演  歌

「演歌、好きですよ」と言ったら、「えっ、演歌なの」と怪訝な顔をされました。
同人誌で作詞もやっていることにいたっては、「なんで演歌の作詞なんか・・・」。
どうも「演歌」ではいけないらしい。なにかしら微妙な抵抗があるのでしょうか。

分からないではないのです。私も「演歌が好き」とは、ついこの間まではっきり言えたわけ
ではありませんから。クラッシック、ジャズ、シャンソン・・・と並べて「演歌」のニュアンスは
やはり違うかもしれません。クライ、シメッポイ、ダサイ、そんなイメージがついてまわって
いるのでしょうか。新しいリズムに対して、「七五調」を基本にしている演歌を「ダルイ」と
言った人もいました。

石川さゆり「風の盆恋歌」、小林幸子「雪椿」、北原ミレイ「ざんげの値打ちもない」
川中美幸「豊後水道」、都はるみ「千年の古都」・・・好きですね。でも、なんといっても
「ちあきなおみ」。「かもめの街」「さだめ川」など泣きたいほどいい! 可能な限りCDを
揃えましたが、どの歌も本当に素晴らしい! 

「艶歌は、未組織プロレタリアートのインターなんだよ。組織の中にいる人間でも、心情的
に孤独な奴は、艶歌に惹かれる。ありゃあ、孤立無援の人間の歌だ。日本人のブルース
かも知れん。音楽的には貧しいが、否定するのは間違いだぜ。グレゴリオ聖歌も、ジャズ
も、流行歌も、表現の倫理としちゃあ同じだからな。艶歌を無視した地点に、日本人の
ナショナル・ソングは成立しないだろう」
五木寛之氏の初期の短編、「艶歌」のなかの一文です。
c0051107_23223741.jpg

by suirenn2 | 2005-02-26 23:24 | Comments(6)
Commented by anju at 2005-02-27 00:36 x
すいれんさんが作詞をなさってるんですか。すごい!
ちあきなおみさん、いいですネ~ 絶対今でも歌ってほしい方です。
先日、カラオケ初体験、デュエットで「別れても好きな人」、ひとりで「津軽海峡冬景色」のエンディング「♪ツガルカイキョウ フ~ユゲ~シキ~」の石川小百合の物真似、これはヤンヤの喝采でウケました。
シラフではとてもできませんが。
Commented by suirenn2 at 2005-02-27 15:51
モノマネ、聴きたかったですね。カラオケ、初体験なのですか?
私は唄うのはまったくダメですが、カラオケには何回も連れていかれて
その都度恥をかいています。ホント、シラフではできませんよ。

あんじゅさんのお友達が私の拙いブログにも訪ねてくださって、ありが
たいこと、感謝しています。これからもよろしくお願いします。

作詞は、頭の体操。いまは休んでます。あれもこれも器用にはできな
いところが、私の特徴で。
Commented by じじ at 2005-03-06 06:32 x
ジャズにおぼれてきたけれど、ある時、某TVドラマ主題歌と某化粧品会社のコマーシャルソングで、”小椋佳”を知りました。古いお話です。ジャズ一辺倒から、日本の流行歌?に目を向けるようになったのは、これからです。”さだまさし”を知りました。
”ちあきなおみ”の隠れファンは多いようですね。他の音楽を拒否し続けてきたはずなのに、ぬぐいようのない演歌のメロディーが、この私にも流れていました。演歌の源は、やはり韓国にあるようですね。
Commented by suirenn2 at 2005-03-06 23:24
じじさん
友人にジャズが大好きな人がいます。詳しい! でも、私はオンチ。
演歌の源が韓国にある、とは知りませんでした。そうなのですか。歌、音楽はそれがどんなジャンルのものであれ、その時々の心に沁みて癒されますね。
Commented by musicbooks at 2005-03-13 16:27
はじめまして。豊後水道で検索して辿りつきました。川中美幸の豊後水道大好きなんです。いつもこの時期になると聴きたくなります。挙げていらっしゃる曲、どれもいいですよね、私も好きです。
Commented by suirenn2 at 2005-03-13 22:52
はじめまして。見ていただいて光栄です。「豊後水道」いいですよね。
川中美幸では「北山しぐれ」「貴船の宿」も好きです。いま、声に艶があって、情感豊かに歌い上げるという点でも、最高にいい時なのではないでしょうか。どんな歌がお好きなのですか? よかったらきかせてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ボ ウ リ ン グ 香  水 >>