牡 丹

「花」といえば日本では「桜」ですが、中国では「牡丹」をさすとか・・・・・・
中国の国花になっていますね。
玄宗皇帝が絶頂を極めた長安の都では、その栄華を物語るように牡丹の花が
咲き誇っていたといわれます。
日本には仏教伝来と同じ頃に入ってきたようで、聖武天皇が奈良の都にこの花を
植えさせたのが、ボタン栽培の起源だろうと言われているそうです。
「皇帝」とか「天皇」とか「都」とか・・・・・「王花」「花神」「富貴花」といわれる所以でしょうか。

実は、私は、牡丹の花はあまり好みではない・・・・・・
それでも、散歩道にある寺院の牡丹だけは格別で、毎年見せていただくのが楽しみです。
境内の一隅がちょっとした群生地になっている・・・・・
ご挨拶して写真も撮らせてもらうのですが、「中へ入ってかまいませんからね」と必ず声をかけてくれます。普通なら、「中へは入らないで」と言われそうなものですが・・・・・。
昨日も、「下がドロドロして汚れてますから・・・・」とご丁寧なお気遣いをいただきました。
私が逆の立場だったら、咲き誇る牡丹の茂みの中へ「どうぞご自由に入って好きなように写真を撮ってください、雨の後で下がドロドロしているので衣服を汚さないように・・・・・」といったこんな意味合いの心遣いが示せるでしょうか?

c0051107_103473.jpg

c0051107_10343649.jpg

c0051107_10345571.jpg

c0051107_10352063.jpg

c0051107_1035449.jpg

c0051107_10361337.jpg

c0051107_10363126.jpg

c0051107_10383167.jpg

c0051107_1039026.jpg

by suirenn2 | 2010-04-25 10:40 | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2010-04-25 13:30 x
ボタン咲きだしましたか
近くの公園にも沢山ありますので明日でも写真撮ってきます
咲いているでしょうか
私もそんなに好きではない花です
大きすぎて可愛さがないですね
Commented by クリス at 2010-04-25 21:38 x
すいれんさん
お腹の調子はいかがですか?
お散歩道の素敵なご住職さまのお寺さんですね~
私も、牡丹は華やかすぎて・・・好みではありませんが、
美しいものはやはり美しいですね。
<聖武天皇が奈良の都に・・・>ですか~
先日「古代史ドラマ 大仏開眼」を見てましたが、
ちょうど大仏を造立した聖武天皇の時代でしたから、あのころなんですね。
中国の国花なんですね~
Commented by bella8 at 2010-04-25 22:48
牡丹の花は写真に撮るのに苦労しますよね。大き過ぎて・・・
でも、咲かせるのは大変なご苦労があるのではないでしょうか。
咲いたらさいたで、雨に当らないようにとか・・・
矢張り、野に咲く花とは違い、深窓のご令嬢の雰囲気ですね。

Commented by コスモス at 2010-04-26 05:52 x
 おはようございます~♪
すいれんさん、いつもこちらでは何かの知識を戴いています。
牡丹の花はそんなに好きでは有りませんでしたが
ボタン栽培の起源は興味が有ります。
そして、中国の国花だともにも。
全く知りませんてした。
すいれんさんが格別と言われる、
散歩道の優しい寺院の方の牡丹を拝見していますが
本当に素晴らしいですね。
こんなに立派な花は、綺麗な花は見た事有りません。
心をこめて栽培されているのでしょうね
ボタンから目が離せませんね
スクロールして何度も拝見しています。
お陰で素晴らしい気分になりました
今日もええ天気ですね!(^^)!
Commented by suirenn2 at 2010-04-26 06:32
フクちゃん
おはようございます。
ほんと、ボリュームのあるお花ですね。
実際に見た目の大きさもそうですが、
お花自体が圧倒されるような雰囲気で迫力があります。
豪華絢爛としたお花だけに散る時の姿は無残というか痛々しいですね。でも、毎年快く応対してくださるお寺さんのお気持ちが有り難いです。

Commented by suirenn2 at 2010-04-26 07:00
クリスさん
おはようございます。
散歩道には寺院も多いのですが、たいてい閑散として殺風景です。
そんな中で2か所だけ何か雰囲気が違うお寺があります。
ここもその一つで、温かさが感じられるのですね。
聖武天皇が・・・・・そう、古い時代ですね。
長く宮廷や寺院で栽培されて、一般には江戸時代からだそうです。
明治になって接ぎ木の技術も伝わってう鉢植えでも盛んに栽培されるようになったみたいですね。
お蔭さまで何とか調子が戻ってきました。
お気遣いありがとうございます。
Commented by suirenn2 at 2010-04-26 07:20
bellaさん
おはようございます。
咲き終わる頃に雨にあたるとひとたまりもないですね。
友人のところのはグシャっとしてひどい状態になっていました。
そういえば、このお寺の牡丹は大きな木の下に植わっています。
ほんと、大きすぎてカメラに収めるのがやっとです。
好きなように撮らせてもらえるのに中々うまくいかなくてワンパターン・・・
でも、今年も見られてよかったと、私には感謝の牡丹でもあります。
鶴の置物がご愛敬でしょ?
くすっと笑ってしまいました。
Commented by suirenn2 at 2010-04-26 08:04
コスモスさん
おはようございます。
中国の国花・・・・・・いかにもそのような感じがしますね。
大振りで、大らかで、派手やかで・・・・・。
咲き誇っているのを間近で見ると「お~」と思わず唸ってしまいそう・・・
気圧されるような迫力がありますね。
コスモスさんは京都で寺院も沢山見てまわっていらっして、
お寺さんの空気を敏感に感じることはありませんか?
冷やかとか温かい感じがするとか・・・・?
寺院は不思議にそういう気配を表すところですね。

「鞍馬寺」、名前だけは聞き知っていますが・・・・・・・
小説や能の「鞍馬天狗」はここからきているのですね。
真っ赤な天狗さん、いや~、びっくりですね。
清少納言や鑑禎上人のお話、勉強になりました。
門前町ものんびりした感じでいいところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 挙動不審?? 晴れて外出日和ですが・・・・・・ >>