読書のことなど

古代史も順調に読み進み、すでに3冊読み終わりました。
c0051107_9304018.jpg

始めは血縁関係など込み入っていて誰が誰だかわかり難ったのですが、
本についていた「関係図」が大いに役立ち、辿っているうちにおおおかたわかってきました。(参考までに載せておきます)
私の頭も錆きってはいなくて、覚えられる余地がまだのこっていたようです。
c0051107_9361953.jpg

c0051107_9413956.jpg

「天翔る白日 小説大津皇子」は若い頃読んで感動した作品でした。
読み返すについてはちょっと躊躇ったのです。若いときと今とでは感じ方が違う、
若いときの感動も、いまになってみれば色褪せてしまうのではないか・・・・?
再度読んでゲンメツしたらどうしよう・・・・と、本気でそう思ったのでした。

けれども、それはまったく余計なこと、読みかえしていっそう感動が深まりました。
阿久悠作詞の「舟歌」という歌に「心がすすり泣いている」というフレーズがあります。
読んだ感想を一言でいうなら、まさに「心がすすり泣いている」という状態でした。

ついでにこれも載せておきます。大津皇子の人物像です。
こういう人物であったが故に、愛憎渦巻く古代天武朝の飛鳥宮で悲劇的な運命をたどる・・・
日本の古代史にこんな素晴らしい人がいたのかと、改めて心に焼き付いたのですた。
c0051107_10331299.jpg

c0051107_1035754.jpg

13日(土)、東御苑散策でした。

花菖蒲が見ごろで、暑い日だったのですが、大勢の人が来ていました。
c0051107_10404166.jpg

c0051107_10415469.jpg

c0051107_10421579.jpg

c0051107_10423848.jpg

by suirenn2 | 2015-06-15 10:52 | Comments(8)
Commented by おせっちゃん at 2015-06-15 15:27 x
戦後、歴史は墨で黒々と塗りつぶした頃の小学生。基本の基本がないと、枝葉が付きません。歴史音痴です。すいれん様の表現をお借りするとそのうえ、さび付いています。人脈が辿れません。推理物などでさえなのですから、重症です。
Commented by フクちゃん at 2015-06-15 17:46 x
暑いのにえらいですね
私は活字を見るのにもおっくうです
焼き夕のテレビ観戦ぐらいです
今日はありませんね
Commented by 松風 at 2015-06-15 21:10 x
ハンゲショウが色付きましたか、
お花は夏姿になりつつありますね。
夏は嫌いですけど、
夏の花は凛々しく男性的でありますね。

歴史は好きですけど
何もかもごちゃまぜになって
関係図など覚えられなくなりましたわ。
勉強家のすいれんさんに頭が下がります。
Commented by suirenn2 at 2015-06-16 09:33
おせっちゃん
おはようございます。
歴史に興味を持つようななったのはここ5~6年のことでしょうか。
それまでまったくの歴史音痴でしたよ。
幸い時間がたっぷりあって、本が読めるようになって、
読んでいるうちに興味がわいてきたというところでしょうか。
こうなると「暇な年寄りの身分」も捨てたものではないですね。


Commented by suirenn2 at 2015-06-16 09:39
フクちゃん
おはようございます。
そういえばフクちゃんは野球がお好きでしたね。
私は最近はテレビ中継もなったくみていなくて、
ジャイアンツの選手の名前もわからなくなってしまいました。
暑い時は無理をしないでのんびり過ごすのがいいですね。
Commented by suirenn2 at 2015-06-16 10:05
松風さん
おはようございます。
東御苑のハンゲショウはやっと白くなりかけたところ・・・・
化粧始めでしょうかね。
私は色黒なので色白の様が羨ましくさえなります。

本当に恥ずかしいほど歴史は知らなかったですよ。
たまたま読書がきっかけになって興味が持てたのはラッキーなことでした。
あくまで興味本位ですが、年寄りにはよい刺激になってます。
Commented by ブルーベリー at 2015-06-16 13:40 x
こんにちは~
難しい本を読んでおられるのですね。
私は歴史は大の苦手。
学校時代も覚えるものより考える教科の方が好きでした。
関係図見てても頭の中で中々整理がつきません。
多分錆び切っているのでしょう^^;
すいれんさんはいつも難しいものを読まれてるからピカピカなんですよ^^
夏のお花たちが登場しましたね~
Commented by suirenn2 at 2015-06-17 09:18
ブルーベリーさん
おはようございます。
NHKの大河ドラマで「龍馬伝」をみたのがきっかけだったでしょうか。
坂本龍馬に興味を持って関連本をあれこれ読むうちにひろがっていきました。
司馬遼太郎の作品がどれも面白くて、歴史物が好きになったのですね。
古代史は・・・・これがまた「もの凄く」面白いのですよ。
面白い本さえあればこれから年をとっていっても私は楽しく生きられる・・・
な~んて思ったりしてますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田空港トリビア あじさい ~ 多摩川台公園 >>