漢字力 皆さんはどうですか?

「漢字書く力 衰えた」66%・・・・・
今朝の読売新聞一面の見出し、文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で
「漢字を正確に書く力が衰えた」と感じている人が、66・5%に上り、10年前より
25・2ポイント増えたという。
掲載のグラフを見ると、なるほど、10代から60歳以上までどの世代でも、その割合が
一目瞭然です。

もうだいぶ前のことですが、私自身、お礼状ひとつでも漢字が書けなくて唖然としたことがありました。正しく書けていても「えっ、これでよかったかしら?」と思ったりして、書くこと自体に既に自信喪失なのですね。

「手で字を書くのが面倒」と感じる人も増えているそうです。
書く力の衰え、書くことが面倒、「こうした傾向はさらに広がることは確実で、子供が日本語能力を身につける上で深刻な問題だ」との文化庁の指摘はもっともなことだと思います。

一方、やはり新聞によれば、「敬語を使う」急増73%とも・・・・・。
「社会全体、気をつかう雰囲気」で、意識的に敬語をつかう傾向が高まっているようです。
時と場所を心得たきちんとした言葉遣いは必要なことですね。
もっとも、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」がある敬語は、完璧に使いこなすのは意外に難しい。
結局、文は人なり、言葉も人なり・・・・ということになるのでしょうか。
c0051107_15193852.jpg

自然教育園で撮ったものです。

「南蛮煙管=ナンバンギセル」、別名「煙管草」とも・・・・
文字通り南蛮、ポルトガルやスペインの煙管の形からの名前のようです。
c0051107_15341140.jpg

「破れ傘」、生え始めの葉の形が破れ傘のように見えるところから・・・・・
葉は10日くらいで平たくなってしまうそうです。
c0051107_1538828.jpg

「権萃=ゴンズイ」、材が用をなさないので、やはりあまり役立たない魚のゴンズイからの命名とも、また、樹皮の縞模様がその魚のゴンズイに似ているからとも・・・・
ゴンズイという魚がいるのですね。ドジョウに似たトゲのある魚とか・・・・
c0051107_1552344.jpg

c0051107_15525165.jpg

c0051107_15545349.jpg

c0051107_15552067.jpg

c0051107_15554294.jpg

アザミも何百種類もあるようですね。
名札があるのでわかるけれど、普通は「アザミ」という以外わからないですね。
c0051107_1643170.jpg

c0051107_1645491.jpg

by suirenn2 | 2012-09-21 16:05 | Comments(6)
Commented by 松風 at 2012-09-21 17:34 x
こんにちは~。
他人ごとではなく、脳の衰えを少しでも防ぐ意味で始めたパソコンは
容赦なく脳に襲いかかりますね。
面倒が先立ち、書くことを億劫にさせて、文字を忘れさせていきます。

言葉は生き物と言われますが、急速な変化におろおろとして、
若者の会話は何やら外国語のように聞こえることが度々です。
広辞苑などでは話し言葉には許容範囲というものがあるそうですが、
どこまでが許容されているのか、、、、

二つ返事が一つ返事と
舌先き三寸が口先三寸と理解されているそうですね。
慣用句の意味さえも変わってしまうのでしょうかね。

あゝ、私が上に書いた「他人ごとではなく、、」は
「たにんごと」と読まれているとか。
それこそ「たにんごと」ではな、く自分のこととして反省しきりです。
Commented by suirenn2 at 2012-09-22 09:44
松風さん
おはようございます。
自分が思っている以上に書けなくなっているものですね。
手紙1通でも実際に書いてみるとそのことがよくわかります。
これだけ衰えてくると「読めればいい」という風潮にでもなってくるのではないかと気になります。

そう、「口先三寸・舌先三寸」や「食指が動く・食指をそそられる」などの遣い方の例もちょっとびっくりでした。
意味の取り違えで「にやける」が・・・・・正しくは「なよなよしている」が「薄笑いを浮かべている」となって、これなど殆どもう一般的に通用してしまっているような?
ほんと、他人事じゃありませんわね~。

Commented by pcvhirose at 2012-09-22 10:14
今日は。
確かに漢字に関してはおっしゃる通りです。
私も数年前からとみに衰えを感じております。
どうしたら戻りますかね?
やはり本を熟読するのが一番かも知れないですね。
今回も素敵な花を紹介していいただきまして有難うございました。
Commented by ブルーベリー at 2012-09-22 11:11 x
こんにちは。

「漢字を書く力」ほんと!衰えました。
最近痛切に感じています。
やはりパソコンや携帯の普及で何でもメールで済ませてしまう事が多いので変換すれば
勝手に出てきますから・・・。
最近は母に時々手紙を出すので余計に感じるようになりました。
読むことは出来ても書けない。
曖昧には書けないのでそんな時も昔は辞書でしたが今は携帯で見ています^^;
便利さを追い求めた結果がこれではね~~(*^_^*)

秋ですね~
萩の花、私も昨日歩いてて見つけました。
そして彼岸花も1輪だけ開いていました。
まだパソコンに取り込んでないのでどう写ってるか判りませんが・・・。
Commented by suirenn2 at 2012-09-23 09:56
pcvhiroseさん
おはようございます。
自分では書けると思っていたのに書けない、愕然としますね。
実際に手紙でも書いてみるとそのことがよくわかります。
日記をつけるとか何か書写をするとか、練習することでしょうか。
でも、私など、三日坊主、続きそうにありません。
ほんと、どうしたものでしょね?
今日は雨、本降りの雨になりました。

Commented by suirenn2 at 2012-09-23 10:13
ブルーベリーさん
おはようございます。
手紙を書いてみると衰えが痛切にわかりますよね。
私も何回も辞書で確認しましたよ。
「読み、書き、そろばん」、基本ですのにね。
漢字は日本人そのもの、PCやケイタイ慣れして子ども達まで
能力が衰えたまま過ごしてしまうとしたら困ったことですね。

昨夜からずっと雨、本降りです。
涼しいのを通り越して半袖1枚では肌寒い・・・・・・
もう夏物の衣類も片づけませんとね、これも一仕事ですわ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋彼岸 自然教育園で・・・・ >>