仏教文化講座 ~ 新宿 明治安田生命ホールにて

ご案内があったので浅草寺主催の「仏教文化講座」へ行ってきました。
毎月一回、仏教・文化の二題の演題をもって、各界の名士を講師に招いて行われている。
昨日は「第675回」といいますから、長い伝統のある講座なのですね。

第一講座は、「宇宙の中の地球」・・・・・
国立天文台理論研究部准教授、小久保英一郎氏のお話でした。
「観測天文学」「理論天文学」の他に「シュミレーション天文学」という天文学分野があり、
スーパーコンピューターを使っての模擬実験による研究をなさっているそうです。
映像を駆使しての壮大な宇宙のお話には引き込まれてしまいました。

太陽から近い順に、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星・・・・・
惑星が並んでいる。それを「水、金、地、火、木、土、天、海、冥」と暗記したものでした。
ところが、現在は、例えば教科書でも、海王星まで、冥王星は入っていないそうです。
冥王星は「月」くらいの小さな惑星で、実は、海王星の外にはもっと大きな惑星がいっぱいある、
それで冥王星は除外されたとか・・・・・・こんなお話でも私には新発見でした。

第二講座は、「東日本大震災と平泉・世界文化遺産登録」・・・・・
天台宗東北大本山中尊寺貫主、山田俊和師のお話でした。
「平泉の浄土について」というサブタイトルで、「釈尊の仏教の目標」「浄土の意味について」
「釈尊が示された三つの浄土」「清衡公による中尊寺建立」など、これらをとてもわかりやすく
話してくださいました。

中尊寺は、年間50万人~60万人くらいの参詣客があったそうです。
それが震災後は1日50人~100人くらい、5月の連休でも1000人くらいと落ち込んだとか。
ところが、6月に世界遺産に登録されて以降は訪れる人が増えて、100万人~120万人に
達するのではないかということでした。
これだけのお客様を迎えるのにお寺は大忙しで、貫主さんご自身も庭掃除など動き回っている。
このお話には皆笑ってしまいました。

2時間ほどの講座でしたが、人の話にじっくり耳を傾ける・・・・こういう時間はいいものです。
しかも私などでもわかりやすく話してくださって、あっという間の2時間・・・・・
内容の濃い有意義な講座でした。
c0051107_1028376.jpg

c0051107_10365685.jpg

c0051107_10371514.jpg

c0051107_10373233.jpg

c0051107_10375080.jpg

c0051107_10381673.jpg

c0051107_1038291.jpg

c0051107_103845100.jpg

c0051107_10393686.jpg

c0051107_10395646.jpg

c0051107_10415998.jpg

by suirenn2 | 2012-02-25 10:44 | Comments(10)
Commented by フクちゃん at 2012-02-25 13:49 x
色々な講座行かれるのですね
まだ勉強なされているのですね

中尊寺は何度か行きましたが冬の佇まいが一番良かったですね
粉雪がずっと降りつック境内を歩いた時間がとてもよかったです
大きなつららも見事でした
Commented by ブルーベリー at 2012-02-25 21:39 x
こんばんは~

随分難しい名前の講座ですね。
やっぱりすいれんさんは勉強家ですね。
私だったら講座名を聞いただけで怖気付いてしまいそうです^^;
中尊寺は2度ほど訪れた事があります。
世界遺産に登録されてから参拝客が増えたのはニュースで観ました。
何処でも何かで話題になるとお客さんが増えるようですね。
いいのか悪いのか??^^

早春のお花がもうこんなに咲いてるのですね。
我が家のムスカリも芽を出してるのかしら?
地植えのお花は勿論、鉢物も随分差し上げたり処分したりで
殆ど持って来なかったのでちょっと寂しくなりました。
Commented by sasakikey at 2012-02-25 22:47 x
すいれん様
いいお話を聞かれましたね。私も読ませていただいて冥王星よりも大きい星が沢山あるとか、初めて知り、よい勉強になりました。
中尊寺のお話、世界遺産になって参拝客が増えたとか、人間は
凄いですね。昨日と今日、そんなに変わりませんのにね。
早春のお花、よく撮れています。随分沢山ありますね。
あれだけそろえるのは大変なことです。楽しませていただき
ました。
Commented by semineo at 2012-02-26 00:25
こんばんは
楽しい講座がありますね、
suirenさんは何事にも興味を持たれ、すべてを納得ゆくまで勉強をなさるのがすごいですね。
見習わなくてはといつも思っています。

惑星の水、金、地、火・・・今でも暗記していますが、冥王星の事は数年前に新聞で読んだ記憶があります・・・忘れていましたが・・・

中尊寺は東北に住んでいる時に二度、その後一度訪れました。
世界遺産に登録されるだけあって素晴らしいと思います。
Commented by suirenn2 at 2012-02-26 08:29
フクちゃん
おはようございます。
中尊寺は修学旅行も含めて私も3回ほど訪れています。
でも、冬は行ったことがない・・・・・
粉雪が降る中を・・・・・フクちゃんのお話をきいて想像すると
素晴らしい光景が浮かんで何だかドキドキしてきます。
また行ってみたくなりました。


Commented by suirenn2 at 2012-02-26 09:07
ブルーベリーさん
専門の方がわかりやすく話してくれるので面白いですね。
宇宙の話はケタ違いのスケールで、それが心地よく爽快です。
銀河系だけでなく今わかっている範囲の宇宙の様子が
コンピューター映像でスクリーンいっぱいに映し出されて・・・・・
感激でした、胸がワクワクしてきましたよ。

中尊寺は、あの辺り一帯が「仏国土を表す建築、庭園、考古学的遺跡」としての世界遺産登録なのですね。
この「仏国土」という捉え方が凄いというか素晴らしいと思います。
私も何度が行ってますが、当時は物見遊山だったので、
もう一度ゆっくりと訪ねてみたくなりました。

お花もそろそろ春らしく目につくようになってきたような・・・・
福寿草は小石川後楽園で咲いていました。
Commented by suirenn2 at 2012-02-26 09:25
ササさん
おはようございます。
水金地火木土・・・・・「えっ、冥はない?」、びっくりですよね。
天文学も凄い進歩で、宇宙のこともかなりわかってきたのですね。

中尊寺の貫主さんも庭掃除・・・・・・・
つまり、急に参詣者が増えてきたので対応に大忙しなのでしょうね。
何処でもちょっと話題になると様相が一変しますわね~。
7月から11月にかけて世界遺産登録を記念して、仏像などいろいろ
公開されるようです。
また一段と混むでしょうかね?

Commented by suirenn2 at 2012-02-26 09:58
semineoさん
おはようございます。
講座は無料なんですよ、タダで(笑)面白いお話を聞かせてもらって・・・
行ってよかったと心底そう思いました。
そういえば、冥王星のこと、孫が言っていたことがあったような?
実際、映像でみると冥王星の外側はもの凄い惑星群でした。

そうでしたね、東北に住んでいらっしたことがあるんですよね。
平泉一帯も身近に感じるのではありませんか?
中尊寺もそうなのですが、私は「毛越寺」が印象にのこっています。
立原正秋の小説に出てきて、その影響でしたかね・・・・・
いまになってみると自分でもちょっと苦笑いですけどね。
Commented by はっちゃん at 2012-02-26 18:07 x
大きなお寺では、こんな無料講座が開かれているのですね。
どんな方たちが聴きにいらっしゃっているのでしょうか?

これも広い意味で布教の一つなのでしょうが、さすが大きなお寺は懐が深いですね。
つい、先日、法事などで聴くお坊様の話のありがたみの無さを話して、
仏教が私たち生活から離れて行くのは当たり前と、思っていたばかりです(@_@;)

世界遺産に登録されると、こんなに参詣客が増えるものなのでしょうか?
すごいですね。
中尊寺は高校時代の修学旅行以来行っていないわ(*_*;

Commented by suirenn2 at 2012-02-27 09:57
はっちゃん
おはようございます。
信徒向けの講座なのでしょうが、誰でも自由に参加できます。
浅草寺の宣伝みたいのがあるわけでもなく、講演を聞くだけです。
だから私などでも行きやすいですよね。
おっしゃるように広い意味での布教活動なのでしょうね。

法事で、有り難味の無いお話だったの・・・・・?
そういえばお葬式や法事で何か印象に残るようなこと、聞いてないわね~。
お寺さんとのご縁も、だから「葬式仏教」になってしまうのでしょうね。

世界遺産に登録されたら、そう、こんなに増えるんですね。
喜ばしいことなのでしょうが、何かちょっと奇妙な感じも・・・・?
記念していろいろ公開されるようなので秋の観光シーズンは混むでしょうね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 般若心経を暗誦・・・・ ぴんぼけクラブ ~ 小石川後楽... >>