イ ビ ツ な 月

昨日は「十三夜」でした。月がきれいでした。そんなきれいな月が撮れるわけもないのに、カメラを向けて・・・・・。結果は、当然のことながら惨憺たる「イビツな月」、イビツを通り越して、化け物みたいな月、「お月さん、ごめんなさい!」c0051107_0184026.jpg

持っているのは、ごく普通のデジカメ、それでも、「宝の持ち腐れかな?」・・・と思うことがあります。

今日は、カメラのマニュアルを改めて読み直し、さまざまな機能に挑戦してみました。そして、見事に失敗、〔努力に見合う答は簡単には出ない〕ものです。

丸いお月さんが、こんな芋虫みたいになってしまう失敗が・・・・皆さんは、如何?勿論、理屈として、手振れ等々あるわけですが、時に「どうしたらこんな写真になるのでしょう?」と、唖然とすることはありませんか?

c0051107_104111.jpg
c0051107_11468.jpg

by suirenn2 | 2006-11-05 01:04 | Comments(8)
Commented by Dai at 2006-11-05 07:06 x
私も十三夜のお月さん、撮ったのですよ。私もデジカメしかないし、三脚もないし・・・で「夜景」にして シャッター半押してづ~と動かないように固定してカッシャ! でそのままちょっと待って・・・なんともユニークなお月さんでした。(^_^;)
ちょっと雲って月もぼんやりしているほうが まだ成功するかな~~
花火や月を撮るには三脚は必需品なんでしょうね。

こんなお月さんもいつか見られるかもね。(^^♪
お互いこれからも飽きずに挑戦しましょうか。。。
Commented by koto at 2006-11-05 08:27 x
無理だと思うと・・あきらめてしまう私です。
月を巧く撮る人は、それなりに何かしているのでしょうね。
Daiさんも巧く撮れたら教えてください。最近月が綺麗ですね。
Commented by みー at 2006-11-05 08:34 x
お早う御座います、十三夜の月は十五夜の月よりキレイだとテレビで気象予報士の方が言ってました
確かに冴え冴えとして凛として見とれました・・芋虫?ですか表現が面白くて笑ってしまいました、また挑戦して見せて下さい。
Commented by 十一郎のママ at 2006-11-05 11:56 x
昨日は夕方から下を向いて土つくりをしていました。ふっと顔を上げるとあたりが暗くなり、お月様がとってもきれいでした。2・3日前はこんなに丸くなかったのに・・・・お月様の満ち欠けって結構早いですよね。昨日は十三夜だったのですね。お月様の明かりではいくらなんでも暗いので、十一郎と一緒に帰りました。写真に撮るとなんでお月様あんなに小さいのでしょうか・・・・・。
Commented by suirenn2 at 2006-11-05 22:03
Daiさん
三脚は勿論、それなりの望遠レンズが必要なのでしょうか。
でも、そういうのを揃えても使いこなせない・・・・
所詮、下手の横好きで、諦めるしかないようです。
月、花火・・・・難しいですね。
いえ、写真って、難しい・・・・この頃、そう思います。
自分のカメラのこともよく判っていないようなので、これからボチボチ研究していこうと思っているのですが・・・・。
Commented by suirenn2 at 2006-11-05 22:22
kotoさん
どうせ撮れっこないのに撮ってみようと・・・・
私は、諦めが悪いんですね~。
でも、月をきれいに撮れたら嬉しいですね。
ウサギがお餅をついているのが見えるかも知れないでしょ?
これからは夜空が楽しいです。
星が殆ど見えないのが残念ですが・・・・。
Commented by suirenn2 at 2006-11-05 22:32
みーさん
あまりにも月がきれいなので夜中にそぞろ歩いていたら、警官に、よびとめられてた・・・「こんな夜中に何してる?」
「月がきれいなので見ている」と言っても信じてもらえなかった・・・・
アメリカでこんな話があったと何かで読んだことがあります。
月に思い入れがあるのは日本人独特の感性のようですね。
日本人でよかった~と思います。
Commented by suirenn2 at 2006-11-05 22:43
十一郎のママさん
畑仕事をなさっていて、ふと見上げたら月が・・・・
もし、私に力量があったら、そんな瞬間こそ写真に撮りたいですね。
月は丸いのもいいけれど、細い細い月もいいです。
今夜のように少し雲がかかってぼぉ~とした月もいいです。
上手く写せたら・・・・もっといいでしょうに・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カ メ ラ テ ス ト ? 木 守 柿 など・・・ >>