昭和の遊び

子どものころを思い出す「昭和の遊び」、新聞(読売)にそんなランキングが載っていました。どれも懐かしいですね~。

c0051107_2327427.jpg

私は男の子に混じって、めんこ、ベーゴマ、ビー玉など遊んだものでした。もちろん、ゴムとびも得意でした。パンツ丸見えでも恥ずかしくもなく平気だったですね。大らかというか無頓着というか・・・。お手玉やあやとりは上手ではなかったです。昔から不器用だったようですね。

缶けりだけがどんな遊びだったか、よく思い出せません。缶をけった記憶がない・・・・。「鬼にそっと近づき、缶をけるときの爽快感」と新聞のコメントにありましたが、「ダルマさん、ころんだ」みたいなゲームだったのでしょうか?

そういえば、韓国にも「ダルマさん、ころんだ」とまったく同じ遊びがあり、韓国語では「ムクゲの花が咲きました」と言うそうです。早口に言うと「ムグンファ コッチ ピオッソヨ」となります。日本と同じような遊びが殆ど韓国にもあるようです。

皆さんはどんな遊びが懐かしいですか?

枯れていく・・・・これも秋ですね。
c0051107_0122415.jpg

c0051107_013321.jpg

c0051107_0134137.jpg

by suirenn2 | 2007-11-01 00:16 | Comments(16)
Commented by Dai at 2007-11-01 08:23 x
缶けり、ご存じないですか~ よくしましたよ。今でも公園で子供達が遊んでいました。缶をけって・・・鬼が 隠れている人を探している間にまた缶をけって、かくれんぼに缶をけるのをプラスでしょうか。
あと、木の前に馬を作って遊びました~桜の木を背中にして次の人が馬を作るのですが 後ろ向きの人の股の間に頭突っ込み跳び箱を飛ぶみたいに人間の馬にのって 先頭で立っている人とじゃんけんをする・・・男女入り混じって仲良く遊びましたよ。小学校時代ですが懐かしいですね~
ゴムとび、石蹴りなど校庭や神社など放課後よく遊びましたね~先日、公園で石蹴り・ケンケンッパ のあとが残っていて懐かしかったです。遊ぶ場所があるだけ幸せ~なんでしょうね。
Commented by koto at 2007-11-01 08:33 x
suirennさん  ↑の写真の「枯れ行く秋」も又秋・・・なんですね。このような、見方が出来ることって、素敵な感性だと・・・見習いたいです。私も、捜すことにします。教えてくださって有難う!よそ様のブログから自分に掛けているものを見る思いがします。
「葉とらずりんご」、・・・・きっと、市場には一部にしか出て行かないのでは? 。何故なら、買う側が、見てくれの良いもの、形が良いもの、ばかり望むからかな? リンゴの交配ばかりが進んで、最近「何だか分からない!!」って悲鳴です。 有名な「フジ」はこれからですね。
Commented by フクちゃん at 2007-11-01 08:41 x
懐かしい遊びが並びましたね
私はベーゴマ、めんこでしたね、それとカンころがし、車を作って急な坂を下りるなどやりました、夜まで遊んだもので家で勉強などしなかったですね
Commented by hikaru at 2007-11-01 08:42 x
すいれんさん、おはようございます★
今日から11月ですね。
早いもので、今年もわずかあと二ヶ月となりましたね。

わぁ~~~
懐かしいですね~!
こうして見てみると、男の子と女の子ではやはり遊びが違うのですね。
私は子供の頃、よくゴムとびをして遊びました。
懐かしいなぁ(^^)
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 10:24
Daiさん
缶けり、やはり遊んでいないような・・・・?
木を背にしての馬乗りは覚えています。
ままごとも今のように道具が揃っているわけではなく、その辺にある木の葉や何やら調達して遊んだものでした。
遊ぶ場所には不自由しなかったですね。
そして、子どもが外で遊ぶのは当たり前、安心して遊べる時代でもありました。
良い時代を過ごせて幸せだったな~とつくづく思いますね。
小学校時代など、どこを振り返っても懐かしい思い出に溢れていますもの・・・・。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 10:51
kotoさん
植物の枯れた姿も味わいがあるものですね。
人間も枯れていくわけですが、味わいがあるようになりたいものです。
皆さんのブログを拝見していて学ぶことは多いですね。
写真1枚でも「こんなふうに撮ってみたい」と思ったり・・・。
それが簡単に出来そうで、実際には難しいのですが・・・。

「葉とらずりんご」、意味がわからなければ都会の消費者は敬遠するでしょう。
でも、今回は、NHKのニュースで扱われたので全国的に認知されたかもしれませんね。
りんごを真っ赤にするために大変な作業で葉を摘んでいたのですね。
私は、そのことも知りませんでした。
それに、日に当てた方が甘みが増すと思っていました。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 11:12
フクちゃん
ほんと、暗くなるまで遊んでいたものでした。
ゴム、石、缶、ビー玉・・・・実に他愛ないもので遊んでいたのですね。
物がない時代、子どもの遊びも安上がりでした。
いま玩具が溢れていますが、びっくりするほどのお値段です。
孫に簡単に「買ってあげましょう」とも言えませんですね~。
クリスマスや誕生日にと決めているご家庭も多いようで、子どものためにもそれは賢明なことですね。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 11:27
hikaruさん
1年が早いですね~。
あと2ヶ月、ボヤボヤしていたらあっという間に今年も暮れてしまいそう・・・・・歳とともに月日の流れが早く感じられます。

hikaruさんはお若くていらっしゃるので、また別の遊びもあったのではありませんか?
リカちゃん人形など、時代としてはそんなに古くありませんね。
今でも孫が好んで遊んでいますよ。
その母親、つまり娘の子ども時代が全盛期だったでしょうか。
お部屋中にあれこれ並べて遊んでいたのを思い出します。
やはり遊びにも男女差はあるようですね。
今でもゲームに夢中なのは男の子の方が多いでしょうか。

過去を懐かしむのもいいけれど、未来志向でもありたいですね。
Commented by bella8 at 2007-11-01 15:42
わぁ~~懐かしい!全部、やりましたけど、リカちゃん人形はどうかなぁ~ちょっと時代があたらしいかもね。

男の子と「戦争開始どーーん!」の合図でなんかやった覚えもあります。 そんな時代だったのね。

殆ど、3丁目夕陽丘の時代でしたから。

あと、フラフープにホッピングなんてのもブームになりましたね。
いやぁ~~昔が懐かしい!
そして昔を分かり合える友達がいて幸せです。(^-^)

Commented by ブル-ベリー at 2007-11-01 17:05 x
懐かしい遊びが並びましたね。
私は兄弟が男3人で女は私1人だったので、一緒に遊ぶ時は男の子の遊びも同じようにしてましたね。
缶けり・ご存じない?
良くしましたよ。
お手玉やあやとりも好きで良く遊んでました。
暗くなるまで遊べていたのは安全な時代だったのだなぁと改めて思いますね。
Commented by クリス at 2007-11-01 20:17 x
すいれんさん! こんばんは!
缶ケリ・・・しましたよ。
ルールはすっかり忘れてしまいましたが、忘れられないのが缶のほうです。
みかんや桃の「果物の缶詰」、私には特別なものでした。
具合が悪いとき、母がガラス容器に入れて出してくれたものです。
これが楽しみで、病気になるのもわるくないな~と思った記憶があります。
この缶が、「缶ケリ」にちょうど良かったのです。
今日は、孫と「かくれんぼ」をして遊びながら、そんなことを思いだしました。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 22:44
bellaさん
bellaさんも男の子と一緒に遊んだのですね。
勉強も出来て遊びでも存在感のあるかっこいい男の子と一緒で、爽快感がありましたね。
何人かの男の子の様子、今でも覚えています。

フラフープ、ありましたね。
何でも夢中になって目を輝かせて遊んでいたように思います。
今の子ども達が大きくなって、こんなにも懐かしく子ども時代を思い出すかどうかちょっと気になりますね。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 23:02
ブルーベリーさん
上に男のご兄弟ですと一緒に遊んで男の子の遊びも・・・・
そういうことになりますね。
孫を見ていてそう思います。

遊びを通して学んでいたことも多かったように思います。
ケンカやイザコザもあったけれど陰険ではなかったですね。
充分に遊べた子ども時代があって幸せなことでした。
お手玉、あやとり・・・・私、下手だったな~。
Commented by suirenn2 at 2007-11-01 23:21
クリスさん
ミカンや桃の缶詰の缶・・・・ちょっと思い出しました。
少しは缶けり、やったような・・・。
今では信じられないことですが、果物の缶詰、特別のご馳走のようでしたね。
それと、忘れられないのはアンズのシロップ漬けです。
美味しかったことが頭の芯に残っていますね。

お孫さんとかくれんぼ・・・・
童心にかえって遊ぶのも楽しいでしょう?
そういう柔軟な気持ち、いつまでも持っていたいですね。
Commented by chako at 2007-11-01 23:34 x
suirenn 様
こんばんわ。

缶けり・りカちゃん人形遊びを除いてすべて懐かしい遊びです。
オテダマ・アヤトリ・リリアン私は上手でした。

私達の時代の遊びのなんと情緒のあること。ランキング一つ一つ思いだしているだけで心が温かくなります。母の作ってくれた人形や折り紙の着せ替え・・・もありました。

今日から霜月ですね。もう年賀状が発売されて、あと2ヶ月で今年も終わりです。
Commented by suirenn2 at 2007-11-02 01:02
chakoさん
お手玉は母がありあわせの布を縫い合わせて作ってくれました。
リリアンは夢中になって編んだものですね。
リカちゃん人形は別ですが、どれも素朴な遊びでしたね。
たいしてお金もかからず、それでも何と心豊かに遊んでいたことでしょう。
高価な上等な物があり過ぎて、今の子は却って子どもらしい本来の豊かな発想を忘れているような・・・・。

そう、もう年賀状が発売なのですね。
月日の早さに気持ちが追いついていけないような・・・・。
霜月、それにしても暖かい毎日です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< わぁ~ ヤナ カンジ!? 葉とらずりんご >>