散策日和 野鳥公園へ・・・・

こんな光景を間近で見るのは何十年ぶりでしょう?
確か「はざ」とか「はざがけ」という稲の干し方ですね。

c0051107_2033438.jpg

春に一面の蓮華畑だったところが稲田になり稲が植えられていたようです。
刈りとりが終わった稲田の様子も懐かしいものでした。
c0051107_20472219.jpg

好天に誘われ午後から「東京港野鳥公園」へ出かけてみました。
c0051107_2059311.jpg

やはり目につくのは木々の実です。
c0051107_2104620.jpg

c0051107_211339.jpg

c0051107_2113633.jpg

c0051107_214392.jpg

美味しそう・・・・食べられるでしょうか?
c0051107_2183590.jpg

すこし紅葉している木もありましたが、写真にとってもきれいな色が出ませんね。
c0051107_21341880.jpg

c0051107_2134384.jpg

バードウォッチングのカメラマンが5~6人観察小屋で写真を撮っていました。
他には2人ほど見かけただけ・・・・のんびりした散策になりました。





蜘蛛は好きでも嫌いでもない・・・・・・
勿論、こんなのがその辺で動いていたら「ぎゃ~!」、絶叫でしょう。
でも、巣にじっとしているのを写真に撮るのは何ということもありません。
うっかり巣に触れて揺らすと、蜘蛛の方が逃げていきます。
これも写真を捕る楽しみの一つです。

c0051107_224150.jpg

c0051107_2254278.jpg

c0051107_226437.jpg

c0051107_2262291.jpg

by suirenn2 | 2009-10-15 22:14 | Comments(10)
Commented by semineo at 2009-10-16 00:13
こんばんは
稲干し 「はざがけ」ですか! 懐かしい日本の風景ですね~
美味しいお米は、農家の惜しまぬ手入れがあればこそです。

沢山の実、いろいろな形や色がありますね。
シャリンバイの実、ブルーベリーにそっくりで美味しそう♪
・・・・でも食べられませんよね~

大きな蜘蛛、私も昨日昭和記念公園でみました。
大きすぎると不気味にも思えましたよ。
Commented by フクちゃん at 2009-10-16 08:35 x
こんな風景も少なくなりましたね
収穫も機会が多いからでしょう、木の実も今みんないろつきましたね
私も昨日は散策してきました
Commented by suirenn2 at 2009-10-16 08:51
semineoさん
おはようございます。
子どもの頃過ごした田舎では稲はこの干し方でした。
東北などでは1本の棒を立ててそこに重ねるように干す干し方もあるようですね。
稲の干し方だけでも何通りもあるようです。
やはり日本は瑞穂の国・・・・・・そう思いますね。

シャリンバイ・・・そう、ブルーベリーに似てますね。
もう少し赤みがかったのやいっぱい実をつけていてきれいでした。

蜘蛛は・・・・張ってある糸がよく見えないので触ってしまうこともあり、
そうすると蜘蛛は逃げてしまいます。
見かけによらずおとなしい性格ではないかと?
それに、毒蜘蛛を除き多くの場合、益虫ではないかと思うのですね。
Commented by suirenn2 at 2009-10-16 09:14
フクちゃん
おはようございます。
稲作地帯でもこういう天日干しは少ないでしょうか?
今は機械化されていますものね。
ここではもち米も栽培されていて12月に採れたもち米でお餅つきがあり、来園者にふるまわれるようです。
樹木も多いところで、私も森林浴になりました。
ただぶらぶら歩いているだけでも気持ちがいいですね。

Commented by bella8 at 2009-10-16 15:31
収穫の秋ですね~
こういう風景を見ると何故かホッコリ暖かい気持ちになります。

昨日、大きな宅急便が届いたのですが、大学時代の友達が、
自分で作ったお米を今年も送ってくれました。実に美味しいのです。
自分ち用に作っているそうですが、お裾分けです。

クモは私もよく撮ります。
折角作った巣をうっかり壊してしまって、申しわけないこともしてしまうのですが・・・
Commented by suirenn2 at 2009-10-16 22:46
bellaさん
私は子どもの頃田舎で育ちましたので、こういう光景は本当に
懐かしいです。
その田舎も今では田んぼも畑もなくなってしまいました。
ここは自然生態園があり、あえて田んぼや畑を作って
児童の自然観察の場にもなっているようですね。
畑にはサツマイモが植わっていました。

お米・・・・美味しいの、わかります。
私もいただいたのを食べたことがありますが、味も香りも
流通米とは違いますね。
美味しい新米が食べられたら、それこそもう最高のご馳走ですね。

蜘蛛はチョウやトンボみたいに逃げないからいいお得意様です。
私もうっかり巣に触って「あら、ごめんなさい」と謝っていますよ。

Commented by クリス at 2009-10-17 00:04 x
すいれんさん
こんばんは!
春の蓮華畑は田んぼだったのですね。
収穫の秋、どなたが作りどなたが食べるのでしょう?

我が家は何故かクモが多くて、とってもとってもまた出てきます。
外から侵入してくるのでしょうか?
それとも見えないところに巣のようなものが?あるのでしょうか?
ちいさいクモは平気ですが、大きいクモは苦手です。
Commented by suirenn2 at 2009-10-17 08:34
クリスさん
おはようございます。
そう、あそこのレンゲ畑が田んぼになっていたのですね。
昔は稲作の後にレンゲを植えて田の肥料にしたといいますから
合点がいくことではありますね。
「田んぼクラブ」という同好会みたいのがあるようです。

蜘蛛はダニや目に見えないような小さな虫や・・・・・
退治してくれるので家にいても追い払わなくてよい・・・・
そういう考えもあるようですよ。
我が家にも米粒みたいに小さいのが1匹います。
一度外へ出したのですがまたいるんですね~。

Commented by kgonani at 2009-10-17 09:07
稲を 「はざかけ」した方が、一段とお米が美味しくなるのだそうです。
やっぱり、太陽は凄いですね。
今が一番落ち着いた季節です。一杯歩いてくださいね。
Commented by suirenn2 at 2009-10-17 20:49
kotoさん
こういう自然乾燥の光景を見ることも少なくなったでしょうか?
乾燥は何でも自然の方が美味しくなるようですね。
ほんと、太陽は凄い・・・・そう思います。
今日は、でも、太陽は出なくて曇り空でした。
それでも風もなく寒くもないのでまた出かけてきました。
歩くには曇り空くらいがちょうどいいですね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 散策 自然教育園 畑 海 灯台 >>