景色見えねど蝉の声

真夜中にセミが鳴いている。
そんなに珍しいことでもないけれど、すぐ近くの木で何匹かが鳴いている。
夜の静けさの中できくと昼間ともまた違って妙に胸に響いてくるものです。
せいぜい1週間位の短い命、寝る間も惜しんで「一生懸命鳴いている」「切に鳴いている」
そんな感じがしてチクと感傷的になりますね~。

歩道でじっと動かずにいるセミ、ちょっと触ったらまだ生きていて指にとまった・・・・
「どうしよう?」、少し揺すったら近くの木へ飛んでいきました。
最後の力を振り絞って飛んで行ったのかな?
c0051107_1111827.jpg

c0051107_11211047.jpg

c0051107_11221435.jpg

c0051107_11224437.jpg

名前がわかりません
c0051107_11234096.jpg

c0051107_1124372.jpg

c0051107_1125552.jpg

c0051107_1126251.jpg

c0051107_11271175.jpg

c0051107_11273610.jpg

by suirenn2 | 2011-08-24 11:44 | Comments(6)
Commented by フクちゃん at 2011-08-24 18:11 x
短い命ですものね
寄るないているのですかね町が明るいので間違えてしまったのでしょう
アザミの花綺麗ですね
Commented by pcvhirose at 2011-08-24 21:31
今晩は。
最近道で動かないセミを見ます。
触ったら足を動かして生きている事を教えますが、その命もキット間もなくですね。
地中に長くいるけど地表に出てから1週間くらいで余りにも早いです。
責めて夏一杯は生きていても良いと思うけど何故短命なのかな?
Commented by Dai at 2011-08-25 07:18 x
花の向こうのチョウチョ、ぼかしがきいていて素敵なお写真ですね。
夏の終わりを告げるツクツクホウシも聞かれるようになりましたが、
ほんと 夜なく蝉は切ないですね~がんばって鳴いているようで。

↓やはりあの涼しすぎるとき、体調を崩した方も多かったようですね。
今日も朝焼けがきれいでしたが すぐ雨が降り出して散歩の帰りは、濡れないよう早足で帰ってきました。
(^_^)/~
Commented by suirenn2 at 2011-08-25 08:40
フクちゃん
おはようございます。
何年か前までは夜鳴くセミは珍しいと言われていましたね。
何だか年々多くなっているような気がします。
温度が影響しているようですが、まだはっきりとはわかっていないみたいですね。



Commented by suirenn2 at 2011-08-25 08:56
pcvhiroseさん
おはようございます。
地中生活が長く地表に出ると1週間くらいの命・・・・・・
その差が大きく、何故なのか不思議ですね~。
「セミに生まれなくてよかった」・・・・・
生態を知って子どもの頃そんなことを思ったものでした。
夜鳴くのもセミにとっては生態の進化なのでしょうかね?
子どもみたいに面白がってカメラで「セミ撮り」です。
Commented by suirenn2 at 2011-08-25 09:17
Daiさん
おはようございます。
小さいこのシジミチョウだけはいっぱいいます。
げも、大きなチョウは少なくて中々シャッターチャンスがありません。
チョウやセミやトンボや・・・・生きものも写真の楽しみですね。

人間の身体も微妙なものですね。
気候の変化などにスイスイと追いついていけるようには出来ていない?
年齢のこともありますから過信は禁物でしょうかね。
元気、元気と思って過ごしてますkどね・・・・・。
それにしても、年々夏の暑さが脅威になってきましたね。
年をとると尚更そういうことになっていくでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 通り雨 ~ 虹 処暑 ~ 夏の暑さと秋の気配が... >>