ド ラ マ を 見 ま し た

珍しくテレビでドラマを見ました。「虹を架ける王妃~朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語」、すでによく知っている物語でしたが、世界遺産にも指定されているソウルの宮殿「昌徳宮=チャンドックン」や、結婚式の豪華な衣装など興味深いものでした。

歴史的には「日韓併合」という激動の時代が背景で、重苦しい時代なのですが、夫婦愛がテーマなのでそのへんはあまり感じませんでした。戦後、李方子さんは、日本に滞在されていた夫の祖国帰国のために尽力されたようですが、そこのあたりまで見たかったですね。

主演の2人、方子を演じた菅野美穂、李皇太子を演じた岡田准一が良かったです。特に、岡田准一は、韓国人らしい雰囲気がありステキでした。ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?

話は変りますが、今日は、韓国語講座でした。学習の中で「年末には何をしますか?」・・・そんな質問があり私達は「大掃除」と答えたのですが、韓国には、大掃除の習慣はないそうです。先生は日本へいらっして、年末の「大掃除」が新鮮かつ驚きであり張り切ってなさったそうですが、「疲れました」・・・・と。こんな僅かなことでも面白いというか、感興尽きないものですね。

c0051107_1204619.jpg
c0051107_1211886.jpg

by suirenn2 | 2006-11-25 01:23 | Comments(6)
Commented by koto at 2006-11-25 08:11 x
おはようございます。
私は、一つの事しか出来ないんだな~~・・・って・・・・本を読み出したらテレビは何も見ない・・虹を架ける王妃・・・見なかったです、残念。
今 山本一力の「銭売り賽蔵」400ページ 二日の読みきりペースです。
今日は、-4度になりました。 今日は何所かに走りたい気分です。
Commented by Dai at 2006-11-25 21:15 x
こんばんわ~
テレビ欄で紹介されて内容だけ読みました。何してたかな~(^_^;)

そうそう、大掃除計画表なるものが新聞に出てましたっけ・・・12月第1週は風呂掃除(?)とか。
計画しても絶対計画通りに行かないでしょうから 結局最後の最後でさ~ト片付けてしまいます。(-_-;)
もう12月なんですね~クリスマス商戦も聞かれる頃でしょうか。
Commented by タムタム at 2006-11-25 21:28 x
これ紹介されていたので見ようと思っていましたが、生憎途中で電話が入り、話が長くなってしまったので諦めました。

年末の大掃除ですね。
若い頃は頑張ってしていたのですが、最近は段々不精になって来てまぁいいか!って簡単に済ませる事が多くなりましたね。
Commented by suirenn2 at 2006-11-25 23:04
kotoさん
快適なピッチで読書が捗っていらっしゃるようですね。
どんなジャンルの本であれ、本1冊には素晴らしい世界が詰まっている・・・読書って、気持ちが豊かになりますね。

-4度ですか・・・・「ひゃぁ~!」ですね。
私なら凍え死んじゃう・・・など去年言っていたものですが、今年もまたそんな季節が来たのですね。厳しい寒さの中、kotoさんが、とっても充実して過ごしていらっしゃるのが伝わってきます。
元気を貰っているようです。アリガト!
Commented by suirenn2 at 2006-11-25 23:22
Daiさん
「大掃除」、そのつもりの予定は得意なんです。
そろそろ、あ~して、こ~して、今から少しずつ・・・・毎年、今頃はそんな計画が頭にあるのですが、最終的には「ま、いいか」
多分、今年もそれで暮れていくでしょう。

好景気と言われていますが、私のところまでは届いてくれません。
周りを見回してもそのようには見えませんし、どこの国のお話?と首を傾げてしまいますね。
あ~、ほんと、もう1ヶ月残すばかりですよ。
1年があっという間ですね。

Commented by suirenn2 at 2006-11-25 23:40
タムタムさん
その後お加減はいかがでしょう?
「大掃除」、今ではもう本当は死語なのかも知れませんね。
障子を張り替えたり・・・・の昔の日本の習慣が、私の「大掃除」の記憶です。どこのご家庭でも、今ほどほど小奇麗になってますね。改めて、大掃除をしなくてもよいような・・・・・。
でも、日本人の・・・大掃除をして新しい年を迎える・・・・
そういう感性っていいですね。
そういう気持ちは大事に持っていたいな~と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初 物 で し た 勤 労 感 謝 の 日 >>