菊花展

同じようなお花ばかりなので正直なところ散漫な気持ちになるのですが、
それでも、ひとつひとつじっと見ていると、気品のようなものが伝わってきます。
「池上梅園」での菊花展、昨日のことですが友人と一緒に見てきました。

c0051107_20331587.jpg

c0051107_20335686.jpg

c0051107_20353261.jpg

園内の茶室ではお茶会があり、着物姿のご婦人方が大勢見えていました。
ここには「聴雨庵」「清月庵」という二つの茶室があり、それぞれ藤原愛一郎氏や伊東深水氏に
縁のある茶室で、一般にも貸し出されているようです。
c0051107_217435.jpg

c0051107_217293.jpg

池上本門寺もざ~っとひとまわりしてきました。
本門寺の石段は「此経難持坂」といわれ、法華経の中の96文字に由来して96段・・・・
100段もないのですが、これが案外きついのです。
友人も私も石段は苦手、横の方にある会館のエレベーターを利用して屋上へ出ました。
そこから寺の境内へ行けるのです。
友人はこの方法を知らなかったのでびっくりしていました。
c0051107_21412744.jpg

c0051107_21422223.jpg

今にも雨が降りそうな空模様が気になり急ぎ足でしたが、1万歩ほど歩いてよい運動になりました。
by suirenn2 | 2009-10-25 22:06 | Comments(24)
Commented by semineo at 2009-10-26 00:16
こんばんは
毎晩遅い時間に訪問して・・・でも、私の一番落ち着く時間なのですよ。

もう菊花展の時期なんですね~
毎年近くの高幡不動尊にお参りする時に覗くぐらいですが、
皆さん丹精して育てているのですね。
花好きでも菊はちょっと真似出来ません~

池上本門寺の石段きつそう、
でもエレベーターでなら・・・賢い方法ですね。
一万歩のウォーキングは凄い~

雨が続き寒いですね、風邪などひかれませんように。
Commented by コスモス at 2009-10-26 06:31 x
おはようございます~♪
 コメントのお返事嬉しく拝見しました。
無料ソフトのURLコピーさせて頂きました
 菊花展ですが、西本願寺と植物園で見ました。
私も実は「どれも同じような花やなぁ」と思っていて、殆ど写真は撮りませんでした。でも、今年は何故か撮りました。
歳を重ねて菊の好さが解ったのかも知れませんね。
 池上庭園は何処にあるのか知りませんが、立派なお庭ですね。
そして、池上本門寺も境内も広そうで。
立派な五重の塔もありますね。
私はお寺が大好きですが、写真は難しいです。
中々雰囲気が捉えられなくて・・
 一万歩も歩かれたのですね。
健脚ですね!(^^)!
石の階段は私も下りが苦手です。

Commented by suirenn2 at 2009-10-26 08:44
semineoさん
おはようございます。
一日の時間配分は人それぞれですね。
いつでもこうして訪ねていただければ、私は感謝、嬉しいです。

大輪の菊は育てるのが大変みたいですね。
会場には或る小学校の生徒さん達の作品も展示されていて感心しました。
本門寺でももうすぐ開催され、こちらは規模が大きく、けっこう人がきます。

この石段、思いの他きついのですよ。
それで、すぐ横に「女坂」としてなだらかな登り道もできています。
でも、エレベーターで上がるのが一番ラクチンです。
寒くなりましたね、風邪にはお互い気をつけましょう。

Commented by フクちゃん at 2009-10-26 09:05 x
どこでも始まりましたね、大きな菊、丹念に育てた菊きれいだったでしょう
写真を撮るにはむずかしい花ですよね
私も眺めるだけでいつも終わってしまいます
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 09:24
コスモスさん
おはようございます。
今日も雨で寒くなりました。
菊花展は、好んでというわかでもないのですが、何となく毎年どこかで
みています。
でも、あの大輪の菊を写真に撮るのは難しいですね。

「池上梅園」はその名の通り私が住む大田区の梅の名所・・・・・
こじんまりしたところですが景観良好で、梅の頃は大変な賑わいです。
本門寺は桜の名所で、桜の頃の五重の塔は一番絵になるでしょうか。

デジカメ持ってお花など探しながら平坦な道ならいくらでも歩けるのですが・・・・・・・でも、少しは上り下りも鍛錬しないといけませんね。
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 09:40
フクちゃん
菊の展示・・・・秋だな~と思いますね。
あちらこちらで開かれているようで、それだけ愛好者が多いのですね。
栽培の話を聞いたことがあるのですが、聞いているだけでため息が出るようでした。
大変な手間がかかるみたいですね。
写真は、どうやって撮っていいのか・・・・見当もつきませんね。
昔は菊人形展もあり、面白がっていた学生時代を懐かしく思い出します。
Commented by koto at 2009-10-26 12:05 x
やっぱり、お若いですね~1万歩・・・ですか。
階段・・私は何段登れるのでしょう!
「身も蓋・・・私( 実も蓋・・・これは違うと思っていました)ありがとう!
Commented by minami at 2009-10-26 15:59 x
冷たい雨になりましたね~。
菊花展 土つくりから丹精込めて菊の花をさかせるのよね~。
菊のご紋にもあるように重いイメージがありますが、最近はスプレー菊のように素敵なのもありますね。
一昨日、私もお茶会があったのですが、お出しする生菓子、古典菊でした。色といい形といい日本の風情を表現してるように思いますよね~。
お庭があり五重塔のある立派なお寺ですね。
Commented by クリス at 2009-10-26 16:21 x
朝から雨、寒さを感じてヒーターを入れました。
秋散歩、少しお休みとなりましたね。
菊花展のお知らせを聞くと、秋本番を感じますね。
叔父の元気な時は、よく新宿御苑の菊花展へ一緒しましたが、
私個人は、小菊は好きですが、大輪の菊はあまり好みではありませんので、
最近は出かけなくなりました。
でも、日本の代表花ですものね。
この頃は、あじさいと同じく外国からの里帰りで、種類が増えていますね。


「ノブドウ」の件ではありがとうございました。
勝手に文中リンクしてしまい、ごめんなさい。
あそこは、写すの難しいですね~~

Commented by 松風 at 2009-10-26 16:25 x
廻りの木々が大分色付いてきましたね。
ここの菊花展は有名ですよね。
去年でしたか、誘われたのですがチャンスがありませんでした。

相変わらずの健脚振りですね。
平坦な処でしたら、10000歩は歩けますが坂道、階段はもう自信がありません。
でも、駅やデパートのエスカレーターは、なるべく使わないように心がけています。(一人の時)
Commented by chiyoko-mimi at 2009-10-26 16:40
私のブログに書き込みをいただき有難うございます
お邪魔致します
菊花展懐かしいですね。この展覧会を見ると秋本番を感じます。
しっとりとした落ち着き雨の日が似合うような・・・
日本庭園散策も好いですね。和の物が大好きな私はすぐに眼が其方に行ってしまいます
毎日少しでも歩く事が健康にもつながりますね
Commented by bella8 at 2009-10-26 21:51
菊花展の季節ですね。
見事な菊が展示されているのですね。

お寺の境内もすっかり秋色ですね。
しっとりと落ち着いたいい感じです。

池があるんですね。
池に写り込んだ風景も素敵ですね。
Commented by ブルーベリー at 2009-10-26 21:53 x
もう菊の季節なんですね~
何だか早く季節が通り過ぎてしまうようです。
菊花展はかなり彼方此方で催されてますね。

一輪の豪華な菊を見ると義父を思い出します。
生前毎年何処へ出展する訳でもないのですが、10鉢位玄関の前に並べて悦にいってました。
真っ直ぐ1本仕立てにするには大変な努力がいるようですね。
作り方を聞いてるだけで私には無理な事と諦めていましたが・・・
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 22:04
kotoさん
歩こうと思うと歩けないものですが、あちらこちら動き回っていると
けっこう歩けてしまうものですね。
石段も上れはするのですが、つい楽な方を選んでしまいます。
冬になっても積極的に歩けるといいのですが、寒いのでついつい億劫になってしまいますね。

今日は一日雨・・・・・・台風の影響が風が出てきました。
明日は台風一過の秋晴れがきたいできるでしょうか?
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 22:27
minamiさん
お茶会はminami さんも着物をお召しになるのかしら?
成人式の若い人の着物とは違った落ち着いた華やかがありますね。
私達はジーンズだったので遠慮がち?に散策でした。
菊はよ~く見ると品のある美しさではあるのですね。
ただ、同じようなものが並んでいて見るのも適当になってしまいます。
でも、菊展を見ると「秋だな~」と思いますね。

Commented by suirenn2 at 2009-10-26 22:45
クリスさん
朝ゴミだしに出たきり今日は家に閉じこもっていました。
家事もやることはいくらでもあるのですが、こんな雨の日は
その気にもなりませんね。

菊は桜とともに日本の国花ということになっていますね。
ただ、法律上定められたものではなく慣習上ということのようですね。
大輪の菊には確かに国花にふさわしい風格があるようです。

リンクしていただいてありがとうございました。
ほんと、あそこは写真向きではありませんね。
でも、あそこにあるのがわかってそれはよかったですね。
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 23:18
松風さん
お天気が良ければもう少し歩いたかもしれないのですが、
空模様が気になって早めに切り上げてきました。
それでもけっこうな歩数になりましたね。
私も坂道や階段は自信がありません。
駅でも「なるべく階段を」と思いつつエスカレーターに乗ってしまいます。
日頃から階段を使うようにしていたらそれだけでも鍛錬になるかもしれませんね。

池上あたりではほんの少し紅葉が見られました。
写真の木も真っ赤に染まっていたのですが、曇り空のせいか
いまいち色がきれいに出ませんでした。


Commented by suirenn2 at 2009-10-26 23:43
chiyoko-mimiさん
訪ねていただいてありがとうございます。嬉しいです。
菊花展は好んで見るのでもないのですが、毎年どこかで見ています。
やはり、秋を感じるからでしょうか。
残念なのはうまく写真に撮れないことです。
どうやって撮っていいかわかりませんし、撮ってもサマになりませんものね。

ほんと、毎日少しでも歩く方が気持ちの面でもすっきりしますね。
台風の影響で風が強くなってきました。
この風で秋もいっきに深まっていくでしょうか。
Commented by suirenn2 at 2009-10-26 23:56
bellaさん
菊展、あちらこちらでありますね。
近くの神社でも毎年恒例になっています。
育てている人がそれだけ多いのですね。

茶室の前のちいさな日本庭園ですがいい雰囲気でした。
友達が一緒だったので急ぎ足の写真になりましたが、
ゆっくり時間をかけても私の写真は結果は同じみたいですね。
本門寺ではいつになく金堂の写真がよく撮れたのですが
何と隅の方にオジサンが写っていました。
トリミングしようがなくて・・・・・・がっかりです。
Commented by suirenn2 at 2009-10-27 00:25
ブルーベリーさん
私も菊の育て方、詳しく聞いたことがあります。
もうずいぶん前のことで覚えてもいないのですが、大変な手間がかかる・・・・・その印象だけはのこっています。
そういう丹精こめて育てるところから、栽培している学校も多いようですね。
今回も小学生の作品が展示されていました。

雨で肌寒い一日になりました。
暑がりが急に寒がりになったみたいです。
やっと夏物の衣類を片づけましたよ。
Commented by borancha at 2009-10-27 21:32
なかなかステキな境内ですね。
菊花はともかく、歩いてみたくなる雰囲気ですね。
Commented by Dai at 2009-10-27 22:33 x
昨日と打って変わって今日は上着がいりませんね。
お散歩日和ですが Babyヘルパー参上でございました~(*^_^*)
今日はお教室もぽかぽか陽気だったでしょうね。

私が小学生のころ お金持ちのクラスメイトのお宅でこの大輪の菊を飾って見学会(?)が行われたり…今はご近所さんが玄関先に5~6鉢並べて 見事な形を見られます。
私にはいろいろな思い出がある菊の花ですが 菊花展は最近出かけていませんね。
エ~エレベーターがありましたっけ?? 記憶が定かでない 最近はご無沙汰です~
マメにお散歩されて・・・ 累計を取ったら相当な歩数でしょうね。
カメラ散歩、見習わないとです~(@^^)/~~~
Commented by suirenn2 at 2009-10-28 23:13
boranchaさん
こじんまりしたところですが、梅はいいですよ。
ただ、見頃の週末などは大変な混みようですが・・・・・・。
池上本門寺は桜ですね。
境内は飲食禁止なので案外ゆっくり見られます。
よろしかったら是非お出かけください。
Commented by suirenn2 at 2009-10-28 23:33
Daiさん
昨日は教室もポカポカでした。
今日もいいお天気でしたね。

家の方でもこの大輪の菊、栽培しているお宅がけっこうありますね。
玄関の辺りに並べてあるのですぐっわかります。
愛好者が多いものと改めて驚きますね。
エレベーターは「朗峰会館」というのがあってそこにありますが、
普通は気がつかないでしょうね。
或る時、知らないおばさんが教えてくれたのです。

Babyヘルパーさん、いそいそとお出かけになるご様子が見えるようです。
日々の成長が一番楽しみなときですね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子どもの声 霜降 今日の花 >>