あきらめる

「要支援」とか「要介護」、言葉としては聞き知っていても詳しいことはわからない。
いずれわが身、現実には母親・・・・・の問題ながらいたって無頓着です。
昨日、久し振りに実家を訪れたら「要介護3」だった母が「要介護1」になったという。
  「要介護3」とは、独り暮らしは不可能、食事や排せつなど援助が必要なレベル。
  「要介護1」とは、若干の問題はあるものの、独り暮らしも可能なレベル。

おおよそこういうことであるらしい。
レベルダウンしたわけだから、先ずはメデタシ、メデタシでしょうか。
昨年の今頃は入院中で、5月の連休明けに退院した時には歩くのもおぼつかない状態でした。
退院後は近所を散歩するなど歩くことに努め不自由はなくなったようでしたが、
膝への負担が大きかったようで、いまは散歩も控えているとか・・・・。
「自転車ごぎ」の健康器具を買って毎日漕いでいるらしい。

母をみていると、本当に、チョー真面目に、つくづくと思うのです。
「いづれ我が身」「明日は我が身」「我が身の行く末か」・・・・・と。
母は実家で弟夫婦やその家族と一緒、恵まれた住環境のなかでよく面倒をみてもらって、
申し分のない状況です。

それにひきかえ私はどうなる?・・・・・いえ、私は考えないのです。
一応真面目に年老いた姿を想像はするけれど、想像止まり、それ以上は考えない。
「なるようにしかならない」、開き直っているのではなくて、一種の諦めでしょうか。
年を重ねるとは、静かに静かに諦めていく「諦念」への道のりのような気がします。
c0051107_1275057.gif

c0051107_1284272.jpg

c0051107_1285925.jpg

c0051107_1291671.jpg

by suirenn2 | 2014-04-13 12:10 | Comments(10)
Commented by ブルーベリー at 2014-04-13 22:28 x
こんばんは。
お母様大変だったのですね。
でも頑張ってレベルダウンは凄い事ですわ。
母は段々とダウンしていき最期には要介護5までになってしまいましたから・・・。
でも弟さんご一家とお住まいなのは幸せな事ですよね。
「なるようにしかならない」・・・私もそう思っています。
一人暮らしではそういう風に思わなくては仕方ないのかも知れませんね。
具合が悪くても倒れてても誰にも気づかれない事は在り得る訳ですから。
最近つくづく何でも諦める方向に向かってるような気もします。
でもすいれんさんはアクティブに行動されてるからちょっと意外な気もしましたよ^^

随分いろんなお花が咲き出していますね。
広範囲に行動されてるから色々見られますね。
花海棠やハナズオウはこちらでも満開になって来ました。
まだ八重桜には出会ってないのですよ。
Commented by おせっちゃん at 2014-04-14 08:19 x
先のことはなるようにしかならん、と思考を中断する無責任さです。
父母が二人とも、あっという間にこの世とあの世との境を超えていきましたので、私もああしていくだろうと楽観的。
Commented by minami at 2014-04-14 10:43 x
すがすがしい散歩日和が続いています。
まぁこんなにいろいろな花が咲いているんですね~。
いつも楽しみに拝見しています。

親子3代で京都旅行 そしてお母様も良くなっているようですし嬉しいことがいっぱいの春ですね。
Commented by suirenn2 at 2014-04-14 10:50
ブルーベリーさん
おはようございます。
これからは高齢の単身世帯が増えていくのですよね。
高齢者自身、それなりの覚悟が必要になってきますね。
でも、先のことをあれこれ悩んでも仕方ない・・・・
それより目の前にある一日を大事に過ごすことなのでしょうね。

「諦める」とは希望をなくすることや絶望することではなくて、
身軽にるために気持ちを整理していくことでしょうか。
要するに、悩まない・・・・悩むと負担が大きくなりますものね。

良い気候になって歩くのが楽しいですよ。
お花がなくても木々の若葉青葉を眺めているだけでも爽快です。
八重桜はもう満開が過ぎてしまったのもありますわ。
室内より外の方が温かく気持ちがいいですね。
Commented by suirenn2 at 2014-04-14 10:59
おせっちゃん
おはようございます。
家では父が具合が悪くなってからあっという間に亡くなりました。
潔い見事な死に方であったと、今になってみれば子ともたちの語り種になっています。
私は性格的には父親に似ていますが、体質的には母親似・・・
どうなりますかね~?
Commented by suirenn2 at 2014-04-14 11:10
minamiさん
おはようございます。
ついこの間までたいしてお花もなかったと思うのに、
いまはもう彩り豊かに眩しいくらいですね。
お花に追い付くのがやっと・・・・・次から次と咲いてます。

京都はお天気がいまひとつぱっとしなかったけれど、
古都の桜を存分に楽しんできました。
ただ、仏像をあまり拝観できなかったのがちょっと残念でした。
Commented by borancha at 2014-04-14 22:53
私は老後にどっぷり浸かっていますが、
介護されるような状態になった自分を想像したことがありません。
なるようになる・・・とも考えず、のんきに過ごしています
そのときが来たら慌てるのか、悩むのか、ひたすら耐えるのか・・・
Commented by semineo at 2014-04-15 22:03
こんばんは
お母様は介護レベルをダウン、素晴らしいですね。
努力なさるという事が何しろ凄いし、見習いたいものです。
明日は我が身・・・・・ここ数日風邪でダウンしていましたので、
見に沁みる言葉です。
春爛漫の花々、綺麗ですね~♪
Commented by suirenn2 at 2014-04-16 08:53
boranchaさん
おはようございます。
達観していらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
ちょっとでも気にしているようではダメですね。
のんきに過ごす・・・・それがいいですね。
私も見習うように心掛けましょう。
Commented by suirenn2 at 2014-04-16 09:06
semineoさん
おはようございます。
退院したときにはもう歩けないのではないかと心配でした。
歩けるか歩けないか、これだけで生活はずい分違ってきますものね。
まだ動けるいまのうちに足腰は鍛えておいた方が良いのでしょうね。
そう思っても何をやっても三日坊主で・・・・

風邪はもう大丈夫ですか?
どうぞお大事に・・・・そっかり治してくださいね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チューリップ ~ 横浜公園 春爛漫 >>