8月15日

今日8月15日は「終戦の日」あるいは「終戦記念日」として定着していますが、
この終戦の日や終戦記念日については他にも諸説あるようです。

【昭和20年8月14日】 日本政府がポツダム宣言受託を連合国に通告した日 
【昭和20年9月2日】  ミズーリ号上で降伏文書に調印した日
【昭和27年4月28日】 サンフランシスコ講和条約発効の日 

「8月15日」は「天皇陛下の玉音放送がなされて日」という位置づけで、
それぞれに上記のような日を終戦とする考え方もあるそうです。

「8月6日 午前8時15分」「8月9日 午前11時2分」「8月15日」「9月2日」・・・・・
いずれにしても昭和20年代のこれらの日時が刻まれている。
私は戦争の実感も記憶もなく、数字を覚えるなどまったく苦手な性分なのですが、
不思議にこれらの数字が頭に刻印されている。そして、今年は・・・・
「平成23年3月11日 午後2時46分」が刻まれることになってしまいました。

戦後の焼け野原となった国土の復興には50年はかかるだろうと言われていたとか・・・
それが、朝鮮戦争の特需があったとはいえ10年くらいで復興を成し遂げた。
私達の親の世代の努力によるものでしょうが、東日本大震災の復興には私達も関わってくる。
改めてそんな想いをかみしめています。

8月15日は初孫の誕生日でもあります。高校3年生、いくつになった?
単なる偶然とはいえ「ほ~、終戦記念日に生まれたか」とそんな感慨が過ったものでした。
他の孫の誕生日はややもすれば忘れがちで手帳やカレンダーに書きとめているのですが、
この初孫の誕生日だけは「いやでも」忘れない、考えようによっては得な日に生まれたものです。

お盆でもありますね。
c0051107_1016929.jpg

c0051107_10183676.jpg

c0051107_10304167.jpg

c0051107_10371912.jpg

c0051107_10395122.jpg

c0051107_10401223.jpg

c0051107_10404997.jpg

c0051107_10411458.jpg

c0051107_1041335.jpg

c0051107_10423287.jpg

c0051107_10434091.jpg

c0051107_1044767.jpg








 
by suirenn2 | 2011-08-15 10:45 | Comments(6)
Commented by Dai at 2011-08-15 11:03 x
ベランダに朝顔 いいですね~
我がマンションは 洗濯物干すだけでいっぱいです~(>_<)

終戦記念日、日頃から 頭の片隅に入れておかないといけないのでしょうが 脳内回路が滞ってしまって…
ドラマを見ては 実際にあった話など涙が出ますね。
昨日は 映画館で見られなかったかあべえ 見ましたがコマーシャルが多いとね~(>_<)

若かりし頃は田舎のお盆に渋滞覚悟で出かけましたが 灯篭流しや花火大会、皆さんが帰省する意義あるんですね。

今年も新盆迎える叔母や叔父がいますが 牛にお土産のせて帰るかもしれません。
(^.^)/~~~
Commented by minami at 2011-08-15 14:12 x
今日が送り火なんですね~。
子供のころはお精霊で火をつけた稲を束ねたのを回しながら
「しょうらい しょうらい 盆しょうらい」とうたいながら送ったように思います。そしてお寺の境内では盆踊りでした。

朝顔小さいですが咲いてきました。
プランターに入れたリビング側の朝顔はかわいそうなことをしました。
クーラーの室外機の側で一日中熱風です。
それでも凛と咲いています。
意外と強い花ですね~。

Commented by suirenn2 at 2011-08-16 11:00
Daiさん
おはようございます。
終戦からもう66年なのですね~。
自分が過ごしてきた年月にほぼ重なります。
平和に暮らしてこられたのが有り難いですね。

グリーンカーテンを期待して朝顔とゴーヤを植えたんですけどね、
朝顔の方はよいとして、ゴーヤは失敗でした。
土壌がしっかりしてないとゴーヤは育たないですね。
来年リベンジ?気がむいたら・・・・ですけどね。

お盆といっても我が家も特別のことはありません。
今日は送り火ですね、子どもの頃は火を焚いておくったのが懐かしい思い出になってます。
キュウリやナス、馬や牛に見立てて何か微笑ましいですね。
Commented by suirenn2 at 2011-08-16 11:18
minamiさん
おはようございます。
田舎で暮らしていた頃はお盆というと本家へ大勢親戚がきて・・・・
でも、家は貧乏だったので遠慮してましたね。
いろいろと切ない記憶もありますが、それも今となっては懐かしいです。

朝顔、咲きましたか・・・・・
我が家もクーラーの熱風があたっているところは葉が色褪せて、
それでも咲いてくれるので健気だな~と・・・・
朝顔って、気持ちが爽やかになるお花ですね。
Commented by 松風 at 2011-08-16 14:31 x
お暑い日が続きますね。

終戦時は10歳でしたが
解らないながらも玉音放送を正座して聞きました。
父の仕事の関係上、母は青酸カリを懐に隠し持っていたと後で聞いたことです。
原爆投下、敗戦、戦後の苦労は子どもたちにものしかかってきました。
戦後落ち着いてからは日航機事故もあり、今また原爆問題が加わって、心身ともに重い8月です。

この度の震災では娘の二人の友人、
息子の妻の親戚の方が未だに行方不明で、
哀しく寂しいお盆になりました。
故郷ではお盆の迎え火送り火は、白樺の幹の皮を燃やし、
その黒い煙に乗って故人が行き来すると言われていました。

今日、道端でホトトギスを一輪見つけましたが、
季節を間違えたのでしょうか。
Commented by suirenn2 at 2011-08-17 10:13
松風さん
おはようございます。
終戦の時はもう10歳でしたか、それでしたら記憶もおありでしょうね。
終戦から66年、長い歴史から見ればついこの間のことなのですね。
そうした苦難の時代を忘れかけた時に今回の3・11で、何かいっきに
揺り戻されたような感じですね。
戦没者追悼式のテレビの画面にあわせて毎年黙とうするのですが、
何故か今年は「1分」が長~く感じられました。
お母さまの青酸カリのこと、いや~、びっくり、衝撃的なお話です。

被災地でのお盆の行事、夏祭り、花火大会などテレビで見ながら、
やはりいろいろ思うことがありましたね。

ホトトギスがもう咲いていましたか。
早くさいたり、いつまでも咲きのこっていたり・・・・・
私も驚くことがありますよ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カメラ遊び あさがお >>