つばめ 巣に帰ってきました

「あ~、よかった、来ていた!」・・・・ 
尾羽が見えるきりピクリとも動かないので、「置きもの?」かとさえ思ったのですが、
暫くみていたら僅かに動きがあって、ヤレヤレ、ともかく、ほっとしました。
c0051107_9273740.jpg

散歩道ではこれまで6つの巣を見てきました。
ツバメは巣に戻ってくるといわれているものの、帰巣率は50%位とのこと。
実際、帰ってきたり来なかったりで、それが私にとってはドラマにもなっています。
今年はいまのところ帰ってきているのは、この巣だけ・・・・
巣作りも早かったり遅かったりの違いがありますから、暫く期待して待つことにしましょう。
c0051107_1033765.gif

「わ~い、さくらんぼ!」、可愛らしい実が眩しいほどに目を惹きます。
丈3メートルくらい、大きな木ではないのですが、真っ赤な実が鈴生りです。
c0051107_10105978.jpg

木の大きさは同じくらいですが、こちらはそっと実をつけている感じ・・・
c0051107_1014559.jpg

これは大きな木、「そっと」どころか「ひっそり」と実をつけているといったらいいかしら?
c0051107_10185437.jpg

「テイカカズラ=定家葛」が花盛りです。
茎から根(付着根)を出して樹木や岩によじ登り、10メートル以上も伸びるらしい。
藤原定家が想いを寄せた式子内親王のお墓に絡みついていたという謡曲の「定家」が
名前の由来になっているそうです。
c0051107_10285970.jpg

道端で咲いていました。下はもう枯れていたので、上の方を撮ってきました。
シラーにも何種類かあって、これは「ベルビアナ」、和名「大蔓穂」というようです。
c0051107_10373986.jpg

c0051107_10405957.jpg

c0051107_10411164.jpg

地味ながらべっこう細工のようで、いまの時期、この花も気に入っています。
c0051107_10445941.jpg

これも載せておきましょう、まだ時期外れでもないですよね?
風がなくてでれっと垂れさがっていたのですが、カメラを向けたままじっと風待ち・・・
泳ぎ始めたところで「それっ」と撮った力作・・・・?
c0051107_1145185.jpg

by suirenn2 | 2015-05-06 11:08 | Comments(14)
Commented by フクちゃん at 2015-05-06 18:55 x
ツバメ全く数年見ていません
居なくなってしまったのでしょうか
大事にのだててください
Commented by アメーバ at 2015-05-06 21:27 x
お口を開いているツバメちゃん、親鳥から餌がもらえたのかしら?ほんと、気になりますね・・・

たくさん、初夏の花をお撮りになっていてますね~
まとめ読みで失礼しましたが、あいかわらずクッキリと綺麗で素敵です。
東京タワーとのコラボ、構図がすごく良いです!!
それにしても、本当にお花の名前をよくご存知で、頭が下がります。
話しは変わりますが、箱根の噴火どうなりますかね・・・
Commented by 松風 at 2015-05-07 06:22 x
おはようございます。
まあ、今年も燕さんはお元気でしたね。
飛ぶ姿は見かけますが、巣を見つけることができないのですよ。
毎年こちらで楽しませていただいています。
一番スマートな鳥ではないでしょうか。

さくらんぼの季節ですね
つやつやと赤く光る色は魅力的ですが
お高くて気軽に買うことを躊躇います。
だからと云って
アメリカンチェリーではねえ。
すいれんさん、ご馳走さま。
Commented by suirenn2 at 2015-05-07 08:52
フクちゃん
おはようございます。
1つだけでも戻ってきてくれてほっとしています。
何羽のヒナが産まれるのか楽しみです。
都会では年々巣作りがしにくくなっているみたいですね。
巣を壊されてしまうこともあるようです。


Commented by suirenn2 at 2015-05-07 09:19
アメーバさん
おはようございます。
知人宅の軒下、もう何年も帰ってきていたのですが、
今年はまだ見えません、何となく気になります。

お花、いっぱい、今頃が収穫期というか・・・・
もう何でも撮って見境いなく載せてますわ~。
どっちみち写真は駄作、知れたことですからね。

箱根の噴火のこと・・・・気になりますね。
改めて「活火山なのだ」と思い知らされました。
Commented by suirenn2 at 2015-05-07 09:43
松風さん
おはようございます。
偶然でもないと巣がどこにあるのかわからないものですね。
私も散歩をしていて、ほんと、偶然にみつけたのですよ。
1円玉19個・・・を思い出しながら、よくやってきたものだとしみじみとした気持ちになりました。

さくらんぼ、色といい艶といい・・・見事でした。
でも、これ、鑑賞用なのでしょうね。
もし美味しい実だったら放ってはおけないでしょうからね。
そう、気軽にはお口には入りませんですね~。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-05-07 12:22
やっぱり
さくらんぼが好い。
ははは
お元気で。
今日もスマイル
Commented by おせっちゃん at 2015-05-07 16:55 x
つい先日、今年はツバメがまだ姿を見せない、心配だと言っていました。帰ってきたのですね。よかった!
それにしても昨年すいれん様の燕報告を読ませていただいてから、もう一年経つのですねえ!!
Commented by はっちゃん at 2015-05-07 17:58 x
連休が終わって、また日常が始まりますね。
と、言っても、私たちにはあまり変わりのない日々でしょうか?(^_-)-☆

そう! もう、ツバメさんがやってくる季節なんですね。
すいれんさん、アチコチのチェックでお忙しくなるわね(^_-)-☆

ご近所のサクランボ(この中くらいの)もたくさん実を付けて
鳥に? 人に? 取られないように、網がかけてありました(@_@)

↓お三人、同じような花追いを拝見して、おかしかったわ(笑)
誰と誰でしょう(^_-)-☆
Commented by クリス at 2015-05-07 22:04 x
はてさて、誰と誰でしょう?(笑)
ゴールデンウィークになると、思いだす花がリンクされているみたいですね。

ツバメさんの季節でもあるのですね~
昨年、母のところへ行く駅でも見かけたような気がするので、
今年は、気を付けてみるようにしましょう~

なんじゃもんじゃと東京タワーの写真、すてきな構図ですね。
ベニバナ(アカバナ?)トチノキと東京タワーの写真には、
私は、ライラックと札幌テレビ塔を連想しました。
こんな感じで見えるのですよ。

梅雨入り前の今の季節、心地よいですね。
あの本、いっき読みしました。
あっ!ここでもう終わってしまうの?と寂しく思いました。(笑)
Commented by suirenn2 at 2015-05-08 09:56
kawazukiyoshiさん
おはようございます。
中々口には入りませんが、鑑賞だけはたっぷりと満喫です。
晴天続きですが、台風が来るようですね。
まだ春なのにもう台風・・・・何だかピンときませんね。
Commented by suirenn2 at 2015-05-08 10:04
おせっちゃん
おはようございます。
空のままの巣をみるのは切ないものです。
帰ってきてくれればそれだけでもうほっとしますね。
あとはヒナが産まれ、元気に育って、無事に巣立ってくれることを祈るばかりです。
ほんとに1年はあっという間ですね。
Commented by suirenn2 at 2015-05-08 10:18
はっちゃん
おはようございます。
まったくいつもと変わらない連休でした。
お天気がよかったのでのんびり花散歩も楽しめて・・・
でも、ツバメが来て、その分少々忙しくなりました。
あちらの巣、こちらの巣と見てまわるだけでも半日はかかりますものね。

写真のさくらんぼ、こんなに生っているのに鳥も寄ってこないみたいですよ。
美味しくないのかしらね?

愉快ですね、三人が同じように「ナンジャモンジャ」で・・「ナンジャカンジャ」「ドンナモンジャ」、そういう名前でもいいかもしれませんね。





Commented by suirenn2 at 2015-05-08 10:48
クリスさん
おはようございます。
お花って、凄い力がありますね。
「思い出させる」、つまり「忘れさせない」?
それどころか咲いているところまで誘い出すんですからね。
例えば人間で、これだけの吸引力のある人って、そうはいないですよね。

東京タワーとなんじゃもんじゃ、そう、すてきな構図なのです。
それはわかのだけれど、わかる通りには機械が言うことをきいてくれなくて・・・

本のこと、そうですね。まったく同感です。
「ここで終わってしまうの?」、何とも言えない切なさでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 産まれてました 端午の節句 >>