小石川植物園 (二)

植物園には温室があり、そこで珍しいお花を見ることができました。

小笠原諸島に生育するシソ科のお花だそうです。
絶滅危惧種で、それももっとも危惧される種とか・・・・・・
興味ある方はこちらをご覧になってみてください。
c0051107_22162378.jpg

これも絶滅危惧種のようです。
c0051107_2223174.jpg

英語みたいな名前があったのですが、よくわかりませんでした。
c0051107_2225680.jpg

c0051107_22283654.jpg

c0051107_22285660.jpg

スイレンもきれいに咲いていました。
c0051107_22301094.jpg

大学の研究施設の温室らしく小さな鉢がびっしり並んでいました。
でも、温室なので蒸し暑くて、ゆっくり見てもいられませんでした。
すっかり熟したようで色が濃いですね。
c0051107_22441722.jpg

c0051107_22444773.jpg

飯桐(いいぎり)でしょうか?
昔、この木の大きな葉におにぎりを包んだところから「飯」になったそうですが・・・・
c0051107_22491295.jpg

これも名前がわかりません。
c0051107_22502887.jpg

高いところにはいくつも実がついているのですが・・・・・
精いっぱい腕を伸ばしてやっと1枚撮れました。
c0051107_22531053.jpg

木立ダリアももうすぐ咲きそうですし、モミジもかなりありました。
黄葉が期待できそうなところです。
よろしかったら是非お出かけになってみてください。
c0051107_2321655.jpg

by suirenn2 | 2009-10-31 23:06 | Comments(12)
Commented by kgonani at 2009-11-01 01:32
知らない 「実」 ばかりです。
都会でのこれらの実は、どうなるの?  鳥が食べるのですか?
山ではね、鳥たちは、実が美味しくなる頃をしっているから凄いと思います。 気温が下がりそうです。
あの、インフ・・・の接種受けられたのですか?
Commented by コスモス at 2009-11-01 06:19 x
おはようございます~♪
 温室も有るのですね。京都の植物園にも有りますが
私は華やかな花ばかりを追っている気がします。
今、拝見していてこんなに多くの実が有るのか驚いています。
絶滅危惧種の花も・・・。
お花を好きな方は目の付けどころが違いますね。
私も最近、フクちゃんやすいれんさんとお知り合いになって
つくづく思います。
植物園にはよく行きます。
これから、もう少し、優しい目で植物達を見ようと・・・
スイレン綺麗に撮られていますね。
 写真が額縁に入れて貰って、絵画になりましたね!(^^)!


Commented by Dai at 2009-11-01 06:23 x
すいれんさん~

おはようございます~
舌をかみそうな名前ですね。
1度聞いただけではなかなか覚えられそうにありません。
すいれんがひときわきれいです~ヽ(^。^)ノ
木々にさしこむ光が優しいですね~
東大のイチョウ、少しは色づいてきたでしょうか? 最近寄っていませんが…
Commented by 松風 at 2009-11-01 06:54 x
秋は名前も知らない実が見られてうれしいですね。
あまり興味がなかった植物が目に入り、よそ見をしながら歩くようになったのもブログのおかげ?と思います。
秋の花や実は、春にのそれとは違って華やかさはありませんが、静かな美しさに惹き付けられますね。
なにか難しい名前が並んで、憶えることが出来ません。
Commented by フクちゃん at 2009-11-01 07:58 x
良く咲かして、色々なもの撮って来ましたね
温室にあるものもあるのですか、名前が付いていてとても良いですね
近くだったら行って見たいです
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 08:26
kotoさん
「実を拾って持って帰らないでください」と看板が出ている公園もあります。
鳥や虫たちの餌になるのでしょうね。
鳥が食べ頃を知っている・・・・・・そうなのですね。
家の前の幼稚園に大きなビワの木があり、かなり実ってもそのままですが、ある時期から急に鳥がくるようになりあっという間に食べつくしてしまいます。
匂い、見ため・・・・・何でわかるのでしょうね?

新型インフルの接種は、高齢者の私は来年でしょうか。
季節性の方は案内がきていますが、まだ行っていません。
今月中には受けよと思っていますが・・・・・。
でも、ワクチンが不足気味だそうですね。
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 08:54
コスモスさん
研究機関なのでこうした絶滅危惧の固有種も研究している・・・・・
そういうことなのでしょうね。
私もブログとともにカメラを持つようになった当初は、適当に目につくお花を撮っている程度でした。
撮っているうちにだんだんと興味を持つようになり、面白くもなり、
名前も覚えるようになって、いまでは日常の気持ちの彩りにも・・・・。
まわりの自然を身近に感じるようになりました。

秋明菊は貴船菊・・・・・京都の方がおっしゃるといかにもしっとり馴染んだ感じで美しくきこえますね。
丈の短い菊・・・・・面白いですね。
懸崖みたいのも見事・・・・・鳥居らしいのがアクセントになっている?
子ども達、元気ですね~。
ほんと、もう水は冷たいでしょうに・・・・・・。
昨日は再度コメント、ご丁寧に恐縮です。
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 09:12
Daiさん
どこでもそうですが何回か行っているうちに馴染んでくるものですね。
目にする一木一草でも、花が咲き実が生り、或いは散ったり枯れたり
そういうのを見ていくとつくずくと自然の奥深さを感じます。
スイレン、きれいでしょ?
特にこの紫色のは格別ですね。
すいれんさんの方は容色?衰える一方ですが・・・・・。
東大のイチョウ、そうですね、少しは色づいてきたでしょうか?
あれだけのイチョウ並木をたまたま近くで散策できる・・・・・
ラッキーなことですね。
さらに、いい写真でも撮れれば申し分なにのですが・・・・・。
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 09:49
松風さん
花が咲き実が生り・・・・・・何でもないことのようですが、実際に自分の目で見ると不思議な感動がありますね。
お花を求めて出歩くようになって、季節の移ろいなども肌で感じるようになりましたし、よく歩くようにもなり、私には最良の健康法です。
内面の風通しがよくなるというか、クヨクヨ、イライラ、カリカリ・・・・
そういうのがなくなってきますね。
そこら辺のただの雑草でもその気になって見れば、自然の豊かさを
教えてくれます。

難しい名前は私も覚えられませんよ。
記したものの多分半月も経たないうちに忘れているでしょう。
ただ、写真とともにのこるのでなるべく記すようにしています。
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 10:08
フクちゃん
絶え間なくキョロキョロ・・・・・すっかり得意技になりました。
こういうのも日頃の積み重ねでレベルアップするようですね。
最初の頃は、見れども見えず・・・・・でした。
ほんと、名札がついているといいですね。
それも、原語ではなく日本語でお願いしたいです。
もっとも、名札があっても草花など他の雑草にまぎれて・・・・
どれなのか迷うこともありますが・・・・。
それもまた素人には面白いところですね。
Commented by dekomama at 2009-11-01 13:45 x
小石川植物園 ここは広いですね~
主人が時代劇を好きで、養生所の事、今の医療の原点ですね。

絶滅の草花が多く、外国の侵入種に押されていますが、どうにか
ならない物かと思います。
一眼の腕前すごいです!
Commented by suirenn2 at 2009-11-01 22:28
dekomamaさん
養生所当時の井戸がのこっているそうです。
残念ながら今回は見落としてしまいました。
ご主人さま、時代劇のファンですか・・・・・
時代的なことも思いながら見てみるとまた興味深いものがありますね。

絶滅危惧種については詳しいことはまったく知らないのですが、
野原とか湿原とか・・・・要するに自然破壊が拍車をかけているのでしょうか。
すでにもう絶滅してしまったものも相当あるのでしょうね。
自然を大切に・・・・・結局そこへいきつくのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 港の見える丘公園 薔薇・・・・ 小石川植物園 (一) >>