端午の節句

c0051107_11115239.jpg

c0051107_11134817.jpg

c0051107_11154675.gif

「ナンジャモンジャの木」がお目当てで「芝公園」へ行ってきました。
「東京タワーを背景に、白く輝くナンジャモンジャの木をバッチリ1枚」と・・・
期待満々で出かけたのですが、少し時期が遅かったようです。
純白の輝きとはいかず、木全体、何となくくすんだ感じでした。
それより何より、思うのは勝手とはいうものの、期待通りの写真が撮れる筈もない。
見られただけで満足として、写真については来年の課題にしておきましょう。
c0051107_1158456.jpg

c0051107_11594212.jpg

「ベニバナトチノキ=紅花栃の木」と思っていましたが、
「アカバナトチノキ=赤花栃の木」の名札がかかっていました。
正確には少し違いがあるようです。
c0051107_1295371.jpg

c0051107_12103881.jpg

「増上寺」の境内では鯉のぼりが・・・・
大寺院の鯉のぼりにしては質素なこと!
c0051107_12143127.jpg

写真はまだ整理中ですが、これは載せておきましょう。
今年はじめて撮ったチョウ、風が強くてゆらゆら揺れていたのですが
何とか撮れていてホッ!
c0051107_1221610.jpg

c0051107_1222746.gif

「こどもの日」です。
この「児童憲章」のように子どもが育っているのかどうか・・・・・
最近は、考えてしまうことも多くなりました。
c0051107_12281029.jpg

by suirenn2 | 2015-05-05 12:29 | Comments(4)
Commented by ピメント at 2015-05-07 15:44 x
すれんさん、それぞれ場所こそ違え同じような行動をしている方がいることを知り嬉しくなりました。
私も写真の腕が悪いのでお手軽加工でお茶を濁していますが
(もう、ほとんどiPadの写真です)
スイレンさんやクリスさんのを見て反省しています。

でも、好きな花を見ていると心が豊かになるように思います。

たいして楽しいこともなくなってしまった人生最後半ですが、
まだ好きな花を追いかけたり、
軒端にやってくるつばめに目を向けたりと、毎年していることなのに
嬉しいことを見つけられる行動力を持てることは素晴らしいことですよね。
そして、それを誰かに語り掛けて反応が戻ってくる嬉しさ。
ブログやFacebook に出会えてよかったです。
Commented by suirenn2 at 2015-05-08 09:47
ピメントさん
おはようございます。
「毎年のように同じ花をみて何が楽しいのかしら?」
時々思ったりするのですが、コメントを拝見しながら
わかってくることがありました。
意識するわけではないけれど、お花を通して何か深いものを
感じているのかもしれないのですね。
忙しく働いているときは花など目にも入らなかった、
時間に余裕ができて、しかも年齢を重ねてきている・・・
この状態が身の周りの自然へ目を向けさせているのでしょう。

こうしたことをブログやFacebookで活かされるというか、
これも大きいですね。
私も本当に出会えてよかったと思っています。
Commented by 矢車草 at 2015-05-08 11:23 x
ツバメさん、確実に1つの巣は戻ってきたのですね。
ということは、今年もツバメの観察をみることができますね(^_-)-☆。
ツバメさんの決定的瞬間を撮るのは、上を向いて首も痛くなるし、
植物を撮る以上にたいへんだと思います。
でも、ブログで実況中継を見るようなワクワク感、今後のツバメ日記、楽しみにしていまーす(#^.^#)。

青空を泳ぐ鯉、力強さが感じられてとってもいい写真ですね。都会の風景とは思えないわ。
私の住んでるあたりでは、マンションが多くて、見かけるのはベランダに泳ぐ(というより、垂れ下がっている^^)ちっちゃな鯉ばかりです。

↓ナンジャモンジャ、ハンカチの木、カラタネオガタマ、ベニハナトチノキ・・・、
植物音痴の私も、すいれんさんやPさんのブログで毎年アップしてくださるので、おかげでやっと認識できるようになりました(お恥しい)。
私も、今年こそはと、新百合ヶ丘の区役所前にあるベニハナトチノキを撮ってきましたが、アップできるかどうか・・・(^_-)-☆。
Commented by suirenn2 at 2015-05-09 10:15
矢車草さん
おはようございます。
そう、戻ってきたのですよ、嬉しいですね。
ここは或るマンションの細長い出入り口で、天井が高い。
それと、やや薄暗いので写真は撮り難いのですが、
何とか頑張って今年の記録として撮っておきたいですね。

大空に悠々と泳ぐ鯉のぼりは見かけなくなりましたね。
これも2階のベランダから立てているものでしたが、
しっかりと設えてあって珍しく大振りのものでした。
風がないと泳がないのでカメラを向けたまま風待ちで・・・・
こんな他愛のないことも撮るときの面白さでしょうかね。

お花は不思議なもので、花の方からラブコールのような?
誘い出されて、いそいそと出かけて行って、毎年のように
同じ所で同じ花を見ている・・・・
よく飽きないものと我ながら感心しますね。

ベニバナトチノキ、撮っていらっしたのね。
是非アップしてくださいませ、珍しい部類のお花ですもの。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< つばめ 巣に帰ってきました とりとめなく・・・・ >>