財布を忘れた

21日のこと、パソコン教室へ・・・・
バスに乗ってJRの駅へ出て、PASMOのチャージをしようと思ったら
「あら~、財布を忘れた」、「さて、どうしよう?」
キャッシュカードは財布の中、小銭入れをみたら160円くらいしか入っていない。

こうなると、PASMO1枚が頼りです。駅で残高を調べてもらいました。
690円ある。「よし、これで行ける」と無事に教室まで行くことができたのですが、
お金を持っていないことがこれほどうすら寒いものかと、電車に乗っている間中
隙間風にでもさらされているような気持ちでした。

ともかく、財布を忘れたら、あるいは落としてしまったら「お手上げ状態」になって
しまわないように考えておく必要がある・・・・そう思ったのでした。
c0051107_10532211.jpg

相変わらず本ばかり読んでいます。

藤沢周平が「直江兼続」について書いているとはまったく知らなくて、大発見でも
したように夢中になって読みました。読み応えがありました。
c0051107_111569.jpg

これも面白かったです。
c0051107_113214.jpg

c0051107_1142919.jpg

c0051107_11145870.jpg

c0051107_11151750.jpg

ロウバイ、友人宅の鉢植えです。
c0051107_11163199.jpg

by suirenn2 | 2017-02-23 11:17 | Comments(12)
Commented by ichigo at 2017-02-23 12:34 x
直江兼続とか直虎とか、このごろ大河ドラマで知る…という人物も増えてきましたね。
それにこぞって、NHKのほかの番組や民放も追っかけて番組を組むのでいろいろ知識欲が満たされます。
小説も、ちょっと史実とは違っていても興味をそそられますよね。
Commented by ブルーベリー at 2017-02-23 15:31 x
まぁ財布を忘れて外出でしたか?
不安な気持ちになるのはお察しします。
でもすいれんさんらしからぬ出来事ですね^^
私は財布と別に免許証入れの中に電車の回数券、バスカードと家の鍵が同じ大きさのキーカードなので
そこに3000円程度入れてます。
でもこれ落としたら住所も名前も解り家にも入れるって事なので気をつけないといけないなぁとは思っています。

読書三昧ですね。
藤沢周平の作品は主人もかなり読んでましたが私には難しくて馴染めませんでした^^;
アガサクリスティとか松本清張などは随分読んだものですが・・・。
Commented by クリス at 2017-02-23 22:01 x
すいれんさん
読書熱はますます盛んで、素晴らしいですね。
私も、直江兼続や直虎は、大河ドラマで初めて知りました。
歴史を知る楽しみを知りましたが、私の興味はあちこちと飛んで1本筋が通っていません。

お財布、私も経験しました。
そんな時に限って(笑)、バックのどこにも小銭が転がっていないのよね。
公園の入場券も買えず、泣く泣く帰ってきたことがあります。
あれからは、パスモを入れているケースには常に3,000円を入れてあります。
パスモは自動チャージにしているので、
これでとりあえず安心。
すいれんさんも、良い案をお考えくださいね。

パソコン、新しくなさったのですね。
慣れるまで、あれはどこ? どこから入るといいの? と迷いますが、
しばしの辛抱です。
私も、やっとこさ(笑)慣れてきましたよ。
Commented by はっちゃん at 2017-02-24 20:24 x
すいれんさんはお財布でしたか?
先日、友人がスマホとパスモをどこかに忘れて、帰りに気が付き、大騒ぎしました(笑)
無事、目的地に行けたようで良かったですね。
友人のスマホも見つかって一件落着でした! 一時は頭の中真っ白になったようです。

最近はうっかり事件が多くて、困ったものです。
歳のせいと片付けるのは良くないでしょうね?

相変わらずの読書量ですね~~!
私は、相変わらず眠くて、夜はダメ! 電車の中だけではなかなか進みません((+_+))
Commented by suirenn2 at 2017-02-24 20:36
ichigo先生
直江兼続はあの有名な「直江状」ですっかり魅了されてしまいました。
戦国時代の中でも好きな武将の一人です。
井伊直虎は男性とも言われ、謎の人物のようで、これから解明されるでしょうか。
同じ人物でも作家によって視点がかわり、捉え方も違ってくるので
そこが小説の面白いところでしょうか。
よくも飽きないものだと自分でも感心するくらい戦国時代、
様々な人物の物語には興味がつきませんね。
Commented by suirenn2 at 2017-02-24 21:10
ブルーベリーさん
お財布を忘れたことはいままでなかったので・・・・・
お金が殆ど入ってなくて慌てたことはありましたけどね。
最悪の場合を考えて財布の他にも分散して持っていないとダメですね。
偶々パスモの残高があり行くことができて、帰りの分はお借りして
助かりましたが、手持ちがないというのはヒヤヒヤものですね。

まったく自分でも呆れるくらい本ばかり読んでいます。
次から次と読みたい本があって、それがどれも面白くて・・・・
ただ、外歩きをしないので運動不足、もっと歩かなければと思っています。
暖かくなれが外歩きのほうが楽しくなるでしょうかね。





Commented by suirenn2 at 2017-02-24 22:13
クリスさん
大河ドラマで「天地人」、直江兼続のことをやっていたのですよね。
私は始めの方を少しみただけで、当時はまだそんなに興味もなかったのね。
ここ1~2年です、猛烈に本を読むようになって俄然興味もわいてきたんですね。
一点集中、戦国時代攻略で、その甲斐あってかなり自分でもわかってきました。

お財布の件は…一瞬、どうしようと、慌ててしまいましたね。
パスモの残高を調べてもらって、渋谷までいくら?駒場東大前までいくら?と
更にしつこくきいて・・・・駅員さんも最後は苦笑いでした。
そう、パスモのケースに3000円くらいは入れておくべきですね。
ともかく財布頼みではなくお金は分散して持っていた方が良さそうです。

パソコンは新しくなったのはいいけれど、キータッチもまだ不慣れです。
きーの配列が狭くなっているのでくおっと打ちにくいですね。
操作については大体わかってきました。あとはもう慣れるしかありませんね。






Commented by suirenn2 at 2017-02-24 22:44
はっちゃん
財布を忘れてつくづくと思ったのですが、お金の持ち合わせがないって、
心細いものですね。ともかく駒場へ着くまで凄い緊張でした。
歳のせいとは思いたくないけれど、やっぱり散漫なところは出てくるのでしょうかね。
気にしすぎるのもどうかと思うけれど、あっけらかんとしていいとも思わないし、
自分で気を付けるようにしないといけないのでしょうね。
お友達の件、無事一件落着でよかったですね。

本は、読みたい本がすでに6冊も控えています。
もう読みたい本もみつからないかも?と思っても、これがあるんですね~。
寒い間はいま暫く読書三昧になりそうです。





Commented by おせっちゃん at 2017-02-25 16:28 x
お財布忘れ。電車賃だけの時間。時にはいいかな。
次兄いが行き違いで、一時失職していたことがありました。義姉が洋裁で生計を立てていましたが、そんな時にも、私たちを夏休み迎え入れてくれていました。
おせっちゃん、出掛けましょ。電車賃だけあるわ。向こうに行けば、ほらこれ、出来上がった縫いちんが入るから、と笑っていました。良い義姉でした。
Commented by suirenn2 at 2017-02-26 10:13
おせっちゃん
微笑ましくなるお話ですね。
財布を忘れた・・・・今回の件はよい教訓になりました。
パスモにはいつもある程度の残高は確保しておくとか、
バッグには財布以外にもお金を入れておくとか・・・・
最低限そのくらいのことはしておくべきなのでしょうね。


Commented by daikun117 at 2017-03-02 12:43
すいれんさん~
新しいパソコン、難しくもやはりワクワクしませんか?
必要部分だけ覚えればいいと思いますので、ガンバ!ですね。
でもでも・・・やはり奥は深いですが。^^;
私も教室に持参しているノートPC リカバリーしないとです。
でも最近、パソコンはいつか使わなくなるんだろうな~なんてね。
カメラもしかり・・・だから今多いに利用しましょうね~~~

私はスイカをどこかで落としたのか。
新年早々、駅などにも届けましたが出てこないですね。
ダイの写真が入れてあったのがチト残念。
今日も寒いので読書三昧でしょうか~
すごい読書量に拍手!拍手!!\(^o^)/
Commented by suirenn2 at 2017-03-03 20:47
daikunさん
そうですね、必要な部分だけ覚えればいいんですよね。
何とか要領は掴めましたが、でも、まだまだ不慣れですわ~。
あとは使い慣れるしかないでしょうね。
わからないことは教室でどんどんきくようにしています。

実はパソコンもサポート終了ということなら、もうやめてしまおうか・・・
そうとも思ったりしたんですね。
でも、それも手持無沙汰な感じがして思い直したのです。
面白く使っていけるように初心者にかえって出直しですね。
何をするにしても楽しく面白く関わりたいですものね。
初めて教室へ行った頃、ダイさんに教えていただいたのが懐かしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3月 とりとめんく・・・ 船村徹さん ご逝去 心からお悔... >>