テレビ番組から・・・・

昨夜のTBSのテレビ番組「唐招提寺1200年の謎 (天平を駆けぬけた男と女たち)」は興味深いものでした。
特に今回の金堂の大修理で、樹皮がのもっていた3本の垂木から781年に伐採されたことがわかり、創建年代の手掛かりを得たのは面白そうなことです。
唐招提寺の金堂については創建年代の記録がなく、長い間議論になっていたようですから・・・・・。

普通寺院の建立は、仏舎利や仏像を納める金堂から作るのが一般的なのだそうです。
飛鳥寺、法隆寺、薬師寺などどれもそのように作られているそうですが、唐招提寺だけは事情が違っていたようです。鑑真和錠が中国から来日して創建に着手なさったようですが、結局、金堂は、鑑真和上がご存命中には出来上がってはいなかったのですね。
そのあたりの歴史的なドラマも見応えがありました。

鑑真和上を知ったのは中学生の頃だったでしょうか。
日本から招かれたものの5度までも渡航に失敗、6度目に12年もかけてやっと来日し、その困難な渡航から盲目なったというお話は、感動であり衝撃的だったのを今でもよく覚えています。
途中少しウトウトしてしまったのですが、久しぶりにじっくりテレビに向かったひと時でした。

c0051107_1585364.jpg


すっかり葉を落としたハナミスキ・・・・・・昨日の散歩風景です。
c0051107_15162836.jpg

c0051107_15164916.jpg

c0051107_15171724.jpg

c0051107_15174160.jpg

クチナシの実も赤くなってきました。
c0051107_1518371.jpg

寒い一日でした。
多摩川の水鳥もじっとして動きません。
c0051107_15263388.jpg

c0051107_1527728.jpg





                    
by suirenn2 | 2009-11-04 15:29 | Comments(10)
Commented by コスモス at 2009-11-04 16:28 x
 すいれんさん
こんにちは~♪
昨夜のTBSテレビの唐招提寺は録画しました。
すいれんさんの説明を読ませて頂いて、見るのが益々愉しみです♪
 昨日のお散歩との事ですが、綺麗な青空だったのですね。
京都は曇りがちで小雨も降りました。そして、同じく寒いでした。
自然はすっかり秋色の風景ですね。
モミジは赤・青・黄色のグラデーションの今が一番綺麗ですね。
 多摩川の風景は絵葉書か絵画のようです。
優しい色合いがとても好きです。
感心しながらジッと見つめています。
本当に綺麗です。
 すいれんさん、結局「いい樹なもんだ」の動物たちも、昨日の南禅寺界隈もご覧頂いたのですね。
 申し訳ありませんでした。
でも、嬉しいです(●^o^●)
Commented by 松風 at 2009-11-04 16:58 x
鑑真和上の名は、何時何処で知ったのでしょう、多分伝記か何かで読んだのだと思います。
奈良は、夫が元気なころよく出かけて、説明を受けながら廻りましたので、金堂のことも聞いていました。
半分居眠りしながテレビを見ていましたが、近ごろ珍しく見ごたえがありましたね。

クチナシの実が赤くなりましたね。先月見たクチナシも色が付いてきたと思いますので、見に行ってきましょう。
多摩川のお写真、素敵です。
どうしたらこんなにきれいに撮れるのでしょう、 結局センスの問題だと思うのですが、、、
空も水も澄み切っていますね。
今日私も海へ行っていたのですが、海水も碧く澄んでいました。
Commented by フクちゃん at 2009-11-04 17:24 x
歴史物ですね、よく眠らないで見ましたね好きだからでしょう
私は野球でした
多摩川の風景も良いですね、渡り鳥も多くなったことことでしょう
Commented by ブルーベリー at 2009-11-04 22:06 x
観ようかどうしようか迷いながら結局観なかったです^^;
確か3時間程ありましたよね。
歴史物は弱いので多分寝てしまうのじゃないかと思ったので・・・

すっかり秋の風景になりましたね。
今日は朝から寒くて初めてエアコンにスイッチが入りました。
明日から徐々に暖かくなるようですね。
Commented by suirenn2 at 2009-11-04 22:42
コスモスさん
昔縁あって薬師寺に泊めていただいたこともあり、唐招提寺への道を子どもの手をひきながら散歩したものでした。
当時の西の京は私には心の原風景のようなところです。
それだけに薬師寺と唐招提寺にはただ単純に思い入れがあります。
唐招提寺建立の経緯については前に何かで読んだことがありました。
ブログを始めた当初「伽藍の交響楽」としてこんな文章を書いています。
http://suirenn2.exblog.jp/779705/

多摩川は河原のススキも真っ白になりすっかり秋の風情です。
土手は時々の散歩コースになっているのですよ。

南禅寺界隈の紅葉・・・・・きれいですね~。
真っ赤に染まってまさに紅葉・・・・見とれてしまいました。
小川のほとりのホトトギスも・・・こういうのは東京では見られませんね。
虹がでたのですね、しかもバッチリ撮れて、何か良いことありそうな・・・。
私も今年は2度も見ることができました。
2度あることは3度あり・・・そうなるといいのですが・・・・。
Commented by suirenn2 at 2009-11-04 23:31
松風さん
何度も渡航に失敗しながらそれでも諦めずに・・・・・しかも失明して、
これはもう感動するのに充分な一大ドラマですね。
井上靖の「天平の甍」に詳しく書かれているようですね。
確か・・・・映画にもなりましたね?
DVDがあれば見たいものですが・・・・・。

雨が少ないせいか多摩川も穏やかで水もきれいですね。
私は写真のセンスは・・・・・残念ながら「なし」ですよ~。
考えないでパチパチ撮っているだけなのでダメですね。
それでもデジカメを持った当初よりはいくらかマシになったでしょうか。
でも、言葉をかけていただくと励みになります。


Commented by suirenn2 at 2009-11-04 23:47
フクちゃん
歴史、好きなのですよ。
今回は修理に携わる人たちのことも興味深いものでした。
フクちゃんは野球でしたか・・・・。
今日は残念でしたね。
多摩川・・・・水鳥がいっぱいでしたが、私のカメラでは限界で
豆粒みたいになってしまいました。
Commented by suirenn2 at 2009-11-05 00:04
ブルーベリーさん
私もちょっとウトウトしてしまたのですけどね・・・・・・
ドラマよりもっと修復の細かい様子を見たかったですね。
今回の大修理でこれから300年はもつそうですから、
それだけ技術も進歩しているということなのでしょうね。

昨日は本当に寒くて帰宅した時には震えがきてしまいました。
一瞬「風邪?熱が出る?」と慌てたくらい・・・・・・
幸い何でもなかったですが、寒い日の散歩は考えものですね。
明日から2~3日は暖かいようですが・・・・。

Commented by kgonani at 2009-11-06 07:45
科学の進歩には目を見張ります。
寺院とか、仏像とかの、修復に興味があって、見るのですが、樹の伐採年号が分かるのですから・・・凄いの一言です。
今日も良いお天気ですね。
Commented by suirenn2 at 2009-11-06 09:20
kotoさん
驚きですよね~、1000年以上も昔の木、その僅かな樹皮から伐採年代を割り出すのですから・・・・・・
科学のこういう一面には心底感動しますね。
いずれまた何百年か後には今回のような大修理もあるのでしょうが、
その時何を感じるのでしょうね?
平成という時代があり、庶民がパソコンなどやっていたらしいと話題にでもなるでしょうか?
今日は良いお天気になりました。
部屋の中も明るくポカポカしてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゴジラさん おめでとう! 港の見える丘公園 薔薇・・・・ >>