オ シ ロ イ バ ナ

花言葉が「小心」「臆病」とは・・・・・。夕方、遅くから咲き、夜中にはもう閉じてしまうので、名
づけられたそうです。家のまわり、あちらこちら草叢がありますが、花が全部開咲ききった場
面は見ていません。ちょっと草叢に近づいてカメラを向けただけで、痒い、かゆーい・・・・・・・
やぶ蚊にやられました。

黒い種の中身はオシロイのような白い粉とか。「白粉」で「オシロイ」、懐かしい言葉です。
今の時代、恐ろしい覚せい剤を連想してしまいそうですが・・・・。
c0051107_18143474.jpg
c0051107_18192566.jpg

by suirenn2 | 2005-08-04 18:20 | Comments(6)
Commented by bella8122 at 2005-08-04 23:23
そうなんだ!黒い種の中は白い粉?だからオシロバナ・・・なるほど

こお花は生命力がありますね、年々増えていく感じ!
でも色々な色があって可愛いですけどね。
花言葉、小心、臆病とは・・・正反対のイメージですよ(笑)
Commented by semineo at 2005-08-04 23:57
夏の花は夕方になると香りがするのが多いですね。
この花は遠くにいても良い匂いがしてきます。
お風呂上りの浴衣姿で団扇を持ってオシロイバナの香りを・・・・・・
何だか絵になりそうな雰囲気の花でしょう?
種を蒔かなくても毎年どこかしらに芽が出て、いつの間にか良い香りがしていて・・・・夏の花~
Commented by Dai at 2005-08-05 00:49 x
なんだかいつもキママさんのあと、追いかけてるわね。(^。^)
浴衣を着てモデルになるのはどなたでしょう・・・

どこにでも咲いている・むか~しからある懐かしい感じの花ですね。
こう言うありふれた可愛い花って なんか安心しますね。

でもやぶ蚊に刺されながらも“奮闘中”のsuirennさん、見習わなくっちゃ!写真撮る時は 集中してるから後になって刺された事気がつくんですよね。ダイの散歩でも刺されます。
Commented by suirenn2 at 2005-08-05 10:40
bellaさん
黒い種採ってきて潰して確認すればよかった・・・・と。やってみます。
おっしゃる通り、逞しい限り、どんどんふえていくみたいです。
花を摘み取るとその後にはまた別の色の花が咲くとか・・・・
これも実験の価値あり・・・・やってみますか。
Commented by suirenn2 at 2005-08-05 10:52
semineoさん
香りは気がつきませんでした。
今は色とりどり、見映えのよい鮮やかな花がいっぱいですから、地味ですね、オシロイバナは・・・・。それで人手は借りず、存在感を誇示するように勢力を伸ばしているのかも・・・・。
Commented by suirenn2 at 2005-08-05 11:12
Daiさん
そう言えば、「浴衣」着ませんねぇ。持ってないですよ。
皆さん、一枚くらいは持っていらっしゃるのかしら?
家庭科の時間に必ず縫わされましたね、我々の世代は・・・・。浴衣が縫えるのは女性の必須条件でした。わたし、縫えませんけど。
裁縫、編み物・・・・・ダメで~す。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 金 魚 が ・・・・・ 独 り 言 >>