巣立ち (無事に巣立ったようです)

ツバメ達、全員巣立ったようです。残念ながら見送ることが出来ませんでした。今朝はいくつか大事な電話があり、時間をとられてしまいました。行ったときには巣は空っぽ、親鳥(父親?)が最後を見届けるように旋回しているところでした。残念でしたが、でも、こんなものでしょう。皆さんにはフィナーレをご紹介したかったのですが・・・・。

子ども達は他の子ども達と一緒になり、河原の芦原などで集団生活をするそうです。親鳥は、再び卵を産むカップルもあるようです。

c0051107_22294826.jpg
空っぽの巣をお見せしているわけではありません、巣のところの「棒」・・・・これを見ていただきたくての写真です。

ここは小さな病院の玄関口の天上です。鉄筋コンクリートの建物ですが、このようにわざわざ穴をあけて「止まり木」が作ってあるのですね。隣り側にももう1本渡してあります。

ツバメは、飛ぶのは天才的に上手な鳥ですが、止るのは不器用で、何処へでも止まることは出来ないそうです。電線くらいの太さ・・・・そんな条件があるようです。ちょうどそれくらいの止まり木を作って、ツバメのために環境を整えている・・・・この病院の配慮に驚きました。

実際、、昨夜は、もう1本の止まり木に3羽が止って休んでいたのですから・・・・。

それにしても、巣が先だったのか、棒が先だったのか・・・・・頭を悩ませているところです。なぜなら、巣は、棒にからめて作ってありますから・・・。いずれにしても、ツバメのことは、また来年のお楽しみ・・・・・私の観察日誌も終わりました。

ヒマワリ (向日葵) 鉢植えのものです。
c0051107_22583518.jpg

クロサンドラ
c0051107_2259831.jpg

カランコエ?
c0051107_22593845.jpg

ルリマツリ
c0051107_2301369.jpg

by suirenn2 | 2007-06-21 23:01 | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2007-06-22 07:42 x
ツバメが巣立ちしましたかひと安心ですね
毎年同じところに巣作りするのでしょう、巣は又改良され大きくなっていくのでしょ、棒は巣が小さいときに作ったのではないでしょうか
Commented by suirenn2 at 2007-06-22 08:39
フクちゃん
今頃は河原で元気に飛び回っているでしょうか。
棒は、確かに、巣が小さいうちに差し渡したのでしょうね。
それを利用して、巣を大きくしていったのでしょう。
人間とツバメの共存共栄・・・・でしょうか。
巣立って安心ながら、今朝は、ちょっと気が抜けています。
Commented by ブルーベリー at 2007-06-22 15:50 x
みんな元気に巣立って行ったのですね。
ヤレヤレですね。
楽しみがひとつ減りましたね(^^ゞ
また来年も来てくれるといいですね。

ルリマツリのブルーが綺麗ですね。
朝から雨が降り続いています。
暫く梅雨らしい空模様になりそうです。
Commented by suirenn2 at 2007-06-22 21:09
ブルーベリーさん
元気に巣立って、みな大きくなって、また帰ってきてほしいですね。
生存も厳しいようですが、みんな無事に育ってくれると信じましょう。
また、来年を楽しみに・・・・・という気持ちです。

こちらも今日は雨でした。
バスの冷房がちょっと寒かったです。
この雨も、でも、今夜だけで、明日はまた暑そうな予報です。
空梅雨ですかね~。
雨も少し降ってもらわないと水不足・・・・心配ですね。

ルリマツリの青は難しいですね。
濃すぎたり薄くなりすぎたり・・・・カメラのせいにしておきましょう!
Commented by dekomama at 2007-06-22 22:01
suirennさん  凄く素晴らしい所が(ツバメ)と感心です。
タイミングがいいのかそれだけ良く観察していられるのですね。
こんなには撮れませんよ。数年前から娘の所で軒先に巣を造るのですが、見届けたことが有りません。なかなか出来ないものです。

ルリマツリ  ブルーが柔らかいです。
私も4年目に入り大事にしています。
Commented by suirenn2 at 2007-06-23 00:01
dekomamaさん
ツバメ・・・感動的な場面はいっぱいあったのですが、写真に撮るのは難しいです。
何しろ、動きますから・・・・。
来年はビデオですかね~。
後になってわかったのですが、何人もの人が見守っていたのですね。やはり、命・・・惹きつけるものがあります。
お嬢様のところで巣を?羨ましいこと!
我が家を全部解放するから「来てほしい」くらいですよ。
Commented by chako at 2007-06-23 01:21 x
suirenn 様
皆元気に巣立っていっておめでとうございます。見守ってくれて有難うございます。最初からあの棒の事気になっていたのですが、わかりました。同じところへ帰るとよく聞きますが来年はどうでしょうか?期待して待ちましょう^^。

良い絵をたくさん心に焼き付け、そして私達にも感動をお裾分け下さり感謝です。心のゆとりがないとなかなか観察(見守り)は出来ないものです。
Commented by suirenn2 at 2007-06-23 23:40
chakoさん
かつて忙しく働いていたことがありました。
そんな時は、ツバメが飛んでいても目に入らなかったかもしれません。
時間があるのも時に退屈ですが、何でもないようなことに楽しみを見つけられる時間・・・・・いいものだな~とこの頃思います。
先に巣立ったきょうだいが、巣の中の幼い兄弟に飛んでみせてあげる・・・・なんて、それこそ想定外・・・・感動しますよ。
どんな小さなことでもいいから、感動する心を失いたくない・・・・・
そう思うのですね。

chakoさんも、まだ、ご旅行の感動の毎日ではありませんか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 諦めムード or モード? 巣立ち (一) >>