2005年 03月 12日 ( 1 )

金 魚

c0051107_19392393.jpg
散歩の途中、小さな金魚屋さんに立ち寄るのが楽し
みになっています。熱帯魚も少し、金魚も高価なも
のは置いていないお店ですが、いつまで見ていても
何にも言われないのでありがたい。

お祭りの夜店での「金魚すくい」、何匹かすくいあげ
て家に持ち帰る。子どもはすぐ飽きてしまい、しかた
なく親が金魚鉢など揃えて飼うことになる。金魚鉢、
そう、私が子どもの頃は、巾着型の丸いガラスの鉢でした。いまは飼育セットとして水槽
が売られていますが。・・・・「金魚の水をかえろ!自分でとってきたのだから、自分で世話
をしろ!」と、日曜日ともなると父親に言われていたのを思い出します。

金魚すくいの金魚、「駄金」とかいいますが、丈夫で元気に、ずいぶん大きくなるのですね。
金魚のいるお宅できいてみると、「子どもがお祭りの金魚すくいで・・・・」と・・・それが見事
に大きく立派になって、水槽でゆうゆうと泳いでいる。「駄金」、たいしたものです。でも、
あの駄金、肥料になるとか、「可哀想に」、ショックですね。

冬の寒いある日、水の中にいるのは冷たかろうと、妹が金魚鉢にお湯を入れそうになって
大騒ぎをしたのもいまは懐かしい思い出。それにしても、金魚、ランチュウ、出目金くらい
しか知らなかったのですが、「パンダ」もいる・・・いろいろいっぱい・・・。私は、でも、飼うと
したら「駄金」でいいな。
c0051107_20553366.jpg

by suirenn2 | 2005-03-12 20:57 | Comments(0)