テ レ ビ か ら ・・・・

薔薇には何故棘があるのか?「外敵防御説」「ピッケル説」「ラジエーター説」・・・3つの説があるようですね。「外敵防御説」はわかります。薔薇は陽光を好み上へ上へ延びていく、そのため棘が有効というのが「ピッケル説」、棘が温度調整をしているというのが「ラジエーター説」・・・果たして本当の理由は何なのでしょうね。

たったいま、テレビで「バラ大百科」を見終わったところです。「木瓜」にも棘があります。花だけでなく棘にも興味を向けてみるのも面白いかもしれません。

c0051107_2312182.jpg

テレビといえば、「チャングムの誓い」が終了しました。土曜日の楽しみでしたが・・・・。DVDを持っていて、ストーリーも知る尽くしているのに見るのが楽しみでした。テレビの不思議な効用です。土曜日の楽しみは「寅さん」だけになりました。

先日から気になっている・・・・このお花は何? 見た時にギョッとしました。
c0051107_2324791.jpg

寅さんといえば、先週見た作品の中に「仏様は愚者が好き」みたいな台詞がありました。わかるような気がしました。愚かなほど実直に生きる人を、仏様は見ていらっしゃるように思います。
by suirenn2 | 2006-11-20 23:47 | Comments(10)
Commented by みー at 2006-11-21 09:55 x
お早う御座います、こちらは冷たい雨が降っています
「チャングムの誓い」見てませんが、韓国ドラマ見ない友人が2人見てます・・私も次回は見てみようかな?
寅さん見てますよ「仏様は遇者がお好き」さもありなんですね。
Commented by suirenn2 at 2006-11-21 11:27
みーさん
韓流は殆ど女性ファンですが、この「チャングム」だけは男性ファンも多いそうです。とにかく、面白いドラマでした。
寅さんも面白い・・・・・渥美清さんでなければ出来ないことでしょうから、貴重な映画になるのではないでしょうか。
昨日、一昨日と雨模様でしたが、今日は快晴です。
日が射すと部屋の中はポカポカ、温室みたいです。
Commented by タムタム at 2006-11-21 16:03 x
「チャングムの誓い」終わりましたね。
土曜日の楽しみが一つ減ったような・・・

下の花なんでしょうね。
何だか不気味な感じがしますね。
Commented by borancha at 2006-11-21 17:17 x
ボケは自立しますから棘がピッケルとは思えないし、ラジエーターだと恐竜と同じ。
ニシキギの翼もラジエーター?外的防御説が納得しやすいですね。
下の花はグロテスクで圧巻です。
Commented by koto at 2006-11-21 19:00 x
トゲ・・・といえば、最強は、「サルトリイバラ」だと思うんですよ。
このつるは、山では良く見かけますが、猿をも縛れる・・ほど凄いです。
並みの鋏では、茎は細いのね切れませんし、細かいトゲが、細いつるを覆っています。  ツルも又比較すれば 楽しや・・・です。
Commented by suirenn2 at 2006-11-21 22:18
タムタムさん
「チャングム・・・」、終盤は「冬ソナ」を超える視聴率だったとか・・・・
韓流には関係なく見ている方が多かったようですね。
見る人をひきつけていくドラマの手法はたいしたものだと思いました。

このお花・・・・びっくりでしょう?
屈んで他の花を撮っていて、ひょいと目にした時にはギョッとして尻もちつきそうでした。
Commented by suirenn2 at 2006-11-21 22:28
boranchaさん
トゲって、ほんと、どんな意味があるのでしょうね。
トゲのある植物、すべてトゲに共通性があるのか、それぞれ特異なものなのか・・・・考えてもみないことだったので興味があります。

このお花、実際に見るともっと強烈に「きゃっ~」という感じなのですよ。
あるお宅の門のそばにありました。
魔よけのお花みたいですね。
Commented by suirenn2 at 2006-11-21 22:43
kotoさん
まさかお猿さんを捕まえるためにトゲをつけているわけではないでしょうに・・・・・でも、猿に食べられないためなのかしら・・・・。
花も葉も、茎も枝も総体でひとつの種・・・・目に付く花や実ばかり見ていては片手落ちかもしれませんね。
Commented by koto at 2006-11-22 08:08 x
(まさかお猿さんを捕まえるためにトゲをつけているわけではないでしょうに・・・・・でも、猿に食べられないためなのかしら・)
・・・・いえいえ・・・猿を縛ること出来るほど 強い茎・・・・と言うことです。
Commented by suirenn2 at 2006-11-22 21:58
kotoさん
再度、ご丁寧に恐れ入ります。
茎のお話でしたね。ありがとうございます。
サルトリ・・・・ですっかり捕り物の方にずれてしまいました。
今日は久し振りにゆっくり本屋さんへ行ってきました。
「蝶々はなぜ菜の花にとまるのか」・・・・・
この本を買うつもりでしたが、立ち読みしてきてしまいました。
でも、家へ帰ったら忘れてしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小 春 日 和 こ こ 数 日 ・・・・ >>