物で栄えて 心で滅ぶ

28日に粗大ごみの運び出しがやっと終了・・・・
頼んでから2週間以上かかりましたが、ともかく片付いてホッ!!
つくずくと物の始末は厄介なことと思い知りました。
「物で栄えて 心で滅ぶ」、これは奈良の薬師寺の前管長高田好胤師の言葉ですが、
そうならないように心して暮らさなければとも思ったりして・・・・・・。

c0051107_994958.jpg
いまこの本を読んでいるところです。

昭和40年代にラジオで放送されたものの中から選りすぐった法話集のようで、お経にある話なども紹介されて面白い内容になっています。

薬師寺といえば、「凍れる音楽」ともいわれる国宝の東塔が解体修理に入ったとか・・・・・ちょうど今頃の時期、あの塔のまわりで子ども(長女)が遊びまわっていたことなど、いまでは夢のような話です。

さ~、思い出に浸ってなどいないで、今日もまだ片づけがある・・・・・・処分するものはして、先ずは本の整理です。
c0051107_9551471.jpg

c0051107_1075350.jpg

c0051107_1082014.jpg

c0051107_1085733.jpg

c0051107_1092554.jpg

c0051107_1010045.jpg

c0051107_10104728.jpg

c0051107_1015384.jpg

c0051107_10155883.jpg

c0051107_10161274.jpg

真っ赤に熟したきました。
c0051107_10174944.jpg

by suirenn2 | 2011-06-30 10:19 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 苦あれば 楽あり・・・・・ ミッキーマウスの木 >>