
 んですが・・」 「そうか。じゃあ君の給料を上げて
 いいかどうか、わしも家内に聞いてみよう」

〔同業のよしみ〕
 ある著名な弁護士が同業の、これも有名な弁護士をほめたたえていた。そばで聞いて
 いた一人の男が「でも、向こうではあなたのひどい悪口を言ってますぜ」 すると、件の
 弁護士は「いや、僕達はお互いに本当のことは決して言わないのでね」

〔教育効果〕
 子供を上級学校に入れている父親に隣人がたずねた。「お宅は息子さんに教育を授けて
 何かいい
c0051107_22272524.jpg
ことがありましたか?」 「ありましたとも」と、父親は答えた。 「おかげで家内の
 息子自慢がやみましてね」         - 三笠書房 「ユーモア話術の本」より -               
by suirenn2 | 2005-03-16 22:28 | Comments(0)

花より団子

c0051107_223414100.jpg
お花屋さんの店先、ホームセンターの花コーナー、
暖かくなってきて賑わっています。春はお花を求める
人の動きで感じられる。植物、花についても疎い私は
ただ眺めているのですが、親切な方?がいるもの
で「福寿草ですよ、お正月に飾る花なのよ」・・・・・
それくらい私だって知ってます・・・。
 
お花を愛でる心のありようは「平和」に通じるような
気がします。c0051107_23392054.jpg
女性が子育てに追われている時は、花への関心も
いまひとつ、そんなこともありますね。気持ちが穏や
かでないと、花が花として見えない。失恋の痛手を
1輪の花で癒す、なんて・・・出来ませんよね。

「一つの花」という今西佑行の童話、いま、ふっと
思い出しました。ほとんど覚えていないのですが
・・・・何か意味のある「花」だったような。どなたか
ご存知の方、教えてください。

政治家や、あれやこれやマスコミで騒がれている方々、花を眺めること、あるのでしょうか。
やっぱり「花よりだんご」なのかなぁ。そんなふうに世の中、動いているような気がするのは
私だけでしょうか。
c0051107_0143078.jpg

by suirenn2 | 2005-03-16 00:17 | Comments(0)