鏡開き

「切る」とか「割る」とか言わず「開く」という。
元々は武家の風習、「切る」は切腹を連想して縁起が悪い、
「割る」も縁起が良い言葉ではnないので「開く」という。
よく知られたことですが、昔の人の言葉への拘りに驚きます。

我が家はごく小さなパック入りのお供え、ほんのお飾りです。
まだそのままになっていますが、食べるにしても包丁で切ることになるでしょう。
大きなお供え餅を叩き割ったのももう遠い遠い記憶になりました。

     鏡割 夫を当てには しておらず     永嶋 みね子
 
     てこずれる 夫を傍観 鏡割        山中 宏子

c0051107_1025187.jpg

c0051107_1025372.jpg

これは何の実・・・・・?
c0051107_10261598.jpg

c0051107_1026381.jpg

c0051107_1027474.jpg

ナンテンとヘクソカズラのコラボレーション・・・・・
c0051107_10281691.jpg

by suirenn2 | 2011-01-11 10:31 | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2011-01-11 15:05 x
今日は鏡開きですね
お餅が好きなので毎日食べています
今朝は寒かったですね
昼間も曇りでとっても寒いです
Commented by クリス at 2011-01-11 23:28 x
すいれんさん
こんばんは!
今日は手袋はめた手が冷たかったです。
鏡開きですね。
我が家のお供えも小さいのですが、体調不十分で大好きなぜんざいを諦めました。
明日こそ~~と思っています。
本当に言葉を大切にしてきた昔の人に、最近の言葉の軽さは申し訳ないですね。
私も反省しきりです。
体調回復されましたか?
今度のピンボケ、ご一緒できず残念です。
皆さんのお写真楽しみにしています。
Commented by 松風 at 2011-01-12 08:00 x
おはようございます。
鏡開きのこと、出かけていてすっかり忘れていました。
我が家も小さなパック入りのお供え餅ですが、早めにお汁粉にでもしましょう。

過って私も↑の2句と同じような思いをしたことがありました。
お写真のキンズと云うのは柑橘類のようですが食べられるのでしょうかね。
Commented by suirenn2 at 2011-01-12 11:54
フク」ちゃん
私もお餅、好きです。
我が家のお雑煮は鶏肉と小松菜の醤油味なのですが、
いろいろな野菜を使って味もいろいろにして食べています。
お餅がいつでも買える・・・・・・嬉しいことですね。
今日も良く晴れて、もう部屋はポカポカです。

Commented by suirenn2 at 2011-01-12 12:17
クリスさん
風があると寒中、さすがに寒さが身にしみますね。
明日は大寒ですものね。
猛暑の夏で冬は寒くなると言われていましたが、
その通りになっているのでしょうか。

「鏡開き」、こういう言葉の由来に日本人の感性を思いますね。
結婚式でもケーキに入刀、「入れる」という言い方で・・・・・
でも、普段の言葉はずい分雑になっているような?
私など唯々反省です。

体調不十分・・・・・・なのですか?
お大事になさってくださいね。
私の方は、そのうちに治まってくるでしょう。
ぴんぼけ、残念ですが、まだまだいくらでも機会がありますから、
またご一緒の時をお待ちしています。


Commented by suirenn2 at 2011-01-12 12:33
松風さん
昔はお供え餅、カチンカチンになりましたものね。
しかも大きくて、木槌で叩き割ったものでしたが・・・・・
家に木槌があったというのも今では珍しいことでしょうね。
金槌もないお宅も多いのではないでしょうか。

松風さんのお宅の懐かしく微笑ましい光景が私にも見えるようです。
我が家は「当てにせず」でしたかね~?

キンズは金豆と書き、一般に豆金柑と言われているようですね。
小さいのでそのまま食べるよりジャムなどに使われることが多いようです。
Commented by semineo at 2011-01-12 23:13
すいれんさん、こんばんは
我家もお供え餅を、遅まきながら今日、娘達が来てお汁粉に入れて食べました。
やはりパック入りのお餅なので、包丁で切ってしまいましたが・・・
昔はパック餅などなかった時代は、
カチカチになったお餅でしたから金づちで割れたのですね。
固めに焼け焦げたお餅、香ばしくて懐かしい味です。
Commented by suirenn2 at 2011-01-13 09:14
semineoさん
おはようございます。
昔のお供え餅はカチンカチンに硬かったですものね、
あれは叩き割るよりほかありませんね。
お汁粉、美味しいですね。
餡も缶詰や出来たものが売っているので手軽になりました。
昨日、スーパーで一人前にちょうどよさそうな缶詰を特売していたので
買ってきました。

お嬢様方もご一緒に甘さほっこりのお汁粉になりましたね。
甘味には気持ちを和ませるものがありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一隅を照らす 歩行点検 >>