啓 蟄

啓蟄という言葉のそもそもの意味は、蟄虫(冬ごもりの虫)が戸を啓いて出てくると
いうもの。春が近づき、冬眠していた虫が暖かさに誘われて地中から這い出てくる。
そんな陽気の訪れを伝える二十四節気のひとつです。

生き物の活動が活発になるこの時期、「葉虫化蝶=はむしちょうとかす}という
言葉もあり、これは青虫が成長して天女のようなモンシロチョウになる様を表して
いるという。虫一匹にも春の到来を感じ取る日本人の感性を素晴らしいと思います。

こんな記事がありました。(A新聞より)
「8の脳番地」は医学博士加藤俊徳さんの提唱によるものです。
c0051107_12223891.jpg

c0051107_1284154.jpg

c0051107_1285741.jpg

脳には1千憶を超える細胞があり、「記憶する」「理解する」など同じような働きをする
細胞が集まってグループを作っているそうです。
日常生活を少し見直すだけで、脳に刺激を与えるトレーニングになるとのこと。

寒くて人間も冬ごもりだったかもしれません。
暖かくなってきたところで脳のトレーニングはいかがでしょう。
c0051107_12371635.jpg

c0051107_12415643.jpg

c0051107_12422831.jpg

少し前、2月の写真ですが・・・・名残りの梅です。
c0051107_1253510.jpg

by suirenn2 | 2017-03-05 12:53 | Comments(10)
Commented by ブルーベリー at 2017-03-06 16:50 x
「8の脳番地」ですか?
初めて聞いた言葉ですが脳にはいろんな細胞があってそれぞれが機能してるのですよね。
それを如何に衰えないようにするかと云うのは中々難しいものです。
判ってはいてもついつい面倒でお手軽な方に行きがちです。
BSでしてる脳トレの番組毎日録画して刺激を与えてはいますが・・・。
普通のクイズ番組でないところがいい脳トレになりますよ。
コーラスも脳の刺激には良いらしいので行きだして良かったかな?とも思っています。
お写真が春らしくなって来ましたね~
Commented by suirenn2 at 2017-03-07 11:13
ブルーベリーさん
おはようございます。
ひとり暮らしではどうしても単調になりがちですね。
先ずは物事を前向きに考え、毎日の暮らしを楽しむ・・・・
これが大事なのだそうです。でも、楽しむといってもね~?
毎日がそんなに楽しいものでもないし、何となく流されて過ぎてますね。
風の吹くまま気の向くままといった感じで流されて生きるのも
私としては「いいのではないかな~」と思っているのですがね。

ちょっと前まで近所の友達が寄っていっときお喋りでした。
これも交流で脳トレになるのでしょうかね?




Commented by おせっちゃん at 2017-03-07 23:59 x
脳トレですか。
身体のストレッチも大切でsが、脳の柔軟体操もしなければいけないのですね。
ちょっとした日常生活の工夫、変化づけが役にたつのですね。
Commented by suirenn2 at 2017-03-08 11:47
おせっちゃん
おはようございます。
掃除、洗濯、炊事、何をするにもひたすらに・・・・
結局、丁寧に生活することが一番の脳トレと思いますけどね。
便利さに慣れてしまわないで、多少不自由がともなったり、
手間がかかったりするすることも脳トレになるかもしれませんね。

Commented by semineo at 2017-03-09 23:52
こんばんは
「8の脳番地」を読ませて頂いただけで、凄~い刺激になりました。
項目毎に なるほど~と思う事ばかりです。
マンネリ化した日々に、ちょっと変化を・・・楽しくできそう!
・・・・でも できるかな?しなくては?・・・駄目ですね~
Commented by daikun117 at 2017-03-10 06:29
すいれんさん~
おはようございます。
新しいPC、拝見して もしかしたら同じかも。(*^_^*)
PC持参でお教室行くの、あの階段辛いかな~です。
「8の脳番地」こんな記事 我々にはありがたいです~
食器 新聞きり抜き 利き手と反対など実践してみようかと切に思っております。
生活の中の刺激 ですね~いつも流されているので。(笑) 
Commented by suirenn2 at 2017-03-10 11:42
semineoさん
おはようございます。
マンネリ化、ワンパターン、ついそうなってしまいますね。
そこに面倒とか億劫が重なって生活にリズムがなくなってます。
「普段と違う食器」など、「アチャ~」、苦笑いでした。
だって、いつも同じ食器、同じような盛り付けですものね。
こういうちょっとしたことでも自分を見直すきっかけにはなりますね。
でも、できるかな?・・・・そう、これなんですよね。
とりあえず「利き手と反対の手を使う」のを意識してやってます。

Commented by suirenn2 at 2017-03-10 12:11
daikunさん
おはようございます。
PC持参は重いけれど、教えてもらうためにはエンヤコラです。
駒場のお教室が頼りですからね。とにかく、教えてもらわないことには・・・
教室では仲間の皆さん熱心で、それも私には刺激になります。
人との交流って大事なことですね。
身体が動くうち、まだ頭が錆きってしまわないうちに、
つまり今のうちに整え直しておく、そういう年齢なのかとも思います。

Commented by クリス at 2017-03-10 20:18 x
どうも脳2・5番地が、極度に弱っているようです。
自分ご褒美…これが⑤記憶系脳番地を刺激するのなら、
さっそく実践しなければと…切に思いました。(笑)

早咲きの桜が終盤ですが、次々に桜リレーが続いていきますね。
あっという間に、ソメイヨシノになりますね。
Commented by suirenn2 at 2017-03-11 11:12
クリスさん
おはようございます。
こういう脳に関する情報は興味深く読んだりするんですね。
多分、自分の脳が弱いことを意識しているから・・・・・?
「自分のごほうび」が脳を刺激するなんて、これは、まさに朗報?
誉めるほどでもないことでも「よくやった」と唱え続けていれば
案外効き目があるのかもしれませんね。
ご褒美に美味しいケーキを・・・・クリスさんのお顔が浮かぶようですが、
食べ過ぎにはなりませんように・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 読書のこと 3月 とりとめんく・・・ >>