「気品」 & 「清楚」

昨日は紀宮さまと黒田さんの結婚式、テレビは殆どその映像でしたね。「気品」とか「清楚」という言葉が浮かんできました。普段の生活のなかでは思いもつかない言葉です。「清楚」など死語に近いのではないでしょうか。紀宮さまがお召しになっていた白いロングドレス、飾り気がなくて「清楚」でした。どんな動きにもまったくドレスのラインが崩れない・・・・・素材や仕立てがよくないとあの美しさはでませんね。そういう基のものがあって「清楚」になるのでしょうか。

皇室の慶事では「ボンボニエール」が使われることも知られるようになりました。テレビの影響です。引き出物は、コンペイトウ入りの菓子器・・・・。なぜ「コンペイトウ」なのか・・・と思うのですが、色が綺麗なことと日持ちがする・・・・そんな理由のようですね。空のままの「ボンボ二エール」では失礼にあたるということで、コンペイトウを入れたようです。

孫の幼稚園の事務職のSさん(70)が招かれていらっしたそうです。黒田さんの高等科時代の担任だったとか・・・。昨日は寒い一日でしたが、明るいニュースにはほっとします。
c0051107_22541149.jpg
c0051107_22542881.jpg
c0051107_22545217.jpg

白鳥さんも、やっと出番が・・・・。
by suirenn2 | 2005-11-16 22:59


<< 空気が乾燥してきました 足から元気に・・・・ >>