神田祭 将門神輿

神輿に燃えるビジネスマン」・・・・・こんな新聞記事につられ、
ついでに東御苑を散策するのもいいかな~と出かけてみました。
「神田明神」の「神田祭」で、大手町などのビジネス街で働く会社員らが
神輿を担ぐという記事でした。

   界隈の会社員らが祭りに参加するようになったのは、大手町にある
   「将門塚」が縁。神田明神はかつて、平安時代の武将、平将門の首をまつる
   将門塚付近に社があり、17世紀に現在の外神田に移転したが、今も将門をまつる。
   将門塚を巡っては、大手町や丸の内の計約10社で「将門塚保存会」が組織され、
   2005年、保存会メンバーの三井物産が「将門神輿」を作って保存会に寄贈した
   ことをきっかけに、同年の神田祭から、メンバー企業の社員らが将門神輿担ぎに
   参加するようになった。 ー 読売新聞 -

見るからに下町の旦那衆、若旦那衆といった方々が、それぞれ揃いの法被姿で
集まってきていました。
場慣れているというか、祭り装束も着慣れているというか、粋でいなせです。
そのうちにどんどん人が集まってきて、ビジネスマンやOLらしい人も・・・・・
皆さん法被姿で地下足袋ですが、中にはソックスにスニーカー、革靴などの人もいて、
足もとを見ながら笑ってしまいました。

やがて、内堀通りの方からお神輿がやってきて・・・・・・・
普通神輿には荒っぽさもあるのですが、実に清々しい上品なお神輿でした。

c0051107_9384399.jpg

c0051107_939397.jpg

c0051107_9392085.jpg

c0051107_940241.jpg










   
by suirenn2 | 2010-05-10 09:42 | Comments(14)
Commented by フクちゃん at 2010-05-10 12:53 x
こんな神輿があったんですね
おみこしも質素なものに見えますがなぜか現代的でいいですね
このような模様しあるのは知りませんでした
Commented by koto at 2010-05-10 12:58 x
お祭りも、 このようなのでしたら、良いのですが。

諏訪の「御柱」見たいになると、 宣伝し過ぎと、激しすぎ・・と何より浮かれ過ぎ、だと思います。
既に、亡くなられた方が、 3人も・・・ロープが切れるなんて、初歩も初歩的なミス。
木の切り出しから、「神」がかりなのに・・・・・・・考えてしまいます。
神がかりの行事で、人が、亡くなるなんて、どう反省するのでしょう。
一般家庭の、賄い費用が、それは、大変な金額だそうです。

余分なこと書いてしまってごめんなさい。  思い出してしまいました。
Commented by ブルーベリー at 2010-05-10 21:45 x
都会の真ん中でお神輿も面白いですね。
小さくて可愛いお神輿ですね。
ビルをバックにお神輿・・・現代版ですね^^
Commented by suirenn2 at 2010-05-10 21:58
フクちゃん
神田明神の大神輿とこの将門神輿が宮出しされたことが
今朝の新聞に載っていましたね。
一緒に宮出しされたのは初めてとか・・・・・
将門塚のことは前から知っていましたが、
神田明神との由縁については今回初めてしろました。
ビジネス街と地元とが一体になってお祭り・・・・いいことですよね。
Commented by suirenn2 at 2010-05-10 22:30
kotoさん
御柱祭では亡くなられて方も出て傷ましいことですね。
激しい祭礼なので危険はつきものなのでしょうが・・・・・・・
それだけに事故がないように、神事なのですからおっしゃる通りですね。

こちらのお神輿はおっとりしたものでした。
オフィス街にはいかにも相応しいといった雰囲気でしたね。
今年は平将門をまつって700年と記念行事とか・・・・・・
そんな行事を見ることができてラッキーでした。




Commented by suirenn2 at 2010-05-10 22:49
ブルーベリーさん
神田明神の大神輿はこれよりずっと大きく立派なものみたいです。
新聞で見ただけですが・・・・・。
写真の白い法被姿の人達は皆さん会社員でしょうね。
勿論、お神輿を担いでいる人達も・・・・・・・
いまにも真面目に一生懸命担いでいるといった感じでした。
静かな熱気とでもいうのでしょうか、とても爽やかな印象でした。
この辺りは一流企業のビルが建ち並んでいるのですが、
このオフィス街から1100人もの参加があったそうです。
Commented by コスモス at 2010-05-11 05:58 x
 おはようございます~♪
すいれんさん、
 今朝のビジネスマンの神輿
こんなお祭りの様子はええですね
祭の為の祭が多いように思える中で
清々しく拝見しました
 今日の「つれづれ日記」は滋賀県の日野の祭ですが
町衆が自分たちの祭として、伝統を守って盛り上げておられました。
私はええな~と思いました。
都会では忘れられた一体感を感じました。
昨日はその日の町内の様子をuoしていますが
私は昨年見たのですが、
心が暖かくなる気がしました。
Commented by 松風 at 2010-05-11 08:20 x
おはようございます。
世の中が不景気になると一段とお祭りが賑わうそうですね。
粋なな江戸っ子のお祭りを、ずっと昔神明神で見てから好きになりました。

都会ではどうなのでしょうか、こちらでは担ぎ手が少なく一時は危うくなったこともありましたが、最近は他からの応援で何とか維持しているようです。
Commented by suirenn2 at 2010-05-11 09:00
コスモスさん
おはようございます。
見ていてとても清々しいお神輿でした。
威勢がいいかといえばそうでもないのですが、
引き締まった緊張感がありましたね。
相当の大人数でしたが、整然としてお神輿を担いでいく光景は
神聖な感じさえして印象深かったです。

滋賀県の曳山祭、日野祭ですか・・・・・・・
豪華絢爛、素晴らしい曳山ですね~。
これは見応えがありましたでしょう?
「高山祭」しか見たことがなく、こちらのお祭りも初めて知りました。
家々の「桟敷窓」、面白いですね。
祭に寄せる町の人達の思いがそのまま家の造りにもなっている・・・?
お写真一つ一つ興味深く拝見しました。

Commented by クリス at 2010-05-11 11:07 x
最近になって東御苑からの帰り道、はじめて大手町の 「将門塚」を訪れました。
ビジネスビルに囲まれた一角にあるのですね~
たくさんのお花が供えられていました。
「将門神輿」は普段はビジネススーツをバシッと決めた、
若い社員さんが担いでいるのですね。
ビジネス街の真ん中で、こんなお祭りも和やいでいいですね~


Commented by Dai at 2010-05-11 19:32 x
テレビで見ましたが みなさん楽しそうに神輿を担いでいましたね。
祭り好きでもなかなか神輿を担ぐことが少なくなった ビジネスマンにはさぞ 心が高ぶったのでは・・・

一致団結して それも強制でなく、神輿を担げる人たちは幸せ顔でしたよ~
祭りの後のお楽しみは・・・? 無理かな  ヽ(^。^)ノ
Commented by suirenn2 at 2010-05-11 20:23
松風さん
神田祭は江戸三大祭の一つとか・・・・・・・
当初は神輿ではなく山車が繰り出していたようですね。
お神輿といい山車といいいかにも日本のお祭りらしさを感じますね。
担ぎ手は・・・・・・家の方では年々人手不足のようですね。
あちらこちらの町会へ声をかけて集めているようです。
今回のこの神田祭では企業から1000人以上もの参加があったそうです。
一体感、連帯感が人の心を惹きつけるのでしょうか。
日曜日で静かなビル街の・・・独特の雰囲気があるお神輿でした。


Commented by suirenn2 at 2010-05-11 20:46
クリスさん
将門塚・・・・・ご覧になりましたか・・・・・
何も知らないとビル街に異様な感じがするかもしれませんね。
私も詳しくは知らないのですが、平将門は関東では信仰が厚いようですね。
担ぎ手さんは、そう、ビジネスマンなのでしょうね。
ここは住んでいる地元ではなく働く場所なのでしょうが、
そういうところでの連帯感に魅力を感じたのかもしれませんね。
何とも言えず爽やかなひとときでした。


Commented by suirenn2 at 2010-05-11 21:09
Daiさん
会社員が神輿を担ぐ・・・・・・・話題になりますね~。
仕事一筋で、お祭りやお神輿にはもっとも縁遠い人達のように思えますものね。
でも、参加してお神輿を担いだりするとクセになる・・・・・?
これは体験した人でないとわからない魅力なのでしょうね。
企業によっては何百人もの参加があったとか・・・・・
きっと皆さん、達成感でいっぱいだったでしょうね。
何かそういう気持ち、わかるような気がします。
祭りの後のお楽しみ・・・・・・それも盛会だったのでは・・・・?




名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東御苑のお花 (一) 昨日の散歩から・・・・ >>