梅も桜も・・・・

c0051107_10151981.jpg

桜が咲いていました。
c0051107_1016561.jpg

c0051107_10171648.jpg

サンシュユも開き始めています。
c0051107_10183221.jpg

ついこの間までの閑散とした景色が嘘のよう・・・・・
明るい陽射しの中、お花が輝いています。
c0051107_1024438.jpg

c0051107_10242086.jpg

陽射しが暖かくなり日も長くなって、確実に季節が巡るのを実感します。
「春がきた、春がきた」と歌いたくなるような・・・・・

梅も満開、形よく整った樹枝は「絶景かな」といいたくなるようです。
c0051107_10374971.jpg

c0051107_10381586.jpg

c0051107_1039204.jpg

今日は絶好の散策日和、さぁ、何処へ出かけようかな?
by suirenn2 | 2013-03-05 10:46 | Comments(4)
Commented by 松風 at 2013-03-05 17:44 x
寒さには強いのですが、
やはり弥生三月の声を聞くと、体がうずうずして来ますね。
今日出かけた逗子葉山は温暖なはずですが、
まだこれほどの花は見られませんでしたよ。
さすがに梅は最後になっていましたけど。
鎌倉建長寺のサンシュも咲き始めたでしょうか。

弥生の語源がよく解りました。
弥生時代の謂れがここにあったのですね。
土器が発見されたのは意外に新しいのですね。
Commented by ブルーベリー at 2013-03-05 21:57 x
「弥生」と云う言葉を聞くと何となく春の息吹を感じますね。
昨日、今日とまさにそんな1日でした。
もう桜ですか~?
随分気が早いこと!!
こちらはお花が少ないので中々季節を感じるのは難しいです。
やっと満開の梅を見つけてきたくらいですから・・・。
Commented by suirenn2 at 2013-03-06 09:06
松風さん
おはようございます。
旧暦の名前では私は「如月」が好きですが、春を感じて
親しみやすいのは「弥生」でしょうかね。
このところ暖かいので春が来た・・・・・・実感しますね。

弥生土器が発見された辺りを歩いたことがあります。
記念碑が建っていて、近くには「弥生坂」という坂もありました。

桜は今年散歩道で見るのは初めてでした。
お花はやはり華やかさがありますね。
そこだけぱぁ~っと明るく光り輝いているようでした。
お天気さえ良ければこれからは外歩きが楽しくなってきますね。

Commented by suirenn2 at 2013-03-06 09:18
ブルーベリーさん
おはようございます。
河津桜でしょうかね?お寺で咲いていました。
今まで気がつかなかった・・・・今年の発見ですわ~。
ソメイヨシノの木はいくらでもあるけれど、早咲きの木は
散歩道でも珍しいのですよ。
同じところを歩いていても発見があるものですね。

お花が少ないのは寂しいですね。
野の花はどうですか、田んぼの畦道に咲いていたりしませんか?
都会では野の花が少ないのが残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お茶の水駅周辺 「残す」と「残る」 >>