よく見る よく聞く よく考える・・・

またまた新聞記事から拝借です。
私は政治的には無党派ですが、お友達との付き合いで共産党の機関紙、
「しんぶん赤旗日曜版」をとっています。
この新聞に時々「四季折々」と題した吉沢久子さんの文章が載っていて、
毎回読むのが楽しみ、そして、読むたびに清々しい気持ちになるのです。

7月9日号の「若い頃よりよく見える」という文章もそうでした。
自分一人で読んだだけでは勿体ない気がして、一部拝借してご紹介します。
c0051107_104015.jpg

暑くてウダウダ過ごしているときだけにピシッと「喝」を喰らったようでした。
吉沢久子さんは確か100歳くらい? 人間、その生き方に年齢は関係ないとは
思うものの、なんと瑞々しく溌溂とした生き方でしょう!

「心の目」「心の耳」といった言葉が深く胸に響きました。
誰でもが簡単に真似のできることではないにしても、意識して心がけたなら
見えてくるもの、聞こえてこるものはいっぱいあるのでしょう。
せっかく生きているのだから、ボヤッとしていてはもったいない。
よく見て、よく聞いて、よく考えて・・・
」、そうありたいものですね。
c0051107_11371220.jpg

朝開いたハスの花が夕方まだのこっていました。
c0051107_11393092.jpg

デュランタ、この紫色に惹かれます。
c0051107_11412113.jpg

ガード下でおじさんもひと休み・・・・
c0051107_11435973.jpg

月がきれいでした。
c0051107_11482513.jpg

by suirenn2 | 2017-07-17 11:53 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 読書のこと メダカ イケメン好き そうなの... >>