羽田空港 ターミナル開館 60周年

羽田空港のターミナルビルが開館して60年になるそうです。
記念の写真展が開かれているというので出かけてみました。
第一、第二ターミナルでかなり大掛かりな展示があるようでしたが、
とりあえずは出発ロビーの大きな写真だけみてきました。

いまの空港からは想像もつかない光景です。
中学生の頃から馴染んでいる空港ですが、「こんなだったのか」と
あれこれ懐かしく思い出しながらじみじみと見入ってしまいました。
c0051107_117081.jpg

c0051107_1185048.jpg

c0051107_1192178.jpg

c0051107_1194422.jpg

羽田空港へ寄せる想いは今も昔も変わっていない。
ブログを始めた頃、「こんなこと」を綴っているので、見ていただければ幸いです。

展望デッキでひと休み・・・・・
飛行機を眺めているだけで気分爽快、何がいいのでしょうね?
c0051107_11251859.jpg

c0051107_1126196.jpg

c0051107_11262013.jpg

スカイツリーをバックに飛び立つ飛行機、「よく撮れました」、自画自賛です。
c0051107_11312521.jpg

「なるほど、飛行機はデッカイ!」
c0051107_11331945.jpg

by suirenn2 | 2015-05-22 11:38 | Comments(6)
Commented by ピメント at 2015-05-22 22:36 x
すいれんさん、なんだかあまりにも「好きなこと」が共通していて思わず書かずにはいられない
気分になりました。

実は私、大の飛行機好き、空港好きなのです。
子どもがまだ幼稚園児だったころにフランスから羽田にコンコルドがやってきました。
自分がどうしても見たいので、幼稚園から帰った子どもをすぐに着替えさせて羽田まで
ゆき、あの屋上の送迎デッキから心行くまで眺めました。
そのこども本人に尋ねたところ全然覚えていないそうです。

その後も旅行のたびに搭乗待合室に早めに行っては写真を撮り、飛行機の周りで働く
人たちの動きなどをあきずに眺めていました。
今も空港に着陸して誘導路をボーディングブリッジまで誘導されるところを飛行機の
前についたカメラでうつしてスクリーンに写してくれているのを見るのが大好きです。
特に夜は空港の誘導灯がきれいで羽田空港の上空からあれが見えると嬉しくて一人で
心の中ではしゃいでいます。「あ、見えた、見えた!」と

そうそう、一眼カメラを買ったばかりのころ、カメラ講座に参加し羽田空港で写真
を撮るというのがあり、それは心を弾ませて参加したものです。

飛行機の離発着を連写して動画仕立てにしてブログに載せたこともありましたっけ。

「こんなこと」ほんとに懐かしい思いで拝見しました。
荷物受取のターンテーブルの前にいる人たちの服装など、なんだか昔の自分もこの
中にいたのでは?と思うほどです。

結婚したばかりのころ、札幌から羽田までYS11に初めて乗って生きた心地が
しなかったことなど思い出してしまいました。もう50数年前のことです。
Commented by suirenn2 at 2015-05-23 10:51
ピメントさん
おはようございます。
お仲間ができたようで嬉しくなってわくわくしながら拝読しました。
急ぎ着替えさせて子どもさんを連れてコンコルドをみにいらっしたなど、
その時のお気持ち、これはもう飛行機好きでないとわからないかもしれませんね。
私など、伺っただけで感動してドキドキするくらいです。

夜の誘導路の灯り、そう、あれは目に沁みるほどに美しくみえますね。
空港は昼間よりも夜の方が雰囲気があるでしょうかね。
特に夕暮れ時、暮れかけた空から灯りをつけた飛行機が降りてくる光景は
とってもいいんですよ。

まだ最近のことですが、空港でシャトルバスに乗ったときのこと。
すぐ隣りに制服の男性が乗り合わせて、ふと見ると袖口に金色の4本線・・・・
「あっ、この線は・・・?」と、つい馴れ馴れしく口走ってしまったのです。
幸いに嫌な顔もなさらず「機長です」と言ってくださったのでほっとしたのですが、
これも飛行機好きが昂じてのことだったでしょうかね。

「隔世の感」とはいいますけれど、今の空港には改めて目を見張る思いです。
「私も一生に一度くらいは飛行機に乗って外国へ行きたいものだ」、
そう思いながら眺めていたのですものね、いまなら笑い話みたいですよね。
 



Commented by クリス at 2015-05-23 17:06 x
お二人とも、飛行機 お好きなんですね~
お話盛り上がって楽しそうですね。
実は私も大好きだから、お話に加わろうかなぁ~(笑)
空港には外国に繋がっている独特の雰囲気があるし、飛行機の飛ぶ姿、美しいですものね。
私が、初めて飛行機に乗って降り立ったのが羽田空港で、
高度を下げて街のライトの煌めきが見えた時の感動は、いまも忘れません。
札幌ー東京 片道12,900円 往復25,000円の時代です。
あの当時としては、かなり高額だったと思います。
昭和43年のこと、機材は、ボーイング727 吉永さゆりと橋幸夫のデュエット曲「そこは青い空だった」が大流行りした頃です。

深夜便が飛んでいたのを覚えてますか~?
プロペラ機のYS-11 で「ムーンライト」とか「オーロラ」と呼ばれてました。

最初の写真は、森英恵さんデザインのスカイブルーの制服かな?
飛行機を眺めている方々の服装に、時代を感じますね。
すいれんさんは、羽田の変貌の様子を見続けていらしたのですね~

スカイツリーとJAL機 ばっちりで、すてきです。
今日は、孫娘の運動会でした。
帰りに、「つるとんたん」といううどん屋さんで、冷たいおうどんを!
このお店は、国際線ターミナルにも入っていて、いつも行列ですが、美味しいですよ~
今度、飛行機談議でもしたいですね~
Commented by ブルーベリー at 2015-05-23 21:08 x
こんばんは~
すいれんさんは良く空港へ行かれますね。
足の便がいいのかしら?
以前は大阪空港や神戸空港が近かったので時々行ったものですが関空は近くなったと云ってもちょっと不便で
こちらへ来てからはまだ一度も行った事がありません。
でも夕暮れ時の空港は好きですね。
昔は飛行機で海外へ行くのはどう云う人だろうと思ってましたが今や身近な移動手段になりましたね。
ある知人が「あの鉄の塊が空を飛ぶのが理解出来ない」と云って一度も乗らずにあの世へ逝ってしまいました。
考えたらそうかも知れないと思ったりしたものでした^^;

お写真を見てると違いが良く判りますね~
機長さんと隣り合わせなんて貴重な体験もなさったのですね。
最近は飛行機事故も多いからちょっと不安にもなりますがまた機会があれば行ってみたいものです。
Commented by suirenn2 at 2015-05-24 11:21
クリスさん
おはようございます。
ま~、クリスさんもお仲間ですね。
益々嬉しくなってウキウキするようないい気分です。

私が中学生の頃、空港の半分くらいはまだ米軍の基地があって、
米軍の航空ショーなどがありましたね。
基地がなくなってからも暫く閑散とした感じだったのを覚えています。

成田が出来る前は海外へも羽田から・・・・
海外出張や海外転勤の方をずいぶんお見送りに行きました。見送り専門?
地元なので行かないわけにもいかない、何となくそんな雰囲気もあったのですね。
海外へ行くのも、空港が近くて便利、好都合など思っていたのですが、
さて、自分が行くときになったらもう成田になってましたわ~。
いまでは信じられないことですが、飛行機に乗ること自体が「特別なこと」、
そんな時代があったのですよね。

飛行機談義、大賛成!ぜひ、機会を儲けましょうよ。
Commented by suirenn2 at 2015-05-24 12:03
ブルーベリーさん
おはようございます。
羽田空港は地元、電車でもバスでも便利に行けるところです。
散歩気分でぶらっと出かけて私には気晴らしになってます。
飛行機を見ているだけですっきりした気分になるのですね。

ほんと、海外へ行くなど夢のまた夢・・・・そうでしたね。
でも、いまや子どもの頃から夏休みは家族で海外旅行、珍しくもないですね。
飛行機も電車並み、そういう感覚でしょうか。
実際ラッシュ時には電車並みに離発着してますものね。

私の友人に一度乱気流にあって、それ以来乗らなくなった人がいます。
転勤で北海道にいたのですが、神戸の実家へ帰るのに船と列車・・・・
話を聞いただけで気が遠くなるようでした。
いまみたいに新幹線がまだ整っていない時代でしたけどね。
私も初めて間近で飛行機をみたときには、「あんなものが空を飛ぶのか?」と・・・
もっとも、いまでも不思議に思うこともありますね。

まだ身体が動くうちに海外へも行ってみたいけれど・・・・
思うだけで日が過ぎていきます。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 見つけた!撮った1ワンダーラン... 東御苑 散策 >>