読書三昧

司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読み終わりました。
文庫本8冊、ずっしりと重量感があり、読み応えがありました。
坂本龍馬で幕末の頃を読んでいる時もそうでしたが、
この国にこういう時代があったのかと唯々びっくりする思いです。
特に後半部の日露戦争の描写は、一大叙事詩をみるように迫力があります。

私が子どもの頃、日露戦争の話はまだ身近にころがっていたのでしょうか。
「乃木大将とステッセルの水師営の会見」、「軍神広瀬武夫の杉野はいずこ・・・」
或いは「旅順」「二〇三高地」「バルチック艦隊」などの話をきいた記憶があります。
父は明治生まれだったので、父からでもきいたのかもしれません。
「明治」どころは今や「昭和」も「遠くなりにけり」なのに、時代がフラッシュバックして
何か妙に懐かしいような不思議な印象もありました。

さて・・・・・次は何を読むか?
幕末から近代国家へ到る間の内戦の時代、戊辰戦争、西南の役といったあたりが抜けているので、
そのへんのところを読もうかと思っています。
c0051107_12131787.jpg

この鳥は・・・・?
c0051107_12194987.jpg

たった一つのこっていました。
c0051107_12204717.jpg

マンションの庭で・・・・・
c0051107_12242660.jpg

c0051107_12253761.jpg

c0051107_12255760.jpg

すき焼き & 書き初め・・・・
c0051107_1230778.jpg

by suirenn2 | 2011-01-08 12:31 | Comments(4)
Commented by フクちゃん at 2011-01-08 18:30 x
凄いで゛すね
夜見ぉ割りましたか
、私には根気が有りません
今日は良い天気で暖かかったですね
Commented by semineo at 2011-01-08 22:43
siurenさん
こんばんは
お怪我の方は大丈夫ですか?
新年早々から大変でしたね。
・・読書には落ち付けて良かった、と思ってお大事にしてください。
最近は読書のピッチが早いですね、
読み出すと終わるまで気が気でない方でしょうか。
私も歴史ものは大好きですが、最近「断捨離」を読んで、
今年は家の中の「断捨離」で、
気分転換ができたらと思っています?・・・難しいそうですが!
Commented by suirenn2 at 2011-01-09 08:51
フクちゃん
おはようございます。
面白いから読めるのですね。
それと、文庫本でも文字が大きく読みやすくなっています。
昔の文庫本は文字が小さかったですものね。
写真を撮りに出かけたいのですが・・・・
何だか出不精になってしまいました。

Commented by suirenn2 at 2011-01-09 09:37
semineoさん
おはようございます。
本も読みだすと癖になるというかどんどん読みたくなるものですね。
但し、面白いものでないとこうはいきませんが・・・・・。
歴史ものは面白いですね。

とんだドジなことでまだ少々痛い思いをしています。
殆ど家にいるので本を読む時間もあって、それで「よし」として・・・・
自分に都合がいいように思いこんでいますよ。



「断捨離」はいまブームですね。
私は本は読んでいませんが、この考え方、わかるような気がします。
家の中を見回しても本当に物が多過ぎると思いますものね。
是非頑張って実践なさって、体験談をきかせてくださいな!





名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 歩行点検 新年 事始めは・・・・・・・ >>