とりとめなく

ひと頃は6つもあったのに年々減って去年は1つだけ・・・・
「何の話?」、ツバメです、散歩道で見ることができたツバメの巣。
ツバメは巣に戻ってくるというけれど、帰す率は50パーセントくらい、
その厳しい現実が遂に今年は決定的なことになりました。
1つだけのこっていた去年の巣にも戻ってきてはいないのです。
5月といえば私のブログにはツバメが登場するのが恒例だったのに、
それももう叶わぬこと、ちょっぴり感傷的な淋しい5月です。
c0051107_104546.jpg

「ふれあい理美容補助券」が届きました。
大田区の高齢福祉の一環で、70歳以上で「ひとり暮らし高齢者登録」を
して人に、1年に2枚届きます
理容店では「普通調髪」や「顔剃り」、美容店では「カット及びブロー」が
1000円でできます。
c0051107_10144280.jpg

私はいままでは渋谷の方の美容院を利用していたので、この券を使うことも
ありませんでした。ところが、その美容院が閉店になってしまったので、
地元の美容院を・・・・・とそう思っていたところ。
カット・ブローが1000円で済むなら大助かり、有難いことです。
ただ、利用できるお店が限られているので少々検討を要するでしょうか。
c0051107_11221190.jpg

友達のお孫さんの作文です。
c0051107_11232892.jpg

実に素直で無理がない文章表現です。
地域紙などこれまでも何回か代表的に作文が紹介されています。
気負いなく綴るというのは易しいようで難しいものですが、
限られた字数で要領よく纏めあげる文章力には感心します。
みせていただく度に「うまいな~」と思い、自分のブログでの文章がちらついて
ちょっと恥ずかしいような気持になります。
c0051107_11511270.jpg

可愛い実をつけていました。
c0051107_1152745.jpg

ツリガネカズラ(釣鐘葛)は「カレーパイン」とも・・・・
カレーのような匂いがします。
c0051107_11561433.jpg

ケマンソウ(華鬘草)は「タイツリソウ(鯛釣草)」とも・・・・
見ての通り確かに鯛を連想する花ですね。
c0051107_121549.jpg

咲き残りの花でした。
c0051107_122258.jpg

by suirenn2 | 2017-05-15 12:05 | Comments(5)
Commented by クリス at 2017-05-16 10:55 x
ツバメのお話し、淋しいことですね~。
他に良い巣をつくっていたらいいのだけれど…
多摩川台の駅にあった巣も、見つけた翌年には、見られなくなっていたし…。
すいれんさんのブログの5月の風物詩でしたのに、
見せていただけなくて残念です。

うちの近くに、桜のようでちょっと違うような?…という木がありました。
最近、サクランボだったことが分かりました。
赤くなると、鳥に食べられて、お家の方の口には入らないのだそう。
こちらは、見事ですね~。

ライラックね。そろそろ札幌もこの香りにつつまれるのかしら?と懐かしんでいます。
Commented by suirenn2 at 2017-05-17 10:49
クリスさん
おはようございます。
ほんと、淋しいことです。
かつて6つもあった巣が全部なくなってしまった・・・・
いえ、巣はのこっていたりするのですが、ツバメは帰ってはこなかった。
空のままの巣を眺めるときの気持ち、何とも言えないものです。
「諸行無常」ですね。来年があるとは限らないと切実に思い知ります。

このサクランボ、こんなに実が付くのは園芸種でしょうかね。
実が楽しめるように作られている観賞用かとも思います。
小鳥がきて啄むような様子もないので、美味しくない?

ライラックは散歩道ではみるのも珍しいのです。
散歩道といっても近所ではないので、花の盛りにちょうどよい具合に
いけないこともあって、今年は残りの花になってしまいました。
こまめに歩きまわっていないとダメですね。
最近はあまり歩いていないので見逃してばかりです。
Commented by ブルーベリー at 2017-05-17 21:15 x
こんばんは~
ツバメの巣、随分少なくなったのですね~
毎年見られたものが見られなくなるのは淋しいですよね。
娘の家の玄関脇には今年も帰って来てるみたいですがまだヒナは孵ってないないみたいです。

中学生でも素敵な文章を書かれるのですね。
今朝の朝日新聞でも「中学生になって」と書かれたコラムを読んで感心してたのですが・・・。

ライラック毎年楽しみにしてるのですが今年はまだ蕾の状態でした。
綺麗に咲いてる時に出くわすのも中々大変ですよね。
毎日そこを通る訳ではないのでお花はタイミングが難しいです。
Commented by suirenn2 at 2017-05-18 10:58
ブルーベリーさん
おはようございます。
ツバメは今年は飛んでいる姿もみかけません。
以前はマンションの庭をスイスイ飛んでいることもあったのですが、
それも今では嘘みたいな話になってしまいました。
娘さんのところ、ヒナが孵って無事に子育てできるといいですね。

この作文、上手でしょう?
文章も書かれている内容にも無理がなくて読んで爽やかな印象ですね。
これだけ書けるのも一種の才能でしょうかね。

お花は、ほんと、見頃ののタイミングは難しいですね。
早すぎたり遅すぎたり・・・
散歩道でも毎日観察しているわけではないので
当てにして出かけてがっかりすることもあります。
新しい住宅やマンションが建って、当てにしていた花も木もない、
ここ数年はそんなことが度々です。



Commented by おせっちゃん at 2017-05-19 16:27 x
我が地域では、ツバメなどとんと目にしません。
田舎で、植え終わった早苗の水田の上を、スマートな姿で飛んでいたのを思い浮かべます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暇人ならではのウォッチング ピクトグラム >>