「敬老の日」を前に・・・

明日の「敬老の日」を前に町会からお祝いが届きました。
c0051107_1035726.jpg

有り難いやら何だか面映ゆいやら・・・・・
こんな立派なご祝辞とともに地元商店街の2000円分の商品券をいただきました。
去年までは3000円だったそうですが、今年から減額になったとのこと。

うちの町会にどれくらいの会員がいるのかは知らないけれど、本年のお祝い対象者が
「白寿の方を筆頭に136名」、これには驚きました。
「少子高齢化」を目の当たりにした思いです。

いまや人生100年ともいわれる時代・・・・・・
実際、元気溌剌、リッチで青春のごとく人生を謳歌している人も大勢いるようで、
ビジネスチャンスの対象者にもなっているらしい。
一方、生活受給者の半数近くを占めるのもまた高齢者。
どちらも最近テレビをみて知ったことですが、高齢世代も格差に晒されているようです。

ここ年々のように、私が、自分に言い聞かせているのは・・・・・
若ぶってチャラチャラしないこと、自分の身の丈、身幅といったものを思うこと・・・
言葉で言うのは簡単でも、「さて、どうなのか?」、自分のことは見えないものですね。
c0051107_11543554.gif

c0051107_11553295.jpg

c0051107_1156721.jpg

c0051107_11564037.jpg

c0051107_11585419.jpg

c0051107_11572773.jpg

by suirenn2 | 2012-09-16 12:00 | Comments(2)
Commented by フクちゃん at 2012-09-16 18:37 x
こちらでも町会で行われていますが
私は1度頂きましたが人数が多すぎて75歳以上になってしまいいただけませんでした、でもいただけ手良かったですね
美味しいもの食べてください
Commented by suirenn2 at 2012-09-17 08:57
フクちゃん
おはようございます。
そうですよね、どんどん人数が多くなっていく・・・・・
本当に「高齢社会」なのですね。
出来ればハタ迷惑にならないように暮らしたいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ざくろ・・・ 粗にして野だが卑ではない >>