東御苑 散策

17日、いつものように東御苑をひとまわりしてきました。
何度か書いていることですが、最近は外国人が多く、来苑者の半分以上は
外国人ではないかと思えるくらいです。

ハマナスは「浜梨」「浜茄子」とも書きますが、もともとは「ハマナシ」だったものが、
東北地方の訛りのために転訛したとか・・・・。
アイヌの人々には魔除けになり、実は食用に、種子はイヨマンテの祭りに用いたそうです。
c0051107_1001190.jpg

「カルミア」や「サラサドウダンツツジ」はもう花盛りの時期が過ぎていました。
何とか見栄えのよいところを撮ってきました。
「ミヤゴグサ=都草」は東御苑でみるのは初めてのような・・・・・?
名前は、京都に多かったことから・・・・また、花の形が烏帽子に似ていることから
「エボシグサ=烏帽子草」の別名もあるそうです。
c0051107_10122398.jpg

ついこの間お花をみたばかりと思っていたのに、「ニワトコ=接骨木」がもう実をつけている。
樹液や小枝の黒焼きなどを骨折治療に用いたのが名前の由来とか・・・・。
文字通り「接骨木=セッコツボク」ともいうそうです。
c0051107_10261913.jpg

花が咲き、実が生り・・・・植物は着実にそれぞれ自分らしく生きている。
c0051107_10345480.jpg

c0051107_10361393.jpg

今回、一番のお目当てはこの「コアジサイ=小紫陽花」でした。
お花は地味な色で、姿形もこじんまりしたものですが、いかにも控えめといった感じが
気に入っています。
c0051107_10451379.jpg

暑かったので木陰で休みながらの散策でしたが、帰ってくるときにはさっぱりした気持ちで
これが散策の醍醐味でしょうか。
by suirenn2 | 2015-05-20 11:03 | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2015-05-20 16:47 x
とってもも初夏らしくて綺麗ですね
こんなところ酒さくしたいものですね
Commented by 松風 at 2015-05-21 08:37 x
おはようございます。
初夏の花々の美しいこと!
お写真を拝見して
つくづく先日の東京行が一日早ければと
残念で仕方ありません。
折角皇居まで行っていましたのに、、、
今年もこちらで拝見して
またの機会を待ちましょう。

ところで、
今朝のラジオで知ったことですが
駒場の日本近代文学館で
 少年少女の雑誌に見る近代
 川端康成と「文芸時代の人びと」が
開催されているそうです。
駒場と聞いて直ぐにすいれんさんが浮かびました。
パソコンレッスンのおついでに行ってごらんになりませんか。
私も見たい気持ちは重々ですが
このところ遊び歩いていますし
アクセスが悪いので躊躇しています。
Commented by suirenn2 at 2015-05-21 09:30
フクちゃん
おはようございます。
午後から出かけて散策するにはちょうどよい所です。
今回、ホオノキも当てにしていたのですが、
咲いているのは高いところ、下からはよく見えなくて、
写真も撮れず残念でした。

Commented by suirenn2 at 2015-05-21 10:19
松風さん
おはようございます。
東御苑は松風さんもきっとお気に召すことでしょう。
私は花の写真ばかり撮っていますが、石垣や濠、雑木林など
風情があって、ぶらぶら歩いているだけでも爽快でしょうね。
今度、ご都合がよろしいときに是非ご一緒しましょう!

駒場での催しのこと、ありがとうございます。
いまちょっとネットでみたら・・・・面白そうですね。
「明治」から「昭和、戦後」まで時代の変遷がわかりやすく展示されているようで、
それが「少年少女雑誌」であるところが興味深いでしょうか。
まだ期間が充分あるようなので、行ってみたいと思っています。
松風さんにとっては垂涎モノの展示ではありませんか?
でも、東京まできて、さらに駒場の方まで出向いて・・・・・
やっぱりヒョイと出かけるわけにもいきませんよね。
Commented by クリス at 2015-05-21 12:14 x
エゴノキの花が終わり、ウツギの頃となりましたね。
梅雨も近いのかしら?
季節は移って行きますね。

ハマナスは馴染みの花ですので、華やかなバラの中に一重のバラが控えめに咲いていると、
ハマナスを思い出して、妙に惹かれます。
御苑の茶畑、いつも気になりますが、摘み取りなどはするんですかねー

蒸し暑くなると、元気をなくします。(笑)
Commented by おせっちゃん at 2015-05-21 12:43 x
植物の生きていく知恵や強靭さなど、植物教室で解説を聞くと感じ入ることばかりです。
人間が只美しいと思う花も、植物には命を受渡し、繁殖させる手段ですものね。
Commented by suirenn2 at 2015-05-22 09:45
クリスさん
おはようございます。
散歩道ではアジサイが目につくようになりました。
そろそろ梅雨かな? 連想してしまいますね。
ハマナスは北海道の「道花」ですね。
北国の花というイメージがあって、東御苑ではエキゾチックな印象です。
茶畑の風景は気に入っていて、いつも撮ってるかしらね。
茶摘みはしてないみたいですね。

ほんと、私も暑くなると元気をなくします。
夏の猛暑を思うといまから戦々恐々ですわ。



Commented by suirenn2 at 2015-05-22 10:08
おせっちゃん
おはようございます。
植物の生態は知れば知るほど驚かされますね。
「雑草」とひと括りにされてしまうような草花でも、
生きるための戦略は凄いですものね。
ツベコベ言わずにしっかり生きている・・・・
見習いたいくらいです。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田空港 ターミナル開館 60周年 姿勢美人になりましょう >>