ヒザポン・・・・?

好物のドジョウばかり食べて、トキに脚気症状が出ているという。
飛び上がったものの落ちたり、池で溺れたり・・・・・・・。
読売新聞でみた佐渡トキ保護センターでの話、偏食でトキも脚気になるんですね。

脚気といえば、小学生時代の身体検査では必ず検査がありました。
脚のヒザあたりをカナヅチみたいのでコンと叩く・・・・・・あれです。
ちなみに今やってみたら、脚がポンと跳ね上がらない・・・・・?
脚組みしていてはダメ、脚をブラブラ状態にしないと検査できないのですね。
いまでも学校の身体検査で「ヒザポン」があるのでしょうか?

明治の頃は国民病ともいわれる病気だったそうです。
日露戦争のときに戦死者の相当数が実は脚気が原因だったという記録のもあるとか・・・・。
明治以前の江戸時代でも、徳川家定や徳川家茂、和宮、小松帯刀など
脚気が原因で亡くなっているそうです。

食べ物が豊かになって栄養失調など考えられない時代ですが、
好きなものが何でも食べられる分だけ偏食にもなりやすい。
皆さん、好き嫌いなく何でも食べていますか?
c0051107_11251755.jpg

花が開き始めました。
散歩道で木をみつけたので咲くのが楽しみです。
c0051107_1133366.jpg

c0051107_11332446.jpg

c0051107_11334432.jpg

c0051107_11342821.jpg

まだ実をつけています。
c0051107_11351873.jpg

c0051107_11354566.jpg

珍しいものをみつけました。
c0051107_11374436.jpg

c0051107_1138416.jpg

by suirenn2 | 2011-01-28 11:41 | Comments(4)
Commented by フクちゃん at 2011-01-28 12:51 x
そうなんですかアマ同じものはいけないのですね
気をつけます
良く色々な花見つけますね
春が近付いているようです
Commented by 松風 at 2011-01-28 13:34 x
ヒザポン、懐かしいですねえ。
今はそんな診察はしないのでしょうか
そう云えばお医者様の「手当て」もなくなったような気がしますが。

日露戦争の時、戦士のカッケによる死亡者が多かったということで思い出しましたが、
当時、確か森鴎外が軍医として活躍していて、
白米を推奨したと云う話を聞いた覚えがありますが、
違っていたらごめんなさい。
後年、何とかいう医学者と争ったとか、、、、

ミツマタが咲き始めましたね。
大好きな花で、鎌倉東慶寺へ見に行きたくなりました。
Commented by suirenn2 at 2011-01-29 08:29
フクちゃん
おはようございます。
お花が少ない時期ですが、歩いていると何かしらみつかるものですね。
それが散歩の楽しみです。
ワタは珍しいですね。
お花やさんでも目にすることもありませんものね。
こういう写真が撮れると嬉しいものです。
Commented by suirenn2 at 2011-01-29 09:08
松風さん
おはようございます。
膝をコンと叩くと足がポンと跳ね上がる・・・・・面白いですね。
そして、トキの偏食、脚気症状も、ちょっと面白味のある話でした。
餌に不自由しないという環境が好物のドジョウばかり食べることに
つながっているのでしょうかね?

森鴎外の話は私もきいたことがあります。
ちなみにネットにあたってみたらかなり詳しくのっていますね。
海軍と陸軍とでも対処が違っていたようですね。

ミツマタは5~6本の木があるのを見つけました。
大発見です、目にすることの少ない木ですからね。
こういう発見があるのが歩く効用、散歩の醍醐味です。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 肝 油 手つなぎ夫婦 >>