勤 労 感 謝 の 日

毎年、この日は「何事?」と驚かされます。賑やかな楽隊の音が聞こえるからです。裏の大通りを、宗教団体のパレード、マンションの住人もついつい眺めてしまいます。

c0051107_23471266.jpg
そういえば、「勤労感謝の日」は嘗ては「新嘗祭」の祝日だったとか。

天皇陛下がその年に収穫された穀物を神々にお供えし、ご自身も食されて、収穫に感謝される祭儀なのだそうです。

今年は、アメリカの「感謝祭」も23日に重なったそうです。この宗教団体の行事も、何か関係があるのでしょうか。

c0051107_034689.jpg
またまたテレビの話で・・・・・。
「サルぼい」犬・・・・ですって。
サルを追い払う犬、そんな意味のようです。

サルの被害は深刻なようですね。農作物の損害は大変な金額とか・・・・ただテレビで見ていると愉快そうにも見えるののですが、どんでもないことですね。

サルの被害の対策として、犬を訓練し、サルを追い払う犬、「サルぼい犬」に・・・・そんな取り組みがなされているようです。犬の優れた能力を頼みたい気持ちはわかりますが、何だか、サルのほうが一枚上手のような気もするのですか・・・・。盲導犬、介護犬、麻薬犬・・・・・「サルぼい犬」・・・・ワンちゃんに頭が下がります。

熊の場合は、どうなのでしょう?熊を追い払う・・・・可能なのでしょうか?

c0051107_0285071.jpg
c0051107_0292582.jpg

殆ど「勤労」のない一日でした。
by suirenn2 | 2006-11-24 00:33 | Comments(10)
Commented by koto at 2006-11-24 08:53 x
今朝は、私向きの話題ですね。 私の家の周りにも、猿が来る日・・が有るんですよ、凄い集団で・・周り歩いているのでしょうね月に2~3回
キュウ太が来てから 隣までは来るのですが、私の所には寄り付きません・・キュウ太に吠えまくられるからです。
昔は、犬を放し飼いに、山ではしていたから、来なかったとか・・
農家の人は畑に、囲うように 電気の線を張り巡らして居るのですが・・・
こんなのおかしいですね。人間が追いやられているもの。
Commented by みー at 2006-11-24 10:03 x
私もほとんど勤労のない一日でした
いつもお花をほんとにキレイに撮られますね、花もしあわせそうです
私事ですが暫らくブログお休みします・・冬眠
でもkotoさんとこちらには寄らせて頂きますね。
Commented by suirenn2 at 2006-11-24 10:49
kotoさん
キュウ太君に吠えられて実際に寄ってこない・・・
効き目があるのですね。
それでしたら、犬を訓練して、力を借りて、やってみるのも一計ではあるでしょうね。
あの電線で囲うのも、お猿さんには何のその・・・・効果はいまひとつのようですね。
山に食べ物が少ない、だから人里に下りてくる・・・・
そうなのでしょうが、私が猿だったら、山に食べ物があったにしても、そんなのをチマチマ食べているよりは人里へ行けば旨いものがいくらでも食べられる・・・・・と思うでしょうね。人間なんて怖くない・・・・。
猿にしても熊にしても、鹿でも、そういうことを既に学習してしまったのではないでしょうか・・・・。
Commented by suirenn2 at 2006-11-24 11:01
みーさん
なるほど、北国の方は冬眠なさるのですね。
昨日あたり大荒れのお天気だったようですね。
外出も最小限になるのでしょうか?
どうぞ、ゆっくりお休みになってください。
来ていただけるのは、こんな嬉しいことはありません。
ありがとうございます。
今日はまた暖かで、寒い地方の方には申し訳ないみたいです。
Commented by borancha at 2006-11-24 12:48
動物愛護、天然記念物保護・・・この美名?の元に人間愛護、人間保護がなおざりにされているようです。被害者は腹煮え繰り返る思いでしょう。動物愛好家、学者研究者、観光者のエゴに反省を促したいものです。
Commented by タムタム at 2006-11-24 15:35 x
今年は関東の方が暖かい日が多いようですね。
こちらは昨日も今日も寒いです。

「サルぼい犬」ですか?
聞いた事ないですが、こちらの箕面のサルは餌付けで山奥の方へ誘導して行き成功したようで、最近は殆ど見かけません。

以前は袋持っていたら必ず襲われましたけど・・・
一度は途中で横道へ曲がって行ったのでヤレヤレと安心したら、何の事はない(>_<) 抜け道通って先回りして前で待ってました。
完全に人間様の負けでした(^_^;)

昨日のテレビでしていたのは、小猿が犬にしっかりしがみ付いてお乳も飲んでいました。
母親と思っているようです。
犬猿の仲とはいいますが、こう云う事もあるのですね。
何とも微笑ましい感じがしました(^^♪
Commented by suirenn2 at 2006-11-24 22:49
boranchaさん
庭先の柿を盗られるくらいならまだしも、農作物を食い荒らされて・・・・
あれはお気の毒ですね。
丹精こめて育てたものをメチャメチャにされてしまうのですから。
私が気になるのは、観光地などで「食べ物をあげないでください」と書いてあるのにあげている人がいることですね。
自然界の動物と人の関わり・・・・何ですか、最近は、考えさせられることが多くなりましたね。
Commented by 十一郎のママ at 2006-11-24 23:13 x
最近動物の話題が多いですね。あの崖っぷちのワンコの救出が気になりながら出かけたのですが、皆さんが無事救出を取り上げてくださっていて夜のニュースより先に知る事ができました。猿の事も、あちこちで問題のようですね。何でもお猿は山羊が一番苦手だったと言う実験もやっていました。共存という難しい課題ですね。
Commented by suirenn2 at 2006-11-24 23:26
タムタムさん
蓑面のお猿さんの餌付けのお話は興味深いですね。
猿知恵より人間の知恵の方がまだ上回っていると思うので、頭を働かせてうまい住み分けを考えませんとね・・・・。

犬にしがみついている子猿、私も見ましたよ。
ああいうのを見ると「犬猿の仲」とは、犬と猿が仲良くすること・・・・
勘違いしてしまいそうですね。

もう何年か前、紅葉の上高地、観光客でいっぱいのすぐそばに猿の群れが現れました。悪さはしなかったのですが、キーキー鳴きながらまわりの木々をワサワサ揺すっていました。自己主張のデモンストレーション・・・・
私には「ここは俺達の土地だ」と言っているように聞こえました。(笑)



Commented by suirenn2 at 2006-11-25 01:41
十一郎のママさん
十一郎君はお猿さん退治、どうでしょうね。
おっとりして、マイペースふうなので「パス!」かな~?
でも、カミカミの威力は、案外の底力かもしれませんね。
サルと山羊ですか・・・・これは初耳、興味がありますね。
山羊といえば、「山羊ね~」くらいのことなのですが、大きいのがツカツカと寄ってくると怖いものですね。
山羊でも、何かの拍子に目が合ってしまうと、多分、私の目つきが悪かったのでしょうが、猛然と向かってきますね。
震え上がったことがあります。

ママさんの畑、お猿さんに荒らされることがなくて・・・・・。
もし、荒らされたら、やはり、憎っくき猿メ・・・・・でしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ド ラ マ を 見 ま し た ワンちゃん よかったね! >>