般若心経を暗誦・・・・

c0051107_8561385.jpg

「観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一切苦厄・・・・・・・・」
「カンジーザイボーサーギョウジンハンニャハラミタジーショウケンゴウンカイクウド・・・」
「般若心経」です。正式な題名は「摩訶般若波羅蜜多心経」。
文字数にして本文266文字、仏教の経典の中でも極めて短いお経ですが、
この僅か266文字に仏教の真髄が凝縮され、仏の教えのエッセンスのようなお経なのだそうです。
お経などまったく興味がなくても「般若心経」の名前だけは誰でも知ってますよね。

この「般若心経」を覚えたい、暗誦したい・・・・・以前から何となくそんな思いがありました。
初めて耳にしたのは高校生の頃で、その頃からそんな気持ちがあったような・・・・・?
ともかく、一念発起、2月早々から始めて、完全に暗礁できるまでに2週間ほどかかりました。
普通に喋る日本語ではない、暗記力も衰えている、たった266字を覚えるのもシンドイこと!

「般若心経」の中には、「空」の字が7回、「無」の字が18回、「不」の字が9回出てきます。
それで「ないないづくしのお経」とも言われているそうですが、「空」「無」「不」といっても
それぞれ意味は深いことで、私などに簡単にわかる筈もありません。
また、お経には三つの功徳があると言われ、お経を写す「写経」、持つことの「持経」、
唱えることの「誦経」、つまり、書いても持っても唱えても功徳があるそうですが、
これも私などにはよくわかりません。

ただ、2週間もかけてせっかく覚えたのですから、「忘れないように」繰り返す。
パソコンなどでもそうですが、普通何かを覚えて、でも、忘れてしまったにしても、
「ま~、仕様がないわね~」くらいで済んでしまう。ところが、このお経だけは不思議なことに、
忘れてしまうなんて「勿体ない」と、何故か心底そう思えてくるのですね。
だから、繰り返し唱えることになる。忘れてしまったら勿体ないと思える・・・・・・
何と不思議なことでしょう。何とも説明のつかない「力」のようなものを感じ始めているところです。
c0051107_1292824.jpg

c0051107_12213271.jpg

c0051107_12214991.jpg

c0051107_12221281.jpg

c0051107_1223057.jpg

c0051107_12274688.jpg

c0051107_12241892.jpg

c0051107_12243815.jpg

c0051107_12284615.jpg

c0051107_1229782.jpg

by suirenn2 | 2012-02-28 12:29 | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2012-02-29 09:04 x
よく覚えましたね
私にはできないことです
昨日は何も考えずドライブに一人で行ってきました
Commented by semineo at 2012-02-29 17:27
こんにちは~
「般若心経」良いですね~
きっと素晴らしい功徳がありますよ。
写経をしてお寺に納めるのも良いかもしれませんよ。

いつも頑張っているすいれんさん、素晴らしい~です。
Commented by ブルーベリー at 2012-02-29 22:08 x
今度は「般若心経」ですか?
やっぱりすいれんさんは凄いです!
私にはとてもとてもその境地には至らないです。

主人が「写経」をしてて「何かの時には棺に入れて欲しい」と云われててそのようにしましたが
その時でもかなりの枚数があったのですが後で遺品の整理をしてたら別の箱にもどっさりとありびっくりしたものです。
今となってはどう云う心境でしてたのか判らないですが・・・。
Commented by はっちゃん at 2012-02-29 22:13 x
やっぱり、すいれんさん、すごいですね。

読めるだけでもすごいのに暗誦してしまおうと思うところが、すごいわ。
何か?思うところがあった???のでしょうか?

夫の友人がお線香をあげに来てくださった時に、般若心経をあげてくださって、涙しました。
ご自身は娘さんを亡くすと言う辛い思いをなさっており、それ以来毎日この般若心経を唱えていらっしゃるとお聞きしました。

恥ずかしながら、なかなかこうした心境には成りません。
近く夫の3回忌を迎えようとしています。
時々ザワザワと落ち着かなくなりますが、仏心は湧かず、遊び暮らしていて、仕方ない人だわ。
罰が当たりませんように(^_-)-☆ 南無阿弥陀仏!
Commented by suirenn2 at 2012-03-01 07:55
フクちゃん
おはようございます。
実際に暗記してみると中々覚えられないものですね。
そういう能力が衰えているのがよくわかりました。

ドライブだったのですね。
私は運転ができないので羨ましいことです。
雪の前にお出かけできてよかったですね。

Commented by suirenn2 at 2012-03-01 08:41
semineoさん
おはようございます。
「功徳があると言われている」、こういうのは「あ~そうですか」と
素直にそう思えばいいのですね。
私などつい「どんな功徳ですか?」と言ってしまいそうなのですがね。

写経もしたいとは思っているのですが・・・・。
気持ちの準備というか、向き合う時間が中々とれません。
でも、先ずはその気になってやってみることでしょうか。


Commented by suirenn2 at 2012-03-01 09:13
ブルーベリーさん
おはようございます。
ご主人さま、そうでしたか、写経をなさっていらっしたのですね。
誦教にしても写経にしてもこれは理屈では説明がつかない・・・・
敢えて言うなら「体感」ですかね~。
言葉では何とも説明の仕様のない微妙な感覚でしょうかね。

ご主人さまも、ですから、心境というよりご自身のそういう感性や感覚を大事にとらえていらっしたのではないでしょうか。
とっても豊かな時間を過ごされたのだと思いますね。

人間って、自分自身のことでも案外厄介なものですね。
お経は、そのあたりの折り合いをつける清涼剤みたいなものでしょうか。
Commented by suirenn2 at 2012-03-01 10:03
はっちゃん
おはようございます。
お経って、独特のリズムがあって音楽的ですよね。
音楽を聴いていいな~と思う、それと同じような感覚でしょうかね。
何か思うところがあって・・・・・?
強いて言えば東日本大震災が影響したでしょうかね?

「般若心経」については一応現代語訳を読んで、
内容を意識すっるようにはしています。
でも、難しくてそんな簡単にわかることではないですね。
それでも「何か」があって、そこがお経の不思議なところでしょうか。

般若心経をあげてくださったというお話、いいですね。
お経は一心に唱えなければ必ずといっていいくらいに間違うもので、
どんなにか心がこもっていたのでしょね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪 2月29日 仏教文化講座 ~ 新宿 明治安... >>