多摩川散策

山梨県の笠取山を源流に130キロを旅した多摩川は東京湾に流れ着きます。
我が家の方は東京湾に近い下流域、多摩川の水も海の干満の影響を受けて
引き潮時はこんな感じ・・・・・川底が剥き出しになって拡がっています。
見慣れた情景ながら、自然のダイナミックな営みに改めて目をみはる思いです。
c0051107_1012584.jpg

トランペットでしょうか、風にのってメロディが聴こえてくる。
どうやらまだ初心者のよう・・・・・音が途切れてしまい、音色もイマイチかな?
そういえば、孫がトランペットを持ち始めたころ言ったものでした。
「練習するなら多摩川の河川敷がいいわね」
c0051107_10265572.jpg

河川敷のちょっとしたサロン・・・・・?
おじさん達の溜まり場になっています。
c0051107_10344247.jpg

ひと頃に較べると川原の住人は少なくなりました。
住む家がみつかって引っ越したのならいいけれど・・・・・・
近くを通りかかって「こんにちは」と声をかけると、思いがけず愛想のいい返事で
「写真か、いい趣味だね~」と言われたこともありました。
c0051107_10441335.jpg

土手にとまっていたバイク・・・・・初めて見ました。
多摩川は1級河川、なるほど、国土交通省の管轄、管理河川です。
川岸の方にパトロール員らしい人がみえました。
c0051107_10531258.jpg

上流方向へ歩いて行くと土手からはもう川は見えません。
c0051107_10575285.jpg

c0051107_1058392.jpg

by suirenn2 | 2015-02-21 11:01 | Comments(12)
Commented by アメーバ at 2015-02-22 09:43 x
多摩川の光景が、どれもすごくいい構図で、ハッといたしました。
下からのアングルでしょうか、干上がった川と遠方のビル群との対比が、素晴らしい!!
後ろ姿の若者?の写真も、バッチリですね。

物語や詩が発想できるようなお写真、本当に素敵です(^O^)
Commented by suirenn2 at 2015-02-22 11:08
アメーバさん
おはようございます。
お天気が良かったので快適な散策になりました。
本当は橋の方まで行って滔々と流れる景色を撮りたかったの・・・
でも、歩けど歩けど着かなくてギブアップ状態でした。
それでも8000歩、最近ではよく歩いた方です。
広いところは解放感があって気持ちがいいですね。
Commented by おせっちゃん at 2015-02-22 15:19 x
「川の流れのように」という美空ひばりの歌がありますが、本当に川はいろいろな様相を見せますね。
そしてその河原でも人の色々な営みが。
Commented by suirenn2 at 2015-02-23 10:58
おせっちゃん
おはようございます。
「川の流れのように」・・・・いい歌ですね。
川の流れは人の一生のようでもあります。
いつ見ても特に変わった風景でもないのですが、
その時々によって違って見えたりする・・・・・
自分の心象風景を映している鏡のようでもあります。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-02-23 16:55
日本の河川は、短いものが多くて
何カ国のゴミを集めて流れる大河とは
だいぶ違うのですが
やっぱり汚れは、いけませんね。
メコンの船の記憶が未だに残っています。
アムールは真っ黒な泥の流れ。
写真に撮ると、青くって綺麗なのにはびっくりしたことがあります。
日本の清流を大事にしたいものです。
今日もスマイル
Commented by 松風 at 2015-02-24 06:37 x
おはようございます。
引き潮の海でも似た風景が
広がっているのですよ。
水があふれている時の相模湾は美しさ
そのものですが、時折見かける沈殿した
浮遊物の多さに驚きます。
嵐の後など、どこかのお国文字が書かれた
ゴミの山です。
Commented by suirenn2 at 2015-02-24 08:49
kawazukiyoshiさん
おはようございます。
多摩川もひと頃は汚染が問題になりました。
いまは鮎の遡上や干潟の生きものも見られるようになったそうです。
やはり汚さないようにまもらないといけませんね。
外国の川といえば、揚子江を見たときはあまりの大きさに
びっくりしたことを思い出します。
Commented by suirenn2 at 2015-02-24 09:16
松風さん
おはようございます。
多摩川でもオートバイや自転車が捨てられているのをみたことがあります。
そんなのをみるとイヤな気持ちになりますね。
海でもゴミに山ですか・・・・・
漂着物には複雑な気持ちにもなりますでしょう?

Commented by Dai at 2015-02-25 06:49 x
すいれんさん~
おはようございます。
お散歩するのに いい季節になりましたね。
少し寒いぐらいの方が 私は好きです。
この青空がうれしいです。
長引いた風邪もようやく治り、今日は駒場ですので
梅は咲いたか~で見てこようかな。( ^)o(^ )
暖かくなるのは心待ち、ですが埃っぽいのは…春はそこまでですね。
↓これからゆっくり拝見します~
ご無沙汰ばかりでごめんなさい。(@^^)/~~~
Commented by suirenn2 at 2015-02-25 08:34
Daiさん
おはようございます。
陽射しはだいぶ暖かくなりましたね。
よく晴れた日は歩いていると汗ばむくらいです。
ただ、今朝みたいに曇っているとまたぐ~んと寒くて・・・
こんなことを繰り返しながら春になっていくのでしょうか。
昨日は駒場でしたが、梅、きれいに咲いてますね。
ほんのりといい香りも漂っていました。
まだ当分梅が楽しめそうですね。
ご体調、恢復、よかったですね。
でも、無理をなさらず尚お大事になさってくださいね。
Commented by クリス at 2015-02-25 11:06 x
すいれんさん~
陽射しが春めいてきましたね。
多摩川の河口付近は、潮の満ち干で風景がかわるのね。
川沿いの道、私も歩いてみたいなぁ~と思います。(笑)

すいれんさんのショットは、いつもダイナミックで素敵だわ。
お孫さん、トランペットを吹かれるのですね。
こんな風に練習されていたのでしょうね。
この方の自転車、タイヤが太くて凄いのね。

↓高田郁さんの文は、清々しくて読みやすいですね。
読後に温かさがじわっ~と残ります。
実在の人物なの?
私もこの本読んでみよう! 
ご紹介、ありがとうございます。
Commented by suirenn2 at 2015-02-26 09:39
クリスさん
おはようございます。
お天気が良いと散歩も快適ですね。
多摩川の方は広々としているのでとっても気持ちがいいです。
  
孫は中学高校と吹奏楽部でトランペット・・・・
けっこうイケてましたよ。
でも、この春から大学で、トランペットもどうなるのか?

おっしゃる通り高田郁さんの文は清々しくて読みやすい・・・
読後感が爽やかですよね。
さらさらっと気軽に読めるのも日常の読書としては利点でしょうかね。
「関寛斎」に関連して司馬遼太郎の「胡蝶の夢」を読み始めました。
さて、どんな感想になるか、全4冊なので暫く楽しめそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 数珠の話 読 書 >>