金 木 犀

英語名は「Fragrant Olive」、香るオリーブだそうです。
中国名では「九里香」ともいわれ、「香りを九里離れた場所まで漂わせる」
そんな意味があるようです。
中国の一里は400~500メートルだそうですから、3000~4000メートル以上も
花の香りを飛ばすと譬えられているのですね。
ちなみに、やはり芳香を放つ春のジンチョウゲは「七里香」といわれているそうです。

この「キンモクセイ」と「ジンチョウゲ」は共に「芳香花」ですが、他にも共通点があり、
それは「種子をつけない」ことだとか・・・・・・。
どちらの木にも「雄株」「雌株」があり、「雄株には雄花」「雌株には雌花」が咲くそうですが、
日本には雌株がなくて、咲いているのはすべて雄株の雄花なのだそうです。
ですから芳しい香りに昆虫が寄ってきても、受粉することなく、実を結ばないのですね。

中公新書「都会の花と木」からの学習ですが、キンモクセイのあの香りは・・・・
種子をつけず子孫ものこせないそんな樹木の切ない香りのようにも思えてきます。

c0051107_0222624.jpg

c0051107_0224978.jpg

c0051107_023108.jpg


さて、昨日のネコちゃんですが・・・・・・
こんなふうに草むらにいたのですが、カメラを向けたら寄ってきて・・・・・
人懐こいのか可愛い声で鳴きながら近寄ってきたのです。
ところが、間には、実は私の背丈より高いフェンスがありまいた。
多分ネコちゃんは、フェンスの一番高いところを、距離感でも見据えるように
じっと睨んだのでしょう。
懐かれても困るので、私としてはフェンスがあってヤレヤレでした。
c0051107_036275.jpg

by suirenn2 | 2009-10-11 00:39 | Comments(14)
Commented by hananokaidan at 2009-10-11 01:21 x
秋になると何処からかいい匂いがして、金木星がある事が判り、それから何処にあるのか探す事になります、大好きな匂いです。
にゃんこはフェンスを飛べるかどうか計っていたのですね、納得です。
とても寂しそうですね。
Commented by フクちゃん at 2009-10-11 07:52 x
金木犀、今万回ですね、どこからともなく香りが漂ってきます
説明で良くわかりました、やはり中国から来たものでしょうか
今日は良い天気になりましたね
Commented by クリス at 2009-10-11 09:32 x
すいれんさん
おはようございます。
今日は抜けるような青空ですね。
昨日は昭和記念公園へ出かけたのですが、金木犀の香りと銀杏の香りが混ざり合って流れてきて、
えも言われぬ香りの中を歩いてきました。

猫ちゃんの視線・・・・そうだったのですか~
ほんと、飛べないな~と寂しそうですね。
Commented by 松風 at 2009-10-11 09:49 x
金木犀の香りとともに、すいれんさんの素晴らしいアートセンスが、キラリと光っていますね。

馥郁とした香りは、心なし寂しさも漂わせて、清々しい思いです。
いつも綺麗なお写真をありがとうございます。

Commented by minami at 2009-10-11 12:07 x
さいたまも抜けるような青空が広がっています。
私の住む浦和市の木となっているくらいですから、どの家にも1本はあるようです。私の部屋の窓を開けると1mほどの若い金木犀があり、甘い香りを漂わせています。

猫の視線 面白いですね~。



Commented by suirenn2 at 2009-10-11 21:19
hananokaidanさん
道を歩いていて「おや?」と立ち止まることがありますね。
すぐには木が見つからなくて、キョロキョロしてしまったり・・・・・。
そして、やっとみつけてほっとします。
金木犀はお花だけではそんなに目立ちませんものね。

ネコちゃん、そうなんです、フェンスを飛び越えたかったのでしょうね。
私は滅多にネコの写真は撮らないのですが、偶に撮った1枚が
印象深いものになりました。
Commented by suirenn2 at 2009-10-11 21:31
フクちゃん
キンモクセイ、満開ですね。
けっこう長く咲いていうように思っていましたが、意外に短くて、
10日間くらいなのだそうです。
或る大きなビルでは生垣に20本くらい飢えてありました。
あたり一面いい香りがして・・・・・
でも、しつこい匂いではありませんね。
Commented by suirenn2 at 2009-10-11 21:47
クリスさん
キンモクセイとイチョウのミックスですか・・・・・・・
金木犀は「匂う」、でも、イチョウは「臭う」でしょうか?
ジンチョウゲやクチナシは空気に籠るような芳香ですが、
キンモクセイは澄んで溶けていくような香りですね。

昭和記念公園、台風でコスモスはどうだったでしょう?
私が行きたいと思っていたコスモス園は、ほぼ満開だったお花が
全部ダメになってしまったすです。
でも、1週間くらいで再生するとのことなのですが・・・・。

ネコちゃんの真剣な眼差しが印象的ですね。
ネコには逃げられることはあっても、寄ってこられたのは初めてでした。
Commented by suirenn2 at 2009-10-11 22:19
松風さん
キンモクセイは何となく秋のもの寂しさ感じさせる香りですね。
いま満開ですが、ちょうどこの時期に散歩をしたせいか、木が
思いのほか多いことに驚きました。
花や香りがないと・・・木があるだけではキンモクセイとは気がつきません。
上の写真は西日が当たっているところを撮ったのですが、葉蔭が黒っぽくなってしまいました。
難しいものですね。

Commented by suirenn2 at 2009-10-11 22:30
minamiさん
市の木になっているのですね。
どこのお宅にも1本くらい・・・・・・凄いですね。
今頃は街中が香りに包まれているでしょうか。
くどさのない香りなので爽やかですよね。
葉の汚れを嫌うそうで、葉をきれいにしてあげるのが良い香りを放つ秘訣だそうですね。
Commented by ブルーベリー at 2009-10-11 22:42 x
今日も歩いていたら金木犀の香りがあちこちで・・・
でも私はあの香りチョット苦手です^^;
こちらは午前中は綺麗な青空でしたが午後からは怪しげな雲に時々覆われてる1日でした。

猫ちゃんの視線の先は・・・
そう云うことだったのですね。
でも近づいて来るなんて人慣れしてるのですね~
私は何度かカメラを向けたけどいつも逃げられてました。
Commented by semineo at 2009-10-11 22:47
こんばんは
金木犀の香りは大好きな香りです。
「秋が来た事を知らせてくれる、」と思うと待ち遠しい花なんですよ!

そのように大好きな花でも、実がならない事も別に不思議に思う事もなく過ごしていました。
いつもsuirenさんは探究心があって凄いな~と感心しています♪

↓見上げている猫ちゃんの目線、
フェンスがあったのですか?・・・納得しました。


Commented by suirenn2 at 2009-10-12 08:59
ブルーベリーさん
雲があるものの青空がみえて今日も良い天気です。
そちらはぱっとしないようですね。
昼間はちょっと動くと汗ばむくらいですが、朝夕は空気が冷たくなりましたね。

ネコちゃん、そう、そういうことだったのです。
私も逃げられることが多いのに、寄ってこられるのは意外でした。
普段は見かけてもカメラを向けることも殆どない・・・・・・
でも、この時は、草むらにポツンといたので何となく撮ったのですが、
興味深い観察にもなりました。
何でも興味をもってみてみるものですね。

Commented by suirenn2 at 2009-10-12 09:17
semineoさん
キンモクセイ、秋の香りですね。
実が生るとか生らないとか・・・・・・私も考えてもみないことでした。
でも、わかってみるとそれはそれで「ほ~」と思いますね。
雄株雌株が揃っていて受粉したらどんな実がなぬのかしら・・・・・
早速興味を持ったのはそのことでした。
ネットでみてみたら面白そうな話がいっぱい載っていました。
中国では実が生って利用されているようですね。

ネコちゃんの視線、真剣そのもので、こんな目をするのかと驚きます。
こういう週間をとらえてくれるのでカメラは面白いです。
自分の目では見てとれないでしょうからね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 畑 海 灯台 今日の散歩 >>