蝉一匹のことながら・・・

昨日のこと、朝起きて戸を開けたらベランダに何か落ちている。
「虫?」、すぐには判別できなくて、目を近づけてよくよくみたら「蝉」でした。
まだ子どもかと思われる翅の透き通った小さな蝉です。
ただ、小さいと思ったのはあくまでも私の感想で、普通の大きさななのかも
しれないのですが・・・・
c0051107_9261253.jpg

じっとしている。ちょっと触ってみたらモジモジと動いて少し歩き始めました。
けれども、飛び去ってはいかない。

やがて、暫くたってみてみたら・・・・・
見たときにふっとに頭をかすめた通りのことでしたが、ベランダの隅っこの方で
息絶えていた。
c0051107_942557.jpg

見た瞬間、それこそ身体中から突き上げてきたような想いがありました。
「蝉って、偉いな~!」、何か万感胸に迫るような想いでした。
擬人化的にいうなら「たった独り、誰にも看取られることなく、命を閉じていく」

もちろん、単なる私の感傷なのでしょう。自然界ではよくあること。
けれども、この夏は夏バテで心身ともにすっかりまいってオタオタしていたいた私には、
ただ「蝉が死んだ」とだけは思えないいろいろな想いもあったのです。
「日頃はエラそうなことを言っているのに、イザとなってみればからきし意気地がない、
蝉一匹にも及ばないか」と思ったのでした。
偶々みかけた蝉一匹がいろいろなことを教えてくれたようでもありました。

8月もあと数日で終わり・・・・
9月の声をきけばいくらかは秋らしい気分になるでしょうか。
c0051107_10563894.jpg

c0051107_10565615.jpg

c0051107_10571568.jpg

c0051107_10573390.jpg

この猫ちゃん、暑いのにじっと座って・・・・
戸を開けてくれるのを待っているのでしょうか。
c0051107_1105439.jpg

by suirenn2 | 2017-08-28 11:05 | Comments(6)
Commented by クリス at 2017-08-29 10:08 x
片付けに追われ、体力ヘトヘト…… ご無沙汰しました。
私もベランダで、階段でと、蝉の亡骸をよく見かけますが、
その姿から蝉の種類がよくわからずにいます。
ツクツクボウシの鳴き声が、「オーシンツクツク」ではなく、時折「うぃうぃ」と聞こえます。
ひぐらしも聞こえるようになって、耳をすませたりして。
↓ 伊豆にいってらしたのね。
伊豆高原には昔、会社の保養所があったので、桜のころ行ったことがありますが、
良いところですね。
お嬢様ご一家と楽しい時間をお過ごしでしたね。
そうそう、熱海にはジャカランダの並木?があるそうですね~。

お借りしようかと思いましたが、ついつい「漆の実…」ポチしてしまいました。
漢字と格闘(笑)しています。

そういえば北の丸公園で「チョウトンボ」に出会いましたが、
帰宅してから、東御苑のHPみたら、東御苑でも見られるそうですね。
すいれんさん、見かけませんでしたか?
Commented by suirenn2 at 2017-08-29 11:53
クリスさん
おはようございます。
あら~、以心伝心かしらね~。
ブログでチョウトンボをみせていただいて、でも、コメントは閉じてあるので、
今日あたりメールをしようかと思っていたのですよ。
東御苑でもみられる?それはまったく知りませんでした。
写真をみただけで「できることなら一度でもいいから見たい!」、そう思いますよね。

伊豆は偶々の思いがけないお出かけになりました。
でも、週末へかけてのあちらの方は車が混んでますね。
婿さんが空いた道を選んでくれたはいたようですが、
私はちょっとお腹の具合が悪かったので緊張気味でした。
熱海のジャカランダは海岸添いの公園に大きな木が1本、
あとはまだ丈の低い若木が何本も植わっていました。
並木があるのは知りませんが、あるとすれば見てみたいものですね。

「漆の実・・・」は、そう、がっちり書き込んである作品ですから、
とりあえずはあまり根を摘めないでゆっくり読んだらよいでしょうかね。
暫くして私はもう一度読み直してみようかと思っています。

今日は「火曜悠々」なのですが、ちょっと腰を傷めて気になるので
お休みにしました。
夏バテ、運動不足、この夏はハッタリの「カラ元気」も効き目なく、
暑さがこたえるようになりました。秋が待ち遠しいです。

Commented by おせっちゃん at 2017-08-29 23:00 x
翅が透き通っていて、小型なのはツクツクボウシだと思います。
蝉たちの季節は終わるのですね。
私のウオーキングする公園でも、裏返って息絶えている姿が数多くみられるようになりました。
短い地上での精一杯の命の燃焼だったのでしょう。
Commented by suirenn2 at 2017-08-30 10:02
おせっちゃん
おはようございます。
ひと夏の命、儚いものですね。
精一杯の燃焼、そうだったのでしょうね。
潔いものですね。私だったらジタバタして・・・・?
何かと意気地ない自分ののことを考えてしまいます。


Commented by ブルーベリー at 2017-08-30 16:52 x
セミの亡骸は以前の家では勝手口を開けたら毎日幾つかあって死んでると思い取ろうとしたら
バタバタ飛んでいくものやモジモジと動いてるのがありビクッとさせられ虫が苦手な私には嫌な出来事でした。
最近やっとツクツクボウシの鳴き声が偶に聞こえるようになり何となくホッとしていますが
相変わらず残暑が厳しく雨が降る事もなく何をする気力もありません。
今年はほんとに参ってしまいました。

伊豆高原へ親子三代で行かれたのですね。
何年前か忘れましたが「寛一お宮」の像は見たことがありました。
何時の事だったのかも定かではありません^^;
すいれんさんは「鰻丼」お好きですか?
やっぱりお元気なんですね。
私は全く食べられません。
一泊でも素敵な時間を過ごされましたね。
秋が待ち遠しいこの頃です。
どうにも動けず1日中家の中・・いけないとは思っても心身ともに参ってしまった今夏です。
Commented by suirenn2 at 2017-08-31 11:03
ブルーベリーさん
おはようございます。
今日は急に涼しくなって薄着では寒いくらい、、ホッとしていますが、
急激な気温の変化はこれはこれで身体には負担になることでしょうね。
そちらはどうでしょうか?予報ではまだまだ暑いようですが・・・・

伊豆旅行は偶々ながら気晴らしにはなりました。
何から何まで娘夫婦が面倒をみてくれて私はオール無料で、
有難いやら恐縮するやらでしたが、この際は遠慮なく甘えさせてもらいました。
「鰻丼」はボリュームがあって、ペロリとはいかなくてご飯は残してしまいましたよ。

暑くて家で過ごして・・・・・どんなにか心身とにお辛いことだったか、
身に沁みるほどに充分にお察しできることです。
ひとり暮らしでは憂さ晴らしにグチるわけにもいかず、精神的に追い込まれ、
神経が高ぶってしまいますものね。私もその点は同じようなものですよ。
近くにでもいればお喋りでもして気分転換でもできるのにと思うのですが、
本当にそう思うことが度々なのですが、こればかりはね~。
それでも、こうしてコメントをくださって、嬉しくて私には気持ちのハリになってます。
本当に感謝、感謝です







 
 

 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 繰り言です 伊豆の方へ行ってきました 18... >>