フラシュバック

8時から11時までBSで「美空ひばり生誕70年珠玉の70曲」を見ていました。忘れないようにカレンダーに印をつけて待っていた番組でした。感動で胸がいっぱいです。

一つ一つの歌に、自分が過ごしてきた歳月か重なり透けて見えるような・・・・。知らない歌がない、歌えない歌がない、特に覚えたわけでもないのに、分身のように身についています。

私の記憶は、どん底の貧しい生活から始まります。美空ひばりの映画が人気だった小学生時代、見に行ける余裕はありませんでした。当時は田舎に住んでいたのですが、町まで行って映画を見てきた友達から話を聞き、友達のレコードを聴かせてもらう・・・・その歌詞を懸命に書き写したのを覚えています。その辺りから、自分の記憶が始まるのですね。自分の原風景に、美空ひばりがいる・・・・。

美空ひばりの歌は、私の来し方とは切り離せないような・・・・。今夜のようにじっと聴いていると、改めてその事実に思い到ります。

   ♪ 雨の夜きて ひとり来て 私を相手に呑んだ人 私の肩をそっと抱き 苦労したネと
      言った人・・・♪

「ある女の詩」、切実に響きました。歌は、走馬灯のように過去をも照らし出します。過去を懐かしむのは好きではありませんが、その延長線上に今があるのですね。まるで別人のような自分が居るのが愉快です。

美空ひばりさんは「紫」が好きだったとか・・・・前にも書いたことですが・・・。

イソトマ
c0051107_11092.jpg

アジサイ
c0051107_122558.jpg

セントポーリア
c0051107_13493.jpg

スカビオサ
c0051107_172420.jpg

by suirenn2 | 2007-06-24 01:07 | Comments(8)
Commented by edomae at 2007-06-24 08:14 x
真夜中まで偉いですね!昨夜は私も見ていました。今日も長時間あるようですが、付き合い切れません。私は「ひばり」全盛時代は忙しいさなかで、歌詞は殆ど知りません。ただメロデイの一部はどことなく覚えているのもです。昨夜聞きながらさすが歌姫と感心させられました。上手いですね!
Commented by suirenn2 at 2007-06-24 10:03
edomaeさん
コメントありがとうございます。
普段長々とテレビを見ることはないのですが、見入ってしまいました。上手いの一言につきますね。
亡くなって改めて凄さに気づいたというか、ひばりの歌とともにあった自分の人生に突き当たっているようです。
今日もあるんですね・・・・夜は、また見ることになりそうです。
Commented by dekomama at 2007-06-24 13:24 x
私も見ました。暫く見ていましたら主人が「変えても良いよ。」
このままで・・と言いついつい最後まで見てしまいました。
suirennさんと同じような気分です。
どんなジャンルの歌もこなしてしまう、こうゆう人はもう出て来ない
のではないでしょうか。
何となく思い出の中に浸って終いました。
Commented by koto at 2007-06-24 21:28 x
朝 尋ねたい・・との電話が有って、朝から大掃除になってしまいました。 昼食用意して 夕方土砂降りの中お帰りになり・・あと疲れてQと寝てしまいました。
美空ひばり・・・もうこれだけの人は、現われないと思います。
「まるで別人のような自分が居るのが愉快です。」・・・・の言葉納得私は、日本中が、貧しかった頃が、懐かしいです。
Commented by borancha at 2007-06-24 22:01
美空ひばり生誕70年・・・存命ならもうそんな年齢なんですね。
僕はそれほどの思い入れはありませんが、一番好きな歌手です。
で、・・・三人娘の映画、などなど特集物を5本かな、録画してしまいました^^
見ないかもしれませんけど^^;
Commented by suirenn2 at 2007-06-24 22:44
kotoさん
朝からハッスルだったようですね。
不意に友人から「ちょっと、いい?」なんて電話がかかってきて、私も慌てることがあります。
部屋はそんなでもないのですが、私の場合は、テーブルの上が収拾付かないことになっていることがあります。

たまたま美空ひばりの歌を聴きながら、思うともなく自分が過ごしてきた歳月を思い・・・・・いま生きているのが不思議なような感慨にとらわれました。
誰にでも生きてきただけの歴史はあるものなのですね。
久し振りにじっくりとテレビに釘付けでした。
Commented by suirenn2 at 2007-06-24 23:00
boranchaさん
ひばりさんは亡くなってから一気に国民歌手のようになりましたね。
生前の頃、「好きな歌手は美空ひばり」と言うと、「え~?」と言われたこともありました。
たっぷりと聴くことができて幸せな時間でした。
上手い、天才・・・・そういう表現を超えて、神様が昭和の時代に使わしてくださった使者のようにさえ思います。
Commented by suirenn2 at 2007-06-25 00:18
dekomamaさん
失礼いたしました。
ゴキブリ退治で動転していてコメント・・・・ごめんなさい!

美空ひばり・・・・今回は珍しい映像がいっぱいありました。
民放で歌っている中にも素晴らしいのがあります。
枠を超えてアーカイブス式に保存してほしいと思いました。
美空ひばりの歌とともにある戦後、昭和という時代・・・・その記録にもなるでしょうから・・・・。
不世出・・・・もう出ないと思いますね、これだけの人は・・・。
歌詞の言葉がきれいに発音されて、日本語の美しさも感じました。
時間をかけて見た甲斐がありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 油断大敵 諦めムード or モード? >>