劔岳 点の記

映画を見てきました。

c0051107_2136940.jpg
日本地図を完成させるため、劔岳の測量に命がけで取り組んだ明治の男たちの物語・・・・実話を基にした新田次郎の同名の小説の映画化だそうです。

CGや空撮は一切使われていない・・・・
3000メートル級の立山連峰で、100年前に実際に測量隊が三角点を設置した山々を
忠実に登り撮影したそうです。

とにかく、凄い!雄大な大自然の姿に圧倒されます。

物語はむしろ淡々として、俳優さん達の演技も地味なくらいなのですが、本物の自然の中では却ってひたむきな姿となって胸を打たれます。

素晴らしい映画を見せてもらいました。
池辺晋一郎を音楽監督に迎えたという音楽もよかったです。
私などが言うのもおこがましいのですが、映画に携わったすべての皆さんに
心から拍手をおくりたいと思いました。

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

c0051107_22435827.jpg

c0051107_2244302.jpg

名前がわかりません。
c0051107_2246423.jpg

これは・・・・名前を忘れました。
c0051107_22482270.jpg

いま庭で花盛りです。
c0051107_22511749.jpg

c0051107_22523433.jpg

by suirenn2 | 2009-06-25 22:55 | Comments(20)
Commented by フクちゃん at 2009-06-26 08:45 x
良い映画でしたか、しばらく見てないですね
これから暑くなるので映画館は良いですよね
Commented by semineo at 2009-06-26 10:07
おはようございます。
予告編を見たので足を運びたいと思っている映画です。
すべてが実際の撮影と実話にも魅かれる映画ですね。
Commented by minami at 2009-06-26 10:38 x
おはようございます。
剱岳は我が夫も、富山の山岳クラブの折、毎年登っていた山でした。私などは、富山市内から剣のようにそびえる山を望むだけでしたが、男のロマンを感じさせられます。近いうちに映画見たいと思っています。
「コンロンカ」は「真白き妖精」とも呼ばれる花ですよね~。白い葉が妖精の羽のように見えるからでしょうね~。
↓動画UP楽しみにしています。
Commented by suirenn2 at 2009-06-26 20:38
フクちゃん
この映画の監督は映像カメラマンですから、映像美・・・・
立山連峰の光景は圧巻でした。
暑くなると映画は避暑がてらちょうどいいですね。
シニア料金1000円も有難いことです。
Commented by suirenn2 at 2009-06-26 20:54
semineoさん
封切り間もないせいか平日でもほぼ満席でした。
普通映画の撮影は順序に関係なく撮れるところから撮って
後でつなぎあわせるようですが、この映画は「順撮り」・・・・・
それもまた緊迫した映像になっています。
実際に現場で撮影された・・・・ということに驚くばかりでした。

Commented by suirenn2 at 2009-06-26 21:17
minamiさん
いまは登れる山なのですね。
ご主人さま、山岳クラブ・・・・・山男さんなのですね。
映画での時代は信仰などもあって登ってはいけない山として
恐れられていたようですね。
「コンロンカ」・・・・どうやって撮っていいか、うまく撮れませんでした。
難しいお花です。
Commented by はっちゃん at 2009-06-26 21:46 x
すいれんさん、早いですね。
今日の夕刊、読売新聞にも、朝日新聞にも出ていました。
珍しく夫が行きたいと行っていますので、観に行こうと思っています。
命がけの撮影だったとか? 圧倒されるようですね。

アカバンサス、素敵ですね。 好きな花です。
我が家のは北側にあって、咲かないの。 移植してあげようと思ってます。
Commented by ブルーベリー at 2009-06-26 23:53 x
映画鑑賞でしたか?
これは前評判も良くて見ものらしいですね。
暑い時は避暑がてら映画もいいですね。
暫く行ってないですぅ・・
Commented by kgonani at 2009-06-27 08:09
北アルプスを屏風のように、見て育ちました。
測量士の仕事のお話は、外にもありますね~、地味な仕事、好きだから出来ると、現在の測量士の方も言って居ました。
映画館まで、90K見るのは夢でしかないです。
Commented by bella8 at 2009-06-27 09:05
suirennさ~ん、私も観てきましたよ~!
いい映画でしたね。母も感動の涙を流しておりました。
俳優さんンがまた素晴らしかった!
スタッフ、キャスト大勢の人たちの篤い想いがこちらに伝わってきましたね。
早速、トラックバックさせて頂きました。
あぁ、今もあの素晴らしく雄大な自然が目に浮かびます。

Commented by suirenn2 at 2009-06-27 11:03
はっちゃん
見終わった後の今もじわ~っと感動が余韻のようにひろがっています。
本物の迫力、美しさ・・・・・・
それは風景だけではなく、人の生き方という点でも映画がみせてくれます。
測量師達の気持に相通じるようなもの・・・・・・
はっちゃんのご主人さまはお感じになるのではないか・・・・と
勝手に想像しています。
すみません、勝手な想像で・・・・。
アガパンサス・・・・すくっと伸びて清楚なお花、爽やかですね。
マンションの庭に10本くらい咲いています。

Commented by suirenn2 at 2009-06-27 11:19
ブルーベリーさん
映画館、いっぱい入っていましたね。
そう、これからは暑いと散策も限られましし、避暑気分で映画を・・・
いいかもしれませんね。
ブルーベリーさんはのんびり楽しむ気分ではないかもしれませんが、
息抜きにそんな時間が持てるといいですね。
予告編で「HACHI」を・・・・R・ギア主演の「ハチ公物語」のリメーク版ですが、これも見たいですね。


Commented by suirenn2 at 2009-06-27 11:36
kotoさん
山を見ながら育つ・・・・羨ましいですね。
前人未到の山へ・・・・・
明治の時代にこういうことがあったのか・・・・と
目を見張る思いでした。
時代考証もよくできていて、山が信仰の対象であったことが一目瞭然
それだけに山々の姿がいっそう神々しく見えました。
そのうちにテレビでも放映されるかもしれませんね。
その時は是非どうぞ・・・・・・!
Commented by suirenn2 at 2009-06-27 12:04
bellaさん
ご覧になりましたか・・・・・よかったですね~。
頂上での錫杖?・・・・・あれは強烈でした。
大自然のあの美しさ、厳しさはもう言葉になりませんんね。
ほんと、俳優さん達も素晴らしいですね。
相当過酷な条件下でしょうに、押しつけがましいところがない・・・・
皆さん、いい表情で・・・・。
お母様とご一緒で、親孝行もできましたね?
トラックバック、ありがとうございます。
Commented by rasuthi at 2009-06-27 22:30 x
今晩は
映画  剣岳ご覧になったのですね。
私も近いうちにみたいと思っています。
私の山の友人たちもこの映画だけはぜひみてねと、
言われています。

ここで私ごとゆうのは場違いのように思いますが。お許し下さいね。10年ほど前2回剣岳へ登る予定でしたが、天候とリーダーの都合でとうとう登ることができませんでした。今でも大変」こころのこりです。友人は大勢登っています。また山岳会でも毎年企画がでます
今こうして登れるのもあの時代の人たちのおかげですね。
剣岳をのぞいてあのあたりの3000級の山はのぼりましたが、
頂上の三角点にいつも感謝の気持ちで手でさわります

すいれんさん山登りは本当にすばらしいです
Commented by クリス at 2009-06-27 22:42 x
すいれんさん
ぜひ見に行きたいと思います。
「今回の撮影では、見たことのないような雲海や夕日に出会えた」と新聞で読みました。
大変な時間と労力をかけた映画だそうですね。

私道脇のアガパンサス、いつも付近の子供たちのボール遊びの犠牲になって、
花を咲かせる前に折れてしまってました。
その子供たちが成長したのか、今年は健在で花を咲かせています。
「しょうがないよ。子供の成長を待つしか・・・・」といっていた義父はもういないですけど・・・・
Commented by suirenn2 at 2009-06-27 23:48
rasuthiさん
「ラスティさんは剣岳に登ったことがあるのかしら?」と・・・
ふとそんなことも思いましたよ。
「死の山」とさえ言われていた山に、地図を作るために命がけで挑戦した人達がいたという事実に胸を衝かれますね。
吸い込まれそうな大自然の圧巻の映像美です。
それだけに黙々と仕事をする人達の姿が美しい・・・・・・・
山へ登っていらっしゃるrasuthi さんでしたら、またどんなにか
違った印象でご覧になるでしょうか。
Commented by suirenn2 at 2009-06-28 00:21
クリスさん
余程の深い思いがなけれが撮れない映画でしょうね。
ドキュメンタリーなら今いくらでも映像美なるものは撮れると思います。
それをドラマにする・・・・・この作品の凄さはそこにあるのでしょうね。
ただ、大自然は厳しい、素晴らしい、・・・・・で終わってしまわないものを、映画はしっかりと胸に焼き付けてくれます。
決して押しつけない・・・無言のメッセージのようですね。

アガパンサスも梅雨空に似合うお花ですね。
目立つような、目立たないような・・・・・自己主張がない楚々とした感じがいいですね。


Commented by 松風 at 2009-06-28 08:42 x
明日。この映画を見に行ってきます。
近くの映画館では上映されていないようで、一駅隣まで電車です。
剣岳は見えませんが、北アルプスを背にして育ちました。
あっ、kotoさんと一緒でした。
男の物語に惹かれますね。
Commented by suirenn2 at 2009-06-28 22:08
松風さん
素晴らしい映画でした。
ワンカットを撮影するために9時間も山の中を歩く・・・・・
天候が回復するまで待ち続ける・・・・・・
撮影のご苦労がいろいろ聞かれますが、それだけのことがあって
作られた映画なのだと心底納得させられます。
明治の時代に、地図を作るために、こういう人たちがいたのか・・・・・
まさに、日本地図完成に命をかけた男たちの魂に記録ですね。
いま第一線で働く男の人達にも見てほしいですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カレーライス 動画初体験です >>