新聞(読売)記事から

2月9日、読売新聞から・・・
c0051107_9295538.jpg

徳川家康が築いた初期の江戸城を描いた最古級の絵図がみつかったという。
「築城当時の詳細を初めて的確に把握できる画期的な資料」とあります。
大天守と複数の小天守櫓などでつないだ「連立式天守」だったとか、敵の侵攻を
防ぐ「外枡形」の構造とか・・・・面白そうなことが書いてあります。

当時は豊臣家が大阪に健在で、家康はいずれ決着をつけることを念頭に、強固な
城を築いて盤石の態勢を敷いたのだろう・・・・ともあり、家康の深謀遠慮といった
一面もみえてくるようです。

ともかく、今回の絵図で詳細がわかったようなので、模型にして復元すとか、
立体画像にするとか・・・・・できないものでしょうかね。
読みながらそんなことを期待したのでした。

10日、読売新聞から・・・・(大阪府八尾市の東弓削遺跡調査の記事)
c0051107_10204086.jpg

これも興味深い記事でした。70㍍級七重塔跡、とは、驚きです。
塔の高さ比較で、薬師寺三重塔(東塔)が34㍍、東寺五重塔が55㍍とありますから
70㍍、その高さに圧倒されるようです。

道鏡は天平時代の僧、称徳天皇(女帝)の看病をきっかけに寵愛をうけ、法王にまで
上りつめた人物です。法王は天皇と同格とか、まさに天皇に匹敵する地位にあった
ことがわかります。
道鏡には関心があり本で読んだこともあるので興味深い記事でした。

新聞記事といれば・・・・・
c0051107_118219.jpg

このような案内があって、連載が始まっています。大好きな作家、澤田瞳子さん・・・・
夕刊が楽しみになりました。毎回切り取って保存しています。
挿絵がまた素晴らしく、読みながら、絵をみながらの至福のいっときになっています。
c0051107_1116397.gif

東御苑で・・・・

「富士見多聞」が公開されていました。
c0051107_1126288.jpg

c0051107_11395639.jpg

c0051107_11401669.jpg

c0051107_11402880.jpg

by suirenn2 | 2017-02-11 11:42 | Comments(10)
Commented by クリス at 2017-02-12 00:32 x
すいれんさん~
私も、「家康築城時の絵図発見」の記事を読んで、ワクワクしました。
以前、NHKで「よみがえる江戸城」だったかな?
3Dで復元した内部の映像を見たことがありました。
またそんなものが出来て、見せてみらえるといいなぁ~と思います。

あれは、「富士見多聞」というのね。
公開されているのなら、近いうちに出かけてみようかしら?

2番目の鳥は何でしょうか?
最近、散歩の途中で出会った鳥に似ているのです。、
メジロ位の大きさで、おなかがオレンジ?ピンクががってきれいな鳥でした。
同じかなぁ~?

私、新聞の連載小説は集中できなくて、今まで読んだことがないですけど…
今回は読んでますよ~。(笑)
だけど一気に読みたくなりますね。
Commented by suirenn2 at 2017-02-12 09:04
クリスさん
おはようございます。
多聞は細長い小屋ふうの建物でした。
格子窓があってすぐ外は濠で、蓮田のようになっているらしく
季節には一面ハスの花が咲くそうです。その時、見たいものですね。

このスズメみたいな可愛らしい鳥、名前を忘れてしまって・・・・
背中に白っぽい羽がみえるのが特徴でしょうか。
平将門の乱とか、面白くなりそうですね。

新聞の連載小説、読みにくいというか、1回ごとでは頭に入らないというか・・・
5~6回分をまとめて読んだ方がわかりやすいんですね。
切り取っているので何回も読み返していますよ。
Commented by daikun117 at 2017-02-12 14:28
すいれんさん~
こんにちわ。
コメ書いたら、画面が真っ暗に・・・一瞬焦りましたがケンタがコンセントタップ押して切ってました~( ;∀;)
↓作詞 すごいですね~ハードルは超高いのに入賞ですものね。 言葉の力 改めて考えちゃいますね。

ブラタモリでも「江戸城外堀」やっていましたが、貴重な「画期的資料」ですね~(@_@)

あ、この鳥さん ジョウビタキのメスかしら?
駒場でお目にかかったのをKさんのブログで きれいなオスが載っていました。
(違ったらごめんなさい~)

新聞の連載小説、面白いと待ち遠しいし忘れないんですが、そうでないと読み忘れなどあります~
以前は読売さんでしたが、ここ数年 お付き合いで別紙に。
どっちが読みやすい、内容は?? 一概には言えませんでしょうね。(^^♪
明日は駒場、梅見の時間はなさそうかな~( ;∀;)
Commented by semineo at 2017-02-12 16:13
こんにちは
江戸城は要塞備えた最強の城・・・家康は先を見越しての築城ですね。
こんな詳しい絵図が見つかったからには、是非とも模型など作って欲しいですね。

70m級の七重塔の遺跡発掘も興味ありますね。
以前NHKの歴史ヒストリアでも、東大寺の七重の塔の発掘の実態と調べて
そのCGを放映していましたが、いずれにしても、昔の人の高層建築の知恵は
凄いものですね。
冬の東御苑の散策では野鳥に会え、富士見多門の見学もできて良かったですね。

↓すいれんさの作詞の「なみだ星」しんみりとした歌詞で素晴らしい~
いろいろな才能を持っていらして、凄いの一言です。
Commented by はっちゃん at 2017-02-12 20:07 x
さすが、歴史に興味を持ち、アンテナを張っていらっしゃるすいれんさん。
最近に興味深い記事が続いたのですね。
また今頃になって見つかるというのもすごいですね。

我が家は新聞勧誘に負けて、朝日と読売を半年づつ取っているので、何となく落ち着きません。
読売一本に絞りたいのですが、また勧誘に負けました(@_@)

すいれんさんのお庭、東御苑はまだ冬の風情ですが、いろいろな鳥が来ていますね。
Commented by suirenn2 at 2017-02-13 10:12
daikunさん
おはようございます。
作詞は面白かったですね。
演歌の歌詞くらい簡単に書けると思っていたのですが、
これがけっこう難しいもので、その意味でも少しは勉強になったかしらね?

駒場の梅、明日はどうでしょうかね?
もう散っているかも?今年はどこも開花が早かったとか。
池上梅園、芝公園なと行けないうちに終わってしまいそうです。


江戸城は想像以上に凄いものだったみたいですね。
テレビでお城を見たりしますがが、いろいろな工夫があって面白いですね。

そう、これ、ジョウビタキかもしれませんね。
ただ、お腹のあたりが赤っぽく見えなかったので・・・・
止まっていてくれたので嬉しくなって夢中になって撮ってました。
Commented by suirenn2 at 2017-02-13 10:37
semineoさん
おはようございます。
天下を見据え、豊臣家を威嚇するように強固な要塞を・・・・
家康って凄いですね、ま~、家康だけに限らないのでしょうか。
大火によるそうですが、江戸城が殆どのこっていないのが惜しまれますね。

70m級の塔って、凄いですよね。古い時代によくぞ建てたものと驚きます。
スカイツリーも古代よりの塔の知恵を応用しているとか、きいたことがあります。
いま薬師寺東塔が解体修理されていますが、新たな発見があるでしょうかね。

作詞はお恥ずかしいことで・・・・
でも、もう過去のこと、いわば「時効」のようなもので、
「こんなことがあったか」という程度に自分では思っています。


Commented by suirenn2 at 2017-02-13 11:07
はっちゃん
おはようございます。
古文書などがいまでも発見される・・・・興味深いですね。
それで歴史の筋書きがかわることもありますものね。
最近では「女城主 直虎」、実は直虎は男性だったとか・・・・
そんな資料が発表されて話題になりましたね。

我が家は新聞はずっと読売で、もう50年以上になりますね。
勧誘は1度か2度はあったかしら?それくらいのものでした。
政治的に重要と思える社説などは、読売だけではと思い、
毎日新聞を買って読むこともあります。
私は新聞大好きなので、読売、朝日、毎日と3紙とりたいくらい。
でも、新聞代もお高いので・・・・

東御苑はこれから楽しみになります。
畏れ多いことながら、ほんとにもう「うちのお庭」気分です。
Commented by おせっちゃん at 2017-02-14 09:12 x
今、お城を見ると、美しいなあと日本人の美意識に感心し、その設計力、建築技術の頭が下がりますが、お城は、あくまで戦いのものなのですよね。
Commented by suirenn2 at 2017-02-14 10:58
おせっちゃん
おはようございます。
居城としての美しさと防御の構えと・・・・
そこがお城という建造物の興味深いところですね。
敵の侵入を防ぐために抜かりなく策が巡らされている・・・・
その築城術には驚きますね。
それでも、難攻不落という城が落ちたりする・・・・
それもまた物語などでは面白いところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 船村徹さん ご逝去 心からお悔... 前回の続き・・・・ちょっと思ったこと >>