とりとめなく・・・・

c0051107_10233184.jpg

「余花」という言葉を知りませんでした。
c0051107_10333684.jpg

「茶木の根は、地中深くにまっすぐに伸び、簡単には抜けない・・・・」
これも「ほ~、そうなの」と感じ入ったこと、覚書として載せておきます。
(いずれも昨日届いた通販品の付録で目にしたものです)

休日なので隣りの建築工事も休み、騒音がないのでほっとしています。
戸を閉め切っているときにはさほどにも感じなかったのですが、
気候がよくなって開けるよになったら、はっきり言って「うるさい!」
地面を掘っての基礎工事の段階のようで、もう暫く続くのかもしれません。

写真の整理をしました。
ブログアップのあとは全部処分してしまいます。
自分用の覚書、記録です、ブログに載せておくと来年の目安になりますので・・・・
c0051107_11284555.jpg

c0051107_1129313.jpg

c0051107_11293344.jpg

c0051107_11295252.jpg

c0051107_1132337.jpg

by suirenn2 | 2015-05-03 11:33 | Comments(6)
Commented by 松風 at 2015-05-03 20:06 x
余花、
何と美しい言葉でしょう、
初めて耳にする日本語ですわ
サクラの段階を表す素敵な言葉に
酔いしれています。
教えてくださってありがとうございます。
日本語っていいですね~。

そうですね
新茶の季節ですね。
予約しておいたお茶屋さんからは
まだ連絡がないのですが
早く甘い練りきり和菓子と香り高い新茶を
戴きたいものですね。

青いもみじが素敵!

Commented by Dai at 2015-05-04 07:09 x
山間部の桜 想像しています~
まだ余花 を楽しめる場所はありそうですね。
ハナミズキも こちらではほとんど終わりましたが、1軒のお宅がそれは見事に花をつけています。
ちょっと遅れて咲く醍醐味は お花さんも知っているでしょうか~(笑)
我が家の近くでも マンションの建設や修繕、個人のお宅のリフォームなど にぎやかですがこの連休中は窓を開け放して…
今日の朝散歩では ポツリと来ましたがお天気は崩れるのかしら~
いつもたくさん、写真を撮られるんですね。
私はSDカードに入れっぱなしなのがまだあり…連休中に整理しましょうか。
また カメラ散歩したいですね。(@^^)/~~~
Commented by suirenn2 at 2015-05-04 10:07
松風さん
おはようございます。
ほんと、私も「こんな素晴らしい言葉があったのか」と・・・
説明文にもあるように「どこか寂しげな風情を感じさせる」のがいいですね。
人も年齢を重ねてきたら余花に譬えられるような風姿がよろしいでしょうかね。

新茶、我が家でも夫がいた頃は拘っていましたが、
いまでは無頓着というか雑になったというか・・・・・
急須を使うこともなく、茶漉しのついたカップですわ。
Commented by suirenn2 at 2015-05-04 10:44
Daiさん
おはようございます。
八重桜がいくつかまだきれいに咲いていたりしますね。
目につくとドキッとして、確かに寂しげな感じです。
我が家の方もハナミズキはもう散ってしまったり、
まだ真っ白に咲いていたり・・・・いろいろです。
同じ地域でも差があって面白い現象ですね。

隣りの工事については定期的にチラシが配布されて、
どんな工事をするのか説明があるのですよ。
騒音のことも書いてあってわかってはいたのですが、
実際に響いてくるとやはり「うるさい」です。
仕方ないですけどね、我慢、我慢だわね~。

写真もずい分あると思ったけれど、整理したら品切れになってしまいました。
ブログ用に仕入れてこないと・・・・ちょっと焦っています。
Commented by おせっちゃん at 2015-05-04 15:44 x
桜の花の移り行くさまを表す言葉知りませんでした。
お茶の木がそんな風に縁起物だとも。
いい勉強をさせていただきました。
Commented by suirenn2 at 2015-05-05 11:10
おせっちゃん
おはようございます。
ちょっと見聞きすることでも勉強になるものですね。
自分がその気になりさえすれば、身の回りに新鮮な発見や
驚きがいっぱいあるものと年々のようにその思いが強くなります。
こういう気持ちでいると日々の暮らしが楽しくなりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 端午の節句 新宿御苑で・・・・ >>